中国の人気動画メディアbilibili(ビリビリ動画)とは?訪日中国人向けプロモーションへの活用法を解説

「bilibili(ビリビリ動画)ってどんなサービスなの?」

と考えている方。

「bilibili(ビリビリ動画)」とは、中国の若者に人気の動画配信サイトです。ユーザー数は1.5億人を超え、今年3月にはNASDAQに上場するなど、今とても勢いがあります。

とはいえ、bilibiliがどのような動画配信サイトなのか、どのようにプロモーションへつなげるべきか、わかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • bilibili(ビリビリ動画)とは、中国の若者に人気の動画配信サイト
  • bilibili(ビリビリ動画)の基本的な機能や使い方
  • bilibili(ビリビリ動画)を通じて仕掛けるプロモーションの活用法

の順にお伝えします。

中国の動画サービスの利用はハードルが高そうに感じますが、概要を押さえることは難しくありません。

まずはこの記事で、bilibiliについて知りましょう!

bilibili(ビリビリ動画)とは、中国の若者に人気の動画配信サイト

bilibili(ビリビリ動画)」とは、中国の若者に人気の動画配信サイトです。

bilibiliは、ドワンゴの動画共有サイト「niconico(ニコニコ動画)」と同じように動画にコメントを重ねて表示できるのが特徴で、日本では”中国版ニコニコ動画”とも言われています。「ニコニコ大会議」のようなイベント「BILIBILI WORLD」も開催しており、その様子は日本のフェスさながらです。

bilibiliの月間利用者数は、2017年第4四半期時点で7,200万人。利用者の8割は「ジェネレーションZ世代」と呼ばれる1990年以降に生まれた若者です。

2018年3月28日には米NASDAQ市場に上場し、時価総額は31億3,000万ドル(約3,344億円)になりました。

bilibili(ビリビリ動画)の基本的な機能や使い方

bilibiliの最も有名な機能は、「弾幕」と「投げ銭」です。

1つずつ説明しますね。

コンテンツの感想を多くのユーザーとシェアできる「弾幕」

「弾幕」とは、アップされたコンテンツに視聴者がコメントを流すことのできる機能です。

これはニコニコ動画でも使われている機能で、動画を視聴しながらコメントを書き込むことで、リアルタイムに多くのユーザーとコンテンツの感想をシェアできます。

コンテンツを大勢で楽しむ仕組みが満足度を高め、より熱心なファンを生み出しています。

気に入ったクリエイターを応援できる「投げ銭」

「投げ銭」とは、ライブ配信などで気に入ったクリエイターに金銭的な支援ができる機能です。もともと「投げ銭」は、ストリートパフォーマンスの演者が観衆からもらう寄付のことを指しますが、そのネット版といえます。

「投げ銭」は、ユーザーにとって「自分が支えている、育てている」という感覚が持てるため、より熱心なファンになります。また、クリエイターにとっても投げ銭は経済的なサポートとなるため、作品づくりに集中するうえでも重要な機能です。

bilibili(ビリビリ動画)への登録と参加の仕組み

ユーザーがbilibiliにコンテンツをアップロードするには、ACGカルチャーへの愛着度を測るテストに合格しなくてはなりません。ACGカルチャーとは、中国語圏における日本のアニメ・コミック・ゲームの文化を反映した2次元コンテンツの総称のことです。

設問は、

  1. コメントマナー問題:コメント投稿などに関する基礎的なマナーの問題40問
  2. セレクト問題:アニメ、音楽、ゲームなど6つのジャンルから60問

の計100問。

これに合格すると、コメントの書き込みや自分の動画を共有するなど、サイトへの投稿ができるようになります。一見、登録するうえでハードルが高すぎるように思えるこのテストも、bilibiliに対する愛着を高める効果を担っているのです。

bilibili(ビリビリ動画)を通じて仕掛けるプロモーションの活用法

2018年5月にJETRO(ジェトロ)から発表された「中国の動画配信市場調査」によると、動画配信市場の収入の内訳は以下の通りです。

【動画配信市場の収入の内訳】

順位 収入 シェア
1 広告収入 54.9%
2 有料視聴 19.3%
3 版権販売 1.4%
4 その他 24.4%

現状の動画サービス市場においては、広告収入がメインになっていることがわかります。

そして、その広告市場における収入シェアは以下の通りです。

【広告市場における収入シェア】

順位 動画サービス 収入シェア
1 iQIYI 24.20%
2 テンセントビデオ 23.72%
3 YOUKU 23.04%
4 芒果TV 6.49%
5 捜狐視頻 5.09%

中国動画サービスの上位3社で、広告収入シェアの7割を占める結果となっています。

bilibiliは現状、広告をとっていないため収入面では目立ちません。とはいえ「月間の利用時間の増加率」においては3位にランクインしており、これから収益が伸びることが予想されます。

【月間の利用時間の増加率】

順位 サービス名 増加率
1 風行視頻 318.77%
2 快手 81.35%
3 bilibili 67.10%
4 芒果TV 57.25%
5 優酷 50.93%

bilibiliは利用時間の増加率で3位に入っており、

  • 新規ユーザーを獲得できている
  • 既存ユーザーの満足度を高めている

ことから、大手の動画配信サイトに比べてユーザーの利用時間を急速に伸ばしています。

企業がその勢いを利用しようと動き出したのが、bilibiliの年次イベントである「BILIBILI WORLD」です。

  • ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)
  • ナイキ(Nike)
  • メイベリン(Maybelline)

など、大手ブランド企業がブースを開設して、集まった大勢の若者に対してPR活動をしました。

大手ブランド企業は、自分たちのブランドが「古くなりつつある」という危機感を持っており、bilibiliの持つ若年層からの支持が魅力的なのです。bilibiliが主催するイベントへ積極的に参加することで、「若者の考えがわかる企業」のイメージをつくることができます。

出典:日本貿易振興機構(ジェトロ) 「中国の動画配信市場調査」

中国の若者トレンドを押さえて、効果的なプロモーションを!

ここまで、bilibiliについてお伝えしました。

おさらいしますと、bilibiliは中国の若者に人気の動画配信サイトで、ユーザー数は1.5億人を超え、今年3月にはNASDAQに上場するなど、今とても勢いがあります。

日本の「niconico(ニコニコ動画)」に似たサービスで、特徴的な機能は「弾幕」と「投げ銭」です。いずれの機能も、より熱心なファンをつくるうえで重要な役割を担っています。

bilibiliは動画配信サービスの主な収入源である「広告収入」を採用しておらず、上位の動画配信サービスと比べると売上規模はまだ小さいです。しかし、

  • ユーザーの利用時間の増加率が高い
  • 若年層の支持を集めている

の2点から、大手ブランド企業からも注目を集めています。

bilibiliは、単なる動画配信サイトではなく、ユーザーとクリエイターがともに作り上げてきたファンサイトの印象が強いです。クリエイターとユーザー双方の満足度を高める仕組みを持ったbilibiliは、今後ますますシェアを拡大させていくでしょう。

bilibiliを自社のプロモーションに活用するためにも、まずはbilibiliへ登録して中国の若者のトレンドをつかむことからはじめましょう!

インバウンド対策は動画サイトだけではありません。動画以外のインバウンド対策については、「インバウンド対策とは?事例21選を交え徹底解説」で解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

関連記事

  1. 「大阪一丸キャンペーン」とは?インバウンド客を呼び込むために官民一体となって取り組みを実施

  2. 【ジャンル別】中国人のKOL10人を紹介。プロモーションを成功に導くポイントも解説します

  3. 「禅林寺 永観堂」が外国人に人気の日本の観光スポットランキングで第12位にランクイン! その人気の理…

  4. 国慶節とは?概要と中国人インバウンド客への対策をご紹介

  5. Wwoof(ウーフ)とは?登録から訪日外国人の受け入れ方法まで解説します

  6. VFR(友人、親族訪問)のインバウンド対策について解説します。

  7. Tencent Video(テンセントビデオ)とは?登録方法からプロモーションの活用事例まで解説

  8. 質問サイト“悟空問答”から分析する、中国人が子連れ旅行の行き先に日本を選ぶ3つの理由

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP