地方都市のインバウンド需要が増加。新たな国からの訪日客も

インバウンド客に人気の地域といえば、

  • 東京
  • 大阪
  • 京都

の3つですが、他の地域の人気も高まっています。

オンライン旅行会社のエクスペディアが、2018年の上半期の調査でインバウンド客から人気を集めている都市を明らかにしました。

その結果、先述の3都市に加えて、

  • 沖縄県
  • 福岡県
  • 愛知県
  • 千葉県
  • 北海道

なども人気が高まり、訪日外国人の数が増えています。

今回の記事では、インバウンド客に人気の地域と、客数の増加率などについてお知らせします。

東北、九州の伸び率が顕著に

同社が行ったインバウンド需要の調査によると、東北と九州が外国人旅行客からの人気が高く、青森県が180%増、熊本県が100%増、宮崎県と宮城県が80%増と、大きな伸び率を記録しました。青森県は平均客室単価も40%ほど伸びており、インバウンド市場が活性化していることがわかります。

これらの地域において宿泊業や飲食を営む方々は、訪日外国人を意識したマーケティングや集客をすることで売上のアップにつながる可能性があります。免税や多言語対応などをして、新たな客層を取り込む意識が欠かせません。

新たな国からの訪日客も増加

客数の増加とともに、新しい国からのインバウンド客も増えています。

  • アイルランド
  • メキシコ

は増加率100%以上で、地方でのインバウンドビジネスに貢献しています。また、

  • 韓国
  • ドイツ
  • フランス
  • ブラジル

は地方へのパッケージ予約が増加しています。パッケージ予約は滞在期間が長く、予約からツアー開始までに期間が空きません。なので、宿泊施設にとってはすぐに大きめの売上を得る意味で、パッケージ予約が重要になってきます。

地方へのインバウンド需要が伸びたのは好ましいことですが、新たな国からの訪日客が増えたということは、

  • 食文化
  • 宗教
  • 言語

などで、今までとは違う対応が迫られるということも意味します。

これから売上を伸ばしたい方は、ターゲットとなる国に合わせた対策をして、質の高いおもてなしを目指す意識が必要です。

訪日客の地方誘致についてもっと知りたい方は「JAFがインバウンド向け特設サイトを開設。訪日客に地方の魅力をアピール
」もチェックしてみてください。

参考:https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/26644/

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 中国版YouTube“优酷(Youku)”をインバウンド対策に。オリジナル動画で地方都市の集客へつな…

  2. IoTで地域活性化!地方創生の取り組み事例

  3. ソンクラーンとは?訪日タイ人の悩みを解決して、観光スポットの集客につなげる

  4. クロアチアの民泊SOBEとは?SOBEの予約方法や注意点、人気の物件まで解説

  5. サスティナブルツーリズムとは?環境や文化を守ることが、持続的な観光客の呼び込みに

  6. 健康維持が目的のウェルネスツーリズム。資源豊富な日本で、新たなインバウンド対策になるか?

  7. 美ンバウンドとは?インバウンドで注目を集める「日本の美容」 その強みと課題を解説

  8. 「新宿御苑」が外国人から人気の観光地ランキングで第7位に輝く理由とは?

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP