Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ノウハウ
  • この記事は約5分で読めます

訪日外国人に効果的なオンラインでのプロモーション3つ!その理由や注意点も解説します

「感染症などで訪日旅行に不安を感じている観光客に向けて、効果的なアプローチってなんだろう…」

と感じている方。

インバウンド客に訪日旅行を前向きに考えてもらうには、オンラインでのプロモーションが効果的です。訪日外国人の多くは情報収集にSNSやブログなどを活用しているうえに、インフルエンサーの動画配信などによって日本が安全なことが伝わりやすいからです。

オンラインでのプロモーション方法を把握しておけば、実際に訪日旅行を考える外国人が増え、集客につながる可能性があります。

とはいえ、実際にオンラインでプロモーションをする方法は、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • 訪日外国人へのプロモーションでオンラインが効果的な理由
  • 訪日外国人に効果的なオンラインでのプロモーション方法3つ
  • 訪日外国人にオンラインでプロモーションをするときの注意点3つ

を紹介します。

「いきなりオンラインでのプロモーションに取り組むのは難しい」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

まずはオンラインプロモーションが効果的な理由について、ざっくりと理解しましょう!

訪日外国人へのプロモーションでオンラインが効果的な理由

そもそもインバウンドプロモーションとは、訪日外国人に対して自社の商品やサービスを伝えるPR方法です。

プロモーションを通して商品やサービスを認知してもらうことで、来店や購入、サービス利用などのきっかけになります。

対象者は、例えば以下のような人です。

  • 訪日旅行を検討している人
  • 訪日旅行を予定している人

訪日旅行を考えている段階の「旅マエ」に効果的なことが少なくありません。

プロモーションの媒体としては、以下のようなものがあります。

【Web】

  • SNS
  • プレスリリースの配信
  • 動画配信
  • メールマガジン
  • Webサイトの記事

【紙面】

  • 新聞などの広告
  • ガイドブック
  • パンフレット

旅行を計画しているときにチェックする媒体を通して、商品やサービスをアピールします。

そしてこの中でも、オンラインでのプロモーションが効果的です。次でその理由を紹介しますね。

訪日外国人の情報収集はSNSが中心になっている

訪日外国人の情報収集は、SNSなどオンラインが中心です。

  • 個人のブログ:30.6%
  • SNS:23.7%
  • 自国の親族や知人:17.6%
  • 口コミサイト:15.3%
  • 旅行会社のホームページ:14.1%

出典:株式会社三井住友銀行「訪日外国人旅行者(インバウンド)の動向」
https://www.smbc.co.jp/hojin/report/investigationlecture/resources/pdf/3_00_CRSDReport061.pdf

訪日外国人がよく目にする場所でプロモーションを実施することで、集客につながることも多いです。

オンラインでのプロモーションを通して訪日旅行の不安も解消できる

オンラインでのプロモーションは、訪日旅行の不安を解消することも可能です。

例えばYouTuberに依頼して、地方を旅行した動画をアップしてもらったとしましょう。その場合、観光スポットの魅力はもちろん日本が安全な様子もわかることがあります。

最近は、コロナウイルスなど感染症で訪日旅行に不安を感じている外国人も多いです。その中でインフルエンサーが安全に旅行している様子を見れば、「日本は安全なんだ」「こうすれば大丈夫だ」と感じ、訪日旅行を計画することは少なくありません。

オンラインプロモーションは来店や購入のきっかけを作るだけでなく、訪日旅行のハードルを下げる可能性もあるのです。

インバウンドプロモーションについて、詳しくは「インバウンドプロモーションとは?インバウンド獲得に必要なポイントやおすすめプロモーション会社まで解説」をご一読ください。

とはいえ、実際に訪日外国人に効果的なプロモーション方法は、なかなかわかりにくいですよね。

そこで次は、おすすめの方法を紹介します。

訪日外国人に効果的なオンラインでのプロモーション方法3つ

ここからは、訪日外国人に効果的なオンラインでのプロモーションとして、

  • SNS
  • Webメディア
  • インフルエンサーとのコラボレーション

の3つを解説しますね。

方法1:SNS

1つ目は「SNS」です。

先ほど多くの訪日外国人が、旅マエの情報収集としてSNSを活用しているとお伝えしました。

SNSにもよりますが、何百万人にもおよぶユーザーを抱えているものは多いです。

そのぶん1度の投稿で、たくさんの訪日外国人に情報を届けることが可能です。

おすすめのSNSは例えば、

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook

などです。

訪日外国人がよく使うSNSについて、詳しくは「訪日外国人はSNSをどのように利用している?最新のSNS事情をインバウンド対策に活かそう!」をご一読ください。

方法2:Webメディア

2つ目は「Webメディア」です。

Webメディアとは多言語で日本の商品やサービス、観光スポットなどの魅力を伝える媒体のこと。

国籍によって利用するメディアが異なるぶん、訪日外国人のニーズに沿った内容を提供することが可能です。

人気のメディアについて、詳しくは「【アジア圏向け】旅マエメディア12個のまとめ。ターゲットごとに使い分けてさらなる集客を」をご一読ください。

方法3:インフルエンサーとのコラボレーション

3つ目は「インフルエンサーとのコラボレーション」です。

YouTuberやインスタグラマーなど、インフルエンサーによっては数万から数百万のフォロワーを抱えることが少なくありません。フォロワーはファンなので「好きなインフルエンサーがおすすめしていたから」と、実際に行動してくれる可能性も高いです。

特に地方にある観光スポットの紹介と相性が良く、「ファムトリップ」としてインフルエンサーを招待する自治体も増えています。

ファムトリップについて、詳しくは「ファムトリップとは?海外のメディアやインフルエンサーと協力して、インバウンド客の増加につなげる」をご一読ください。

最後に、プロモーションに取り組むうえでの注意点をお伝えします。

訪日外国人にオンラインでプロモーションをするときの注意点3つ

次は、オンラインプロモーションを活用するときの注意点として、

  • 外国語でSNSを運用できる人材を確保する
  • 国ごとによく使うSNSやニーズを把握しておく
  • 外国人が訪日したときの旅行環境も整えておく

の3つを解説しますね。

注意点1:外国語でSNSを運用できる人材を確保する

1つ目は「外国語でSNSを運用できる人材を確保する」です。

訪日旅行を計画している段階では日本語がわからない外国人が多く、情報は母国語の方が伝わりやすいです。また適切な表現での情報発信や、外国語での問い合わせへのスムーズな対応につながることも少なくありません。

外国語が得意、もしくは外国人人材の採用などを検討してみてください。

注意点2:国ごとによく使うSNSを把握しておく

2つ目は「国ごとによく使うSNSを把握しておく」です。

例えば中国では政府の規制によって、InstagramやFacebookなど一般的なSNSが利用できません。その場合は、中国独自のSNSを活用する必要があります。

国ごとによく使われているSNSを理解し、求められている情報を提供しましょう。

注意点3:外国人が訪日したときの旅行環境も整えておく

3つ目は「外国人が訪日したときの旅行環境も整えておく」です。

オンラインで良い情報を提供しても実際に日本を旅行したときの環境が悪いと、訪日外国人はストレスを感じかねません。特に「施設のスタッフとコミュニケーションが取れない」など、言語にストレスを感じている人は多いです。

訪日外国人がスムーズに旅行できるように、多言語での対応を強化しておきましょう。

おすすめの多言語対応について、詳しくは「インバウンド客への多言語対応でスムーズな接客を! 手軽にできる対策からおすすめアプリまでご紹介」を参考にしてみてください。

訪日外国人へのオンラインプロモーションで旅マエの集客を

今回は、訪日外国人に効果的なオンラインでのプロモーションについて解説しました。

オンラインプロモーションであらかじめ現地の様子が伝わると、感染症など不安を抱える観光客は訪日旅行に前向きになることが多いです。

おすすめのプロモーション方法として、以下の3つを紹介しました。

  • SNS
  • Webメディア
  • インフルエンサーとのコラボレーション

また外国語でSNSを運用する、国籍ごとに良く使うSNSを把握するなど、注意点も理解しながら対策に取り組んでみてください。

そして訪日外国人の多くはアジアからの観光客なので、アジア圏に効果的なプロモーションやポイントを知っておくのもおすすめです。

アジア人へのプロモーションについて、詳しくは「アジア人へのプロモーション方法。インバウンド獲得に必要なポイントを解説します」をご一読ください。

[anamedia]

関連記事

  1. 外国人観光客に人気の東京。インバウンドが訪れる都内観光スポットをランキングでご紹介!

  2. 【2019年最新】ゴールデンウィークのインバウンド需要は?注目すべきポイントや旅行動向の見通しを紹介…

  3. 外国人の就労状況や環境の変化まとめ。事業者に求められる対応なども解説します

  4. 東京は世界一安全な都市、大阪は3位!2019年版ランキングを紹介します

  5. 【中国人向けインバウンド対策】AlipayとWeChat Payの機能、違いを解説します

  6. 中国人に日本の「のり弁」が話題沸騰!中国で人気のSNSをうまく活用してインバウンド対策につなげよう

  7. 厳島神社が人気を集める7つの理由。インバウンド客増加のカギは、旅マエと旅ナカのアプローチ

  8. インバウンド集客に必要なベジタリアンやビーガンへの対応とは?知っておきたいポイントや事例を解説

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP