インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ノウハウ
  • この記事は約5分で読めます

訪日観光客向けナビがグルメサイトと連携。飲食店の情報を表示させる理由とは

「観光客向けナビが飲食店の情報を表示できるってどういうことだろう…」

と感じている方。

訪日外国人向けナビ「Japan Travel by NAVITIME」は、日本の飲食店を外国人に紹介するグルメサイト「SAVOR JAPAN」と連携をスタートしました。

訪日外国人がナビサイトを利用したり観光記事を見たりすると、飲食店の情報や予約に関するリンクが表示されます。

連携によって訪日外国人が飲食店を目にする機会が増え、自店の集客や売上アップが期待できます。

とはいえ、なぜ観光客向けナビが飲食店の情報サイトと連携したのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • 観光客向けナビ「Japan Travel by NAVITIME」が飲食店の情報を表示
  • 観光客向けナビが飲食店の情報を表示する理由
  • 飲食店の情報を観光客向けナビに表示してもらう方法

を紹介します。

「いきなり自店を掲載するのは難しい」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

まずは「Japan Travel by NAVITIME」と「SAVOR JAPAN」の連携について、ざっくりと理解しましょう!

観光客向けナビ「Japan Travel by NAVITIME」が飲食店の情報を表示

2020年2月、訪日観光客向けのナビゲーションサービス「Japan Travel by NAVITIME」は、訪日外国人向けに飲食店などを紹介するグルメサイト「SAVOR JAPAN」との連携をスタートしました。

訪日外国人が「Japan Travel by NAVITIME」を利用すると、スポット検索の結果に「SAVOR JAPAN」で提携しているおよそ2,300の飲食店情報が表示されるようになります。

さらには「Japan Travel by NAVITIME」の観光スポットなどを紹介する記事にも、飲食店を予約できるリンクを設置。

インバウンド客が観光スポットや交通機関など飲食店以外の情報を探しているときでも、見つけた飲食店をそのまま予約できるようになっています。

対応言語は、以下の通りです。

  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字・繁体字)

「SAVOR JAPAN」に掲載されている飲食店にとっては、訪日外国人を受け入れる窓口が増えることになります。

次は「Japan Travel by NAVITIME」と「SAVOR JAPAN」について、詳しく解説しますね。

Japan Travel by NAVITIMEとは訪日観光に必要な情報を提供するサイト

「Japan Travel by NAVITIME」とは、旅行中に必要な観光スポットや移動手段、フリーWi-Fiスポット、地図などの情報を訪日外国人に提供するWebサイトです。観光記事は約8,000件を超えるほど、さまざまな情報を提供しています。

対応言語は、以下の通りです。

【アジア圏】

  • 中国語(繁体字・簡体字)
  • 韓国語
  • タイ語
  • インドネシア語
  • ベトナム語

【欧米圏】

  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • ロシア語

また飲食店だけでなく、ホテルやアクティビティの予約にも対応しています。

アプリのダウンロード先

「SAVOR JAPAN」とは、日本の飲食店を紹介する外国人向けグルメサイト

「SAVOR JAPAN」とは、日本全国にある飲食店を外国語で紹介するグルメメディアです。もともとは料理人の顔が見えるメディア「ヒトサラ」を展開していましたが、その多言語版としてスタートしました。

飲食店の情報が中心ですが、お好み焼きの食べ方や作り方など日本食に関する動画も提供しています。

対応言語は、以下の通り。

  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字・繁体字)

また「Facebook」「Instagram」など、SNSでも情報を発信しています。

Facebookは約14万7,000人のフォロワーが存在し、多くの訪日外国人が情報収集に利用しています。

ここまで「Japan Travel by NAVITIME」と「SAVOR JAPAN」の連携について解説しました。

とはいえ、なぜ観光客向けナビが飲食店の予約環境を整えるのかは、なかなか分かりにくいですよね。

そこで次は、観光客向けナビが飲食店情報を表示する理由をお伝えします。

観光客向けナビが飲食店の情報を表示する理由

ここからは「Japan Travel by NAVITIME」が「SAVOR JAPAN」と連携した理由や背景として、

  • 日本食を楽しみにしている訪日外国人が多い
  • 訪日外国人は日本の飲食店の予約システムが分かりにくい
  • 限られた日数でスムーズに訪日旅行を楽しみたい

の3つを解説しますね。

理由1:日本食を楽しみにしている訪日外国人が多い

1つ目は「日本食を楽しみにしている訪日外国人が多い」です。

観光庁の調査によると、多くのインバウンド客が訪日前に「日本食」に期待していることが明らかになっています。

「訪日前に期待していたこと」は、以下の通りです。

  • 日本食を食べること:70.5%
  • ショッピング:54.4%
  • 自然・景勝地観光:46.5%
  • 繁華街の街歩き:41.7%
  • 温泉入浴:28.1%

実際に訪日旅行中に体験したことでも「日本食を食べること」が96.2%と、最も支持を集めていました。

出典:観光庁「訪日外国人の消費動向 訪日外国人消費動向調査結果及び分析 2018年 年次報告書」
http://www.mlit.go.jp/common/001285944.pdf

その理由は「日本文化の体験などコト消費の需要が高まっているから」です。

日本食を楽しみにしている訪日外国人が多いぶん、飲食店情報のニーズも高いと予想されます。

理由2:訪日外国人は日本の飲食店の予約システムが分かりにくい

2つ目は「訪日外国人は日本の飲食店の予約システムが分かりにくい」です。

日本の飲食店では電話やグルメサイトからお客さまの予約を受け付けることが多いかと思いますが、実は訪日外国人にとっては分かりやすいシステムではありません。

特に電話予約は「英語が通じない」などハードルが高いうえに、希望の日時に空きがあるのか事前に確認することが難しいです。

「SAVOR JAPAN」は4つの言語に対応しているので、お客さまも店舗側も言語のハードルを感じることがありません。スムーズに飲食店を予約できます。

理由3:限られた日数でスムーズに訪日旅行を楽しみたい

3つ目は「限られた日数でスムーズに訪日旅行を楽しみたい」です。

インバウンド客の多くは、数日から1週間ほどの短い期間で訪日旅行を計画しています。特に東アジアからの訪日外国人は短期間で旅行する傾向があり、前もって計画を立てたいと考える人も少なくありません。

「SAVOR JAPAN」では旅行の計画を立てる「旅マエ」の段階から予約ができるので、訪日外国人はスムーズに訪日旅行を楽しめます。

最後に、飲食店が自店の情報を表示してもらう方法を紹介します。

飲食店の情報を観光客向けナビに表示してもらう方法

観光客向けナビで自店の情報を表示してもらう流れは、以下の通りです。

  1. ホームページから掲載申し込みをする
  2. 掲載規定に基づく審査を受ける
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査に合格すれば、掲載される

基準などが気になる方は、事前に「専用ページ」から問い合わせてみてください。

観光客向けナビに飲食店の情報を表示して、インバウンド集客を実現

今回は、観光客向けナビ「Japan Travel by NAVITIME」が「SAVOR JAPAN」にある飲食店情報の掲載をスタートしたことについて解説しました。

おさらいすると、「Japan Travel by NAVITIME」は「SAVOR JAPAN」にある約2,300店の飲食店をスポット検索や観光記事で表示し、予約できるようにしています。

観光客向けナビが飲食店情報を表示する理由は、以下の3つです。

  • 日本食を楽しみにしている訪日外国人が多い
  • 訪日外国人は日本の飲食店の予約システムが分かりにくい
  • 限られた日数でスムーズに訪日旅行を楽しみたい

訪日外国人のニーズを満たすことができるので、飲食店は集客が期待できます。

また訪日外国人のさらなる満足度アップには、来店時のインバウンド対策を充実させておくことも必要です。

飲食店におすすめのインバウンド対策や接客英会話について、詳しくは「お店に来た外国人への接客はどうする?業界別に分けて、接客に役立つ英会話を事例紹介します」をご一読ください。

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 【中国人向けインバウンド対策】AlipayとWeChat Payの機能、違いを解説します

  2. SNSアプリ“派派(paipai)”とは?中国人が化粧品や医薬品の口コミをチェックする理由を解説しま…

  3. インバウンドのおもてなしに役立つ音声翻訳デバイス。選び方のポイントやおすすめデバイスまで徹底解説!

  4. 台東区ハラール認証取得助成事業とは。インバウンド市場において欠かせないムスリムへの対応事例を解説

  5. 健康維持が目的のウェルネスツーリズム。資源豊富な日本で、新たなインバウンド対策になるか?

  6. 「Matsuri-Japan Festival」とは?インバウンドに人気な日本の祭を徹底解説!

  7. 【2019年版】外務省は中国など一部の国へビザ緩和を実施。インバウンド客への効果や影響も解説します

  8. tripla(トリプラ)とは?チャットボットを活用したサービス内容や導入のメリットを解説

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP