インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ノウハウ
  • この記事は約5分で読めます

越境ECの人気商品にも新型コロナウイルスが影響!需要増加の原因や2020年のトレンドを徹底解説

「越境ECではどんな商品が人気なのかな…」

と感じている方。

2020年に入り、新型コロナウイルスの影響を受けて、越境ECの市場では巣ごもり消費に関連した商品が売れています。

越境ECのニーズも高まっており、2019年度と比較して売上推移が上昇しており、今後も売上が増加する可能性が高いです。

日本の企業は越境ECのトレンドを理解して対策することが売上アップが期待できます。

とはいえ、越境ECで人気を集める商品がなぜ生まれるのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は

  • そもそも越境ECとは?市場規模や越境ECを導入するメリットを解説
  • 新型コロナウイルスによる巣ごもり消費で越境ECのニーズが増加
  • 越境ECにおける2020年第1四半期の人気商品を押さえて、売上アップに繋げよう

を紹介します。

「いきなり越境ECで売上をあげるのは難しい」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

まずは越境ECで人気が高い商品について、ざっくりと理解しましょう。

そもそも越境ECとは?アメリカや中国との市場規模についても解説

越境ECサイトとは、国境を超えてショッピングができるサイトです。

越境ECサイトを利用することによって、海外のユーザーが日本の製品を購入できます。

従来であれば現地でないと買えなかったものが、越境ECによって渡航せずとも手元に届くことが可能になりました。

では、海外の製品を手軽に購入できる越境ECの市場規模はどのくらいなのでしょうか。

2018年度の越境ECの市場規模は2兆3,583億円

経済産業省が発表したデータによると、2018年度の中国およびアメリカ向け越境EC市場は2兆3,583億円でした。

内訳としては

  • アメリカ:8,238億円
  • 中国:1兆5,345億円

となっています。

出典:経済産業省「平成 30 年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備
(電子商取引に関する市場調査)」
https://www.digital-transformation-real.com/hubfs/resources/pdf/H30_hokokusho_new.pdf

特に日本製品は中国人に人気で、利用した日本製品をリピート購入する人も多いです。

中国人が日本製品をリピートする理由について、詳しくは「越境ECで日本製品をリピート購入した中国人は40%!リピート購入する理由とは一体何?」をご一読ください。

最近では新型コロナウイルスの影響を受けて、越境ECの需要が高まっています。次で詳しく解説しますね。

新型コロナウイルスによる巣ごもり消費で越境ECのニーズが増加

2020年6月の今なお猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響で、世界中の人々が外出自粛を余儀なくされました。

店舗に行って買い物ができないことから、在宅でオンラインショッピングをする巣ごもり消費の需要が増加。

この巣ごもり消費によって、越境ECを活用した日本製品の注文が増加しています。

株式会社ジグザグが自社サービス「WorldShopping BIZチェックアウト」における売上の推移を調査した結果、以下のような結果が得られました。

越境EC売上推移:2019年7~9月と比べて2020年1~3月の売上高が143%上昇

【越境ECの世界への出荷エリアランキング】

  • 1位:アメリカ
  • 2位:香港
  • 3位:中国

新型コロナウイルスは終息の目処が立っていません。そのため、在宅での時間を充実させるための買い物が続き、越境ECの売上が増加する可能性が予想されます。

出典:PR TIMES「世界で巣ごもり消費拡大!世界各国から日本商品の注文が殺到 越境EC支援の「WorldShopping BIZ」が売上143%上昇」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000141.000018480.html

2020年に入ってからの越境ECにおける人気商品のトレンドにも、巣ごもり消費が影響しています。次で詳しく解説しますね。

越境ECにおける2020年第1四半期の人気商品を押さえて、売上アップに繋げよう

日本から海外に向けた越境ECを支援するイーベイジャパン株式会社は、2020年度第1四半期のアイテムの販売動向を発表しました。

ここからは、イーベイジャパン株式会社が発表した

  • カテゴリー別成長率ランキング
  • カテゴリー別取引ランキング
  • 商品別売れ筋ランキング

について、詳しく解説します。

出典:イーベイ・ジャパン株式会社「イーベイ・ジャパン、2020 年第 1 四半期の越境 EC トレンドを公開 」
https://www.ebay.co.jp/image/preview/20200505234224099.pdf

ランキング1:カテゴリー別成長率ランキング

カテゴリー別成長率のランキングは以下の通りです。

【カテゴリー別の成長率ランキング】

  • 1位:コレクティブルズ(アニメ、フィギュア類)
  • 2位:宝飾・装飾・腕時計
  • 3位:ビデオゲーム(本体、ソフト類)

カテゴリーの「アニメ、フィギュア、キャラクター商品」が、2019年の第2四半期から4期連続でのTOP3入りとなっています。

「コレクティブルズ」には「Japanese,Anime」のカテゴリーがあり、日本のマンガやアニメの人気が高いです。

キャラクター商品の中でも「ねんどろいど」と呼ばれるアニメキャラクターのフィギュアが日本から多く販売されています。

カテゴリーの検索ボリュームとしても「ねんどろいど」は上位に位置しており、越境ECにおいて人気が高いです。

また、新型コロナウイルスの影響によって在宅時間が増えたことで、在宅でも楽しめるビデオゲームの需要が高まりました。

ランキング2:カテゴリー別取引ランキング

カテゴリー別取引ランキングは以下の通りです。

【カテゴリー別の取引ランキング】

  • 1位:レディース アパレルシューズ&ファッション雑貨
  • 2位:腕時計、パーツ&アクセサリー
  • 3位:アニメ、キャラクターグッズ
  • 4位:フィルムカメラ、写真
  • 5位:カメラのレンズ、フィルター
  • 6位:メンズアパレル、シューズ&ファッション雑貨
  • 7位:釣り具
  • 8位:ギター、ベース
  • 9位:アジアアンティーク品
  • 10位:ビデオゲーム本体

2位の「宝飾・装飾・腕時計」が日本からの販売の中でも急成長している製品の1つです。

日本を代表するウォッチブランドの商品は

  • 実用時計
  • 高級腕時計

の分野で成長しており、海外からも人気が高いです。

また、世界的にラグジュアリーブランド時計のニーズが年々高まっています。そのため、中古商品でも高い質を保つ、日本のハイブランドな時計が根強い人気を誇っています。

ランキング3:商品別売れ筋ランキング

商品別の売れ筋ランキングは以下の通りです。

【商品別の売れ筋ランキング】

  • 1位:ソニープレイステーション PS Vita PCH-2000
  • 2位:セイコー メカニカル SARB033
  • 3位:任天堂 ゲームキューブ コントローラー
  • 4位:ドーナッツ型 ふわふわペットベッド
  • 5位:水槽用 UV 滅菌ランプ

ランクインしている1位と2位の商品はすでに生産が終了していますが、ランキング上位に入るほど人気が高いです。

また、巣ごもり消費の影響を受けて在宅で使用するアイテムがランキングに多いことから、家の中で使用できる楽しめる需要が今後も続くことが予想されます。

越境ECにおける人気商品のトレンドを理解して、売上アップに繋げよう

今回は、越境ECの人気商品について解説しました。

おさらいすると、越境ECは国境を越えてショッピングができるサイトのことです。

2018年度の中国およびアメリカ向け越境EC市場は2兆3,583億円でした。

しかし2020年になると、新型コロナウイルスの影響で「巣ごもり消費」が増加したため、手軽に海外の製品を注文できる越境ECのニーズが高まっています。

株式会社ジグザグが発表した2020年の越境ECの売上推移の発表によると、2019年7~9月と比べて2020年1~3月の売上高が143%上昇したことがわかりました。

越境ECの市場が徐々に大きくなっており、インバウンド対策として売上アップの可能性があります。

また、イーベイジャパン株式会社が発表した越境ECにおける2020年第1四半期のトレンドとして、

  • カテゴリー別成長率ランキング
  • カテゴリー別取引ランキング
  • 商品別売れ筋ランキング

を紹介しました。

ランキングの概要をまとめると、

  • 日本の文化であるアニメやキャラクターの商品が人気
  • 中古でもクオリティが高い日本の腕時計が人気
  • 在宅時間の増加によって、ビデオゲームが売れている

という結果が得られました。

新型コロナウイルスの終息に目処が立たない以上、インバウンド集客に期待するのは難しいです。

そのため、訪日客が回復するタイミングまで越境ECを活用して利益に繋げましょう!

新型コロナウイルスによって売上が下がってしまった事業者さまは、終息後のリベンジ消費に備えておく必要があります。

リベンジ消費について、詳しくは「リベンジ消費とは?コロナウイルスによる影響やニーズを把握して、回復後のインバウンド消費にそなえる」をご一読ください。

関連記事

  1. eスポーツをインバウンド集客に活かすことで地方創生に。知っておきたい3つのポイントとは

  2. 欧米からの外国人旅行者に大人気のViator!活用事例とあわせて徹底解説します

  3. 京都市が提供する「外国人観光客受入環境整備助成金制度」とは?メリットや活用事例を解説

  4. USDと旅行アクティビティ予約サイト「Klook」が業務提携、インバウンド向けコワーキングスペースで…

  5. 【2019年10月】消費税が10%に増税、そして軽減税率を導入!その影響や必要なPOS対策を解説しま…

  6. 【アジア圏向け】旅マエメディア12個のまとめ。ターゲットごとに使い分けてさらなる集客を

  7. チャットコンシェルジュとは?AIや多言語対応、低価格などおすすめのサービス7つを比較します

  8. 東京オリンピックの国別関心度。海外からの注目を把握し、インバウンド集客に活かす

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP