インバウンドNOW 7月の人気記事 TOP 5

インバウンドNOWは4月中旬に公開し、3ヶ月が経ちました。今月から毎月人気記事をまとめて紹介いたします。

今後もインバウンドNOWは毎日インバウンド関連の情報を配信し、読者の皆様の事業などに役に立てるよう、日々頑張っていきます!

ぜひご期待ください。

 

インバウンドNOW 7月の人気記事 TOP 5

第5位 IoTで地域活性化!地方創生の取り組み事例

IoTが解決するのは、都会の便利な生活だけではありません。
人口流出が続き、過疎化と衰退に悩まされている地方でも、地域IoTによって、さまざまな課題が解決されようとしています。

地方創生は自治体が主導し、地域住民や企業が主体となって、取り組んでいく必要があります。

具体的にどのような事例があるのか、紹介いたします。

 

第4位 中国の人気動画メディアbilibili(ビリビリ動画)とは?

この記事では、

  1. bilibili(ビリビリ動画)とは、中国の若者に人気の動画配信サイト
  2. bilibili(ビリビリ動画)の基本的な機能や使い方
  3. bilibili(ビリビリ動画)を通じて仕掛けるプロモーションの活用法

の順にお伝えします。

 

第3位 訪日外国人向け民食サービス「airKitchen」の登録者が急増。民泊規制が追い風に

愛知県に本社を置くZAZA株式会社は、登録制のサービス「airKitchen」を運営しています。これは民泊ならぬ民食というサービスで、訪日外国人と一緒に自宅で料理を作るものです。

今、この「airKitchen」が注目を集め、登録者が急増しています。その背景には、一体何が起きているのでしょうか。

 

第2位 インフルエンサーの不正行為?「偽フォロワー」や「偽いいね」を見分ける方法とは?

FacebookやInstagramなどのSNSを企業や団体が運営する目的の多くは、自社の製品やサービスを世の中に認知してもらうことです。認知を広めるために重要になってくるのはフォロワー数で、さらにインフルエンサーがいれば拡散力が増加します。

ところで、フォロワーやいいねはお金によって集められることもあると、皆さんはご存知でしょうか。

 

第1位 台湾で一時期ブームとなった「制県レベル」地図とは?

実際に行った都道府県を6段階で数値化し、6色で色分けする「制県レベル」という日本地図が、2018年5月末に訪日旅行のリピーターが多い台湾のSNS上で爆発的な話題(バズ)となり、多くの媒体に報道されました。

そこで、この記事は「制県レベル」という地図が台湾でブームになった理由を分析し、台湾人のSNS利用状況も一緒に説明します。

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

 

関連記事

  1. 真の観光立国へ。デービッド・アトキンソン氏が日本の観光業界に投げかける3つの提言

  2. 手ぶら観光が訪日外国人の地方都市への訪問を促す。国土交通省が民間事業者へカウンター設置を呼びかけ

  3. 【店舗向け】ハラール対策とは?概要から事例までを詳しく解説

  4. タイのサッカー選手・ティーラシンがサンフレッチェ広島へ加入。訪日タイ人への影響と地方へ呼び込む方法と…

  5. 飲食店のインバウンド集客に必要な対策とは?お店づくりからネット集客までを解説

  6. 目的別に選ぶインバウンド向けメディア5選!情報を的確に読者へ届けるために

  7. 訪日外国人向けフリーペーパー7選!インバウンド客へのリーチを増やす工夫とは

  8. インバウンド向けアクティビティ予約サイト7選!訪日外国人の集客につながる工夫とは?

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP