Tencent Video(テンセントビデオ)とは?登録方法からプロモーションの活用事例まで解説

「Tencent Video(テンセントビデオ)ってどんなサービスなの?自社のプロモーションに活かすにはどうしたらいいんだろう…」

と考えている方。

「Tencent Video(テンセントビデオ)」は、中国で1、2位を争う動画配信サービスです。中国のネットサービス最大手「テンセント」のグループ傘下であり、中国人であれば知らない人はいないほど広まっています。

とはいえ、Tencent Videoが具体的にどのようなもので、どのように活用できるのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • Tencent Video(テンセントビデオ)とは、中国で1、2位を争う動画配信サービス
  • Tencent Video(テンセントビデオ)の登録方法、有料VIP会員のメリット
  • Tencent Video(テンセントビデオ)を用いた広告プロモーション

の順にお伝えします。

中国の動画サービスの利用はハードルが高そうに感じますが、概要を押さえることは難しくありません。

まずはこの記事で、Tencent Videoについて知りましょう!

Tencent Video(テンセントビデオ)とは、中国で1、2位を争う動画配信サービス

Tencent Video(テンセントビデオ)」とは、中国トップクラスの動画配信サービスです。

ジェトロ(日本貿易振興機構)の調査によると、2017年11月時点の月間アクティブユーザー数は約4.9億人に達しています。同じく動画配信サービスの「愛奇芸(アイチーイー)」に僅差で負けてはいるものの、その勢いはとどまるところを知りません。

中国のネットサービス最大手「テンセント」のグループ傘下であり、

  • テレビドラマ
  • 映画
  • アニメ
  • 音楽
  • スポーツ
  • ニュース

など、さまざまな動画を配信しています。

中国ネットサービスの巨人「テンセント」とは

テンセントは、テンセントビデオだけでなく、

  • メッセンジャーアプリ「WeChat」「QQ」
  • 中国最大のSNSアプリ「Qzone」
  • ミニブログプラットフォーム「Tencent Weibo」
  • サーチエンジン「Soso.com」
  • スマホ決済サービス「Wechat Pay」

などを手掛けるネットサービスの巨人。2018年1月には株式時価総額で米フェイスブックを抜き「世界5位」に浮上したことでも有名です。

ちなみに2018年6月時点の株式時価総額のランキング上位は以下の通り。

  1. アップル(米国)
  2. アルファベット(米国)
  3. マイクロソフト(米国)
  4. アマゾン・ドット・コム(米国)
  5. フェイスブック(米国)
  6. テンセント・ホールディングス(中国)
  7. アリババ・グループ・ホールディングス(中国)
  8. バークシャー・ハサウェイ(米国)
  9. JPモルガン・チェース(米国)
  10. エクソン・モービル(米国)

フェイスブックに抜き返されてはいるものの、米国企業が多い中で中国企業の「テンセント」と「アリババ」が目立ちます。

日本人にとって上位の企業は「知らない人はいない」というほど有名です。とはいえ、テンセントに関しては知らない人も少なくないかと思います。

日本でまだ認知度が低いにも関わらず、すでに世界で上位の企業にランクインしている点に、中国の底力を感じます。

中国では友人と連絡をとる時は「WeChat」「QQ」「Qzone」を使い、暇があれば「テンセントビデオ」の視聴や「テンセントゲームズ」で時間をつぶし、あらゆる支払いは「Wechat Pay」で決済します。

要するに、

  • SNS
  • メッセンジャー
  • 動画配信
  • オンラインゲーム
  • 電子決済

などのあらゆるインフラ機能を持ち、中国人の生活基盤になっているのがテンセントであり、その中の1つがテンセントビデオです。

出典:Think 180 around「世界時価総額ランキング」

Tencent Video(テンセントビデオ)の登録方法、有料VIP会員のメリット

ここでは、テンセントビデオの登録方法と有料VIP会員のメリットについてお伝えします。

Tencent Video(テンセントビデオ)の登録方法

テンセントビデオを利用するには、デバイスごとにアカウントが必要です。

たとえば、パソコンとスマホで動画を視聴するのであれば、それぞれでアカウントを登録する必要があります。

アカウント登録はパソコンであれば「テンセントビデオサイト」で、スマホであれば専用アプリのダウンロードが必要です。

【テンセントビデオアプリのダウンロード】

すでに「WeChat」や「QQ」を利用していればそのアカウント情報をもとにログインでき、登録後はすぐに動画を視聴できます。

Tencent Video(テンセントビデオ)有料VIP会員のメリット

テンセントビデオは無料でも利用できますが、有料VIP会員になることで

  • 広告が出なくなる
  • VIP会員限定のコンテンツが視聴できる

などのメリットがあります。

VIP会員の料金は以下の通りです。

  • 初めて有料会員になる場合は初月:12元(約197円)
  • 1ヶ月:30元(約491円)
  • 3ヶ月:90元(約1,475円)
  • 1年:360元(約3,600円)

次は、テンセントビデオを用いた広告プロモーションについてお伝えします。

Tencent Video(テンセントビデオ)を用いた広告プロモーション

テンセントは広告事業に力を入れており、広告プラットフォームの「アライドアーキテクツ」や「メンバーズ」を通じて、

  • Tencent Video
  • QQ
  • WeChat

などに手軽に広告の出稿ができます。

テンセントグループ全体の2017年10~12月期決算は、

  • 売上高:663億9,200万元(約1兆1,150億円)
  • 純利益:207億9,700万元(約3,500億円)

と前年を大きく上回る結果となりました。好調な要因は、新規ユーザーの獲得だけでなく、

  • ゲーム事業の売上:37%増
  • 広告事業の売上:49%増

など、主力事業がしっかりと伸びているためです。

以下では、テンセントビデオの広告プロモーションについて、マクドナルドとのPR広告を例に紹介します。

Tencent Video(テンセントビデオ)×マクドナルドのPR広告事例

テンセントビデオを利用したPR広告としては、マクドナルドと共同制作したアニメが有名です。

中国で人気のアニメ「全職高手」の番外編アニメを、テンセントビデオとマクドナルドが共同で制作・配信しました。累計の視聴回数は1,700万回にのぼり、本編の視聴も5,000万回を達成しています。「全職高手」をテーマにした内装のマクドナルド店舗も大人気で、杭州店ではカード獲得のために2時間の行列ができるほどでした。

広告視聴者のうち24歳以下のユーザーが67%を占め、平均年齢は20.7歳。このプロモーションにより、マクドナルドブランド好感度が51%上昇したとのことです。

出典:腾讯销平台

中国最大級のネットワークを押さえて、効果的な広告を実現しよう!

ここまで、Tencent Video(テンセントビデオ)についてお伝えしました。

おさらいしますと、「Tencent Video(テンセントビデオ)」は中国で1、2位を争う動画配信サービスで、中国ネットサービスの巨人「テンセントグループ」が提供するサービスの1つです。

世界時価総額ランキングでも上位に入るテンセントグループは、テンセントビデオの他にも、

  • メッセンジャーアプリ「WeChat」「QQ」
  • 中国最大のSNSアプリ「Qzone」
  • ミニブログプラットフォーム「Tencent Weibo」
  • サーチエンジン「Soso.com」
  • スマホ決済サービス「Wechat Pay」

など、中国人の生活基盤となるネットサービスを展開しています。

現在は広告事業に力を入れており、広告プラットフォーム「アライドアーキテクツ」や「メンバーズ」を通じてすべてのサービスへ広告出稿が可能です。

単なる広告出稿だけでなく、マクドナルドの事例のように、コンテンツの制作段階からプロモーションすることで効果の高いPRも実現できます。

自社商品のPR、中国人インバウンドの誘致を考えるのであれば、まずは広告プラットフォーム会社へ相談することからはじめましょう!

インバウンドの獲得については、「インバウンドの経済効果は?インバウンドを成功させるための秘訣」で解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」とは?メディアと店舗から台湾と香港のインバウンド客にアプローチ

  2. KOLとは。概要から中国市場へのプロモーション方法までを解説します

  3. 国内外で人気のナイトアクティビティとは?トレンドを押さえてインバウンド需要の獲得を

  4. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  5. サスティナブルツーリズムとは?環境や文化を守ることが、持続的な観光客の呼び込みに

  6. ハラルフードとは?豚肉やアルコールを使わない日本食の提供で、ムスリムの集客につながる

  7. 中国四国農政局が観光マップを拡充、訪日観光客への対応強化

  8. 「忍びの里伊賀」創生プロジェクトとは?地方インバウンド誘致のカギは、産学官民との連携

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP