Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • データ
  • この記事は約2分で読めます

インバウンド客の観光スポット人気閲覧数をぐるなびが発表、1位はアメ横商店街

ぐるなびやその他合わせて37社が運営する訪日外国人向けワンストップガイドサービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO(以下LIVE JAPAN)」が、閲覧数の多かったサービスを部門別に分けて集計しました。その集計したデータを元にランキング形式で発表。「観光スポット部門」で1位に輝いたのがアメ横商店街です。

アメ横商店街は、食べ歩きグルメやインバウンド向けサービスも充実し、台湾などのアジア系インバウンド客に人気があります。

訪日外国人向けワンストップガイドサービス「LIVE JAPAN」とは

「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」は、日本の観光名所やグルメ、ショッピング施設などをインバウンド向けに発信するワンストップ観光情報サイトです。

宿泊やWi-Fiスポット、ATMや道案内などの情報も充実しており、インバウンド客が日本で快適に旅行や観光を行えるように利便性のあるサービス提供をしています。

またお店や施設の、今日の空席空室状況・今日のイベント情報などのリアルタイムな情報を、8言語もの多言語で伝える「LIVE情報」という機能もあるのです。

訪日外国人が安心して観光できるよう、日本の最新スポット情報を気軽に見られるサービス提供することで、インバウンド集客に大きな影響を与えていることがわかります。

その他の部門別インバウンド客に人気のお店

その他にも、「グルメ」「体験」「ショッピング」や、特別部門として「LIVE JAPAN編集部・外国人スタッフおすすめ部門」などがあります。
部門別1位に輝いたのは以下の通りです。

  • グルメ部門「板前寿司 江戸」(六本木)
  • 体験部門「観光人力車 くるま屋」(浅草)
  • ショッピング部門(大型商業施設)「伊勢丹新宿店」(新宿)
  • ショッピング部門(小売ショッピング施設)「OTSU FURNITURE」(中目黒)
  • LIVE JAPAN編集部・外国人スタッフおすすめ部門「SHIBUYA109」(渋谷)

寿司や人力車といった日本特有の食・サービスに人気が集まっていることが伺えます。

また伊勢丹やSHIBUYA109など、日本で人気のショッピング施設がインバウンド客にも人気のようです。

参考:https://corporate.gnavi.co.jp/release/2018/20180424-018492.html

関連記事

  1. サブカルチャーとは?訪日外国人の集客には、日本の伝統文化との融合がカギ

  2. 【2019年版】外国人観光客の訪日目的ベスト5。ニーズを満たす対策も紹介します

  3. 登呂博物館4ヶ国語の音声ガイドとパンフ導入、インバウンド対応強化

  4. 【インバウンド対策】ニセコにオーストラリア人を集めた方法とは?

  5. 地方は30%がインバウンド誘致に消極的。インバウンド対策意識調査で分かること

  6. インバウンド客に人気の見るスポーツ・するスポーツとは。ー「スポーツ観光」の調査より

  7. 中国人の海外旅行の動向をデータから分析。中国からのインバウンドを獲得するコツとは?

  8. 【2019年最新版】訪日外国人数やインバウンド消費の推移を調査。今後の動向も解説します

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP