KOLとは。概要から中国市場へのプロモーション方法までを解説します

「KOLってなんだろう…」

と思っている方。

KOLは、中国のSNSで影響力を持っている人のことです。KOLに商品を宣伝してもらうことで、中国市場で売上を伸ばすことができます。これにより中国市場に進出する一歩を踏み出すことが可能です。

とはいえ、KOLの具体的なメリットやマーケティングに活かす方法はわかりにくいですよね。

そこで、この記事では、KOLについての概要ということで

  • KOLとは
  • KOLがなぜ重要なのか
  • KOLが大きな売上を出した具体例
  • KOLに協力してもらうための方法

を、お伝えします。

KOLと聞くと難しそうなイメージがありますが、概要だけならハードルは高くありません。まずはこの記事で、KOLについてざっくり理解しましょう。

KOLとは、中国のSNSで影響力のある人のこと

KOLは『Key Opinion Leader』の略で、中国のSNSで影響力を持っている人のことです。中国でもっとも利用者が多いのは微博(ウェイボー)というSNSですが、そこで影響力を持っている人の多くがKOLです。

日本でもインフルエンサーマーケティングが行われていますが、中国市場に進出するきっかけとして、KOLから販路を拡大するのは有効な手段です。インフルエンサーマーケティングをしている企業はKOLに注目していますが、まだ知名度は低いのが現実です。

まずはKOLの概要と重要性について解説します。

KOLには数百万人のフォロワーを持っている人もいる

KOLの中には、数百万人のフォロワーを持っている人もいます。SNSでの影響力は強力で、アプリでライブを配信すれば数千人の視聴者を集めることができます。

彼らはただフォロワーが多いだけでなく、それを利用したビジネスをしていることがあります。ブログや微博で商品を紹介したり、ライブアプリで通販のようにおすすめ商品を販売したりすることもあります。

SNSでフォロワーを増やしたあと、彼らはECサイトに出店したり、企業とタイアップしたりしてビジネスを始めます。企業はKOLと専属契約を結び、自社製品がプロモーションされたタイミングで生産を増やします。社内でもSNS専用のチームを立ち上げ、KOLのアカウントを運用することもあります。

KOLのPAPI醤(ちゃん)というユーザーは、8つのプラットホームで同時にライブ放送を行い、2000万人以上の視聴者を手に入れました。商品を紹介するようなことはしませんでしたが、仮に企業とタイアップしていたとしたらその効果は絶大なものだったはずです。

このように、KOLはただのフォロワーが多い人ではなく、ビジネスを成功させる鍵となる存在なのです。海外にマーケティングをする際は、彼らを無視することはできません。特に中国市場に目を向けるなら、KOLについては理解を深めておくようにしましょう。

KOLが影響力を持っている分野は旅行、ファッション、ライフスタイル

KOLは微博のような総合的なプラットホームで人気を獲得したあと、それぞれの得意な分野へ移っていきます。KOLが影響力を持っている分野は

  • 旅行
  • ファッション
  • ライフスタイル

です。

KOLのなかには、有名人KOLと呼ばれる人たちがいて、芸能人のような存在です。高い露出度と人気を誇り、彼らに商品を紹介してもらえればテレビCMのような効果があります。有名人KOLはファッションやライフスタイルに特化しており、SNSやライブアプリで服の紹介などをしています。

旅行の分野に関しては、ブロガー系のKOLが影響力を持っています。彼らは観光地のレビュー記事をブログで公開し、SNSでも写真や感想をシェアします。

このように、分野によって影響力を持っているKOLが違います。KOLマーケティングをするなら、どのKOLにアプローチをするべきか見極めましょう。

SNSだけで6000万ドルを売り上げたKOLも

微博で530万人のフォロワーがいる张大奕(ジャンダーイ―)は、SNSで服飾品を販売して6000万ドル(約65億円)の売上をあげました。この額は、中国の代表的な女優である范冰冰(ファン・ビンビン)の収入の2倍にもなります。

张大奕はECサイトのタオバオにも出店しており、1年間で4600万ドル(約51億円)の収入を実現しました。彼女はモデル出身で、もともとたくさんのフォロワーがいました。その影響力によって、このように大きな売上をあげることもできるのです。

中国市場に進出するなら、KOLは無視できない

ここまでご説明したように、中国でKOLは大きな影響力を持っています。中国市場へ進出するきっかけにするなら、KOLは無視できません。

では、どうすればあなたの会社と相性のいいKOLに接触できるのでしょうか。その方法をご紹介します。

ツールを使って客観的に影響力を判断する

SNSでのフォロワー数は、お金で買うことができます。何万人もフォロワーがいたとしても、実際には影響力を持っていないというアカウントもあります。そういった人にプロモーションをお願いしても、効果はないでしょう。

本当に影響力のあるアカウントは、SNSでの投稿のインプレッションが大きいです。ツイッターでたとえるなら、「いいね」や「リツイート」がたくさんついていれば、影響力のあるアカウントだといえます。他にも、その投稿がフォロワーのタイムラインに載った回数や、リンクがクリックされた回数も、インプレッションに含まれます。

アカウントのインプレッションを分析するためには、ツールを使うのが確実です。中国でもっとも人気のSNSは微博です。微博でのインプレッションを解析するなら、Klarityというツールがおすすめです。微博を含めた8つのSNSの分析ができ、客観的なデータを出すことができます。

インプレッションの高いKOLに協力してもらう

インプレッションの高いKOLが見つかったら、プロモーションに協力してもらえるように連絡をとってみましょう。SNSなので、メッセージを送るのは簡単です。

KOLに信頼してもらうためにも、微博での公式アカウントを解説しておくことをおすすめします。マーケティングの担当者がいるなら、日頃から発信活動をして、フォロワー数も増やしておいたほうが信頼はしてもらいやすいです。

KOLの普段からの発信内容を見ておく

インプレッションももちろん大切ですが、KOLがどんなことを発信しているのかを、ちゃんと確認しておきましょう。当たり前のことですが、宣伝したい商品と同じ分野の発信をしているKOLに協力してもらったほうが、効果はあがりやすいです。

インプレッションが高くても、ゴシップ誌のような発信をしているKOLもいます。影響力はあるのですが、商品の宣伝につながる効果があるかというと、疑問が残ります。ミスマッチを防ぐためにも、普段からの発信内容を見て、相性のいいKOLと接触するようにしましょう。

KOLとうまく連携して、中国市場進出の一歩を踏み出そう!

今回の記事では、中国のインフルエンサーであるKOLの解説をしました。おさらいすると、

  • KOLの解説
  • KOLの重要性
  • KOLと接触する方法

をお伝えしました。

中国市場に進出することができれば、販路を拡大して売上をアップする可能性があります。そのためにも、KOLとうまく連携してプロモーションすることは欠かせません。今回お伝えしたことを参考にして、中国市場に進出するきっかけにしましょう!

中国市場でのSNSの重要性については「ソーシャルバイヤーを活用して、中国人インバウンド客の対策をするには?
」をご一読ください。

関連記事

  1. 旅マエ・旅ナカ・旅アトとは?旅をまるごとプロモーションして訪日観光客のハートをつかむ!

  2. 2018年1月より通訳案内士法が改正。訪日客と通訳ガイドはどうなる?

  3. 観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。

  4. 【2018年版】ウェルネストラベルとは?観光×健康でインバウンド獲得のチャンス!

  5. ファムトリップとは?海外のメディアやインフルエンサーと協力して、インバウンド客の増加につなげる

  6. インバウンドの経済効果は?インバウンドを成功させるための秘訣

  7. ハラルフードとは?豚肉やアルコールを使わない日本食の提供で、ムスリムの集客につながる

  8. タイのサッカー選手・ティーラシンがサンフレッチェ広島へ加入。訪日タイ人への影響と地方へ呼び込む方法と…

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP