Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ノウハウ
  • この記事は約6分で読めます

兼六園がインバウンドから人気の観光地ランキングで第14位に。その理由とは?

「兼六園ってどうしてインバウンド客から人気なんだろう…」

と感じている方。

兼六園は、「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2017」で第14位にランクインしています。

さらには兼六園を訪問した外国人の数は、以下のように増え続けています。

  • 2014年:22万9,080人
  • 2015年:29万1,841人
  • 2016年:35万6,061人

この結果、石川県を観光する外国人の数は、2015年に約43万5,800人を記録。今後も増え続けることが予想されています。

とはいえ、兼六園の具体的な人気理由は、なかなかイメージしにくいですよね。

そこで今回は、

  • 兼六園とは
  • 兼六園がインバウンド外国人から人気を集める理由
  • 自然庭園などに必要なインバウンド対策

を紹介します。

「いきなりインバウンド対策を実践するのは難しい…」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけなら簡単です。

まずは兼六園について、ざっくりと説明します!

兼六園とは、石川県金沢市にある日本三大名園の1つ

兼六園とは、石川県の金沢市にある庭園です。江戸時代の代表的な名園でもある水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ、日本三名園の1つです。

また兼六園は石川県内における桜、梅、紅葉の名所であり、季節ごとの自然を楽しむ人も少なくありません。時期によっては、夜間のライトアップも実施しています。

場所は金沢市の中心部にあり、周辺には金沢城公園や金沢21世紀美術館などの見所が集まっています。

訪日外国人から見た兼六園の魅力。評価と口コミは?

トリップアドバイザーにおける兼六園の専用ページでは2018年10月時点で、4.5の評価と4,856件の口コミが集まっています。

例えば、以下のような口コミです。

【イスラエル人】

原文:Amazing gardens! You can spend there a few hours easily. Absolutely the best attraction in Kanazawa!
日本語訳:なんてすばらしい庭園なんでしょう!1〜2時間で十分に散策を楽しめます。金沢のベストスポットです!

【インドネシア人】

原文:this expanse garden is really showing the beauty of Japaanese garden. Even at pouring rain, the garden staff is still doing their job to take care the garden. This is the show of Japanese work ethic. Around the Kenrokuen you also can visit Kanazawa castle and many souvenir shops.Access is very easy with bus for 10 minutes ride from Kanazawa station to this garden.
日本語訳:兼六園は日本庭園の美しさをあらわしています。雨が降っている中でもスタッフが庭園の手入れをしていて驚いたけれど、日本人らしいとも感じました。兼六園の周辺にはお城やたくさんのお土産屋があります。そしてアクセスも良く、金沢駅から10分ほどで到着できます。

またInstagramでは、「# kenrokuen」のタグで約3万6,000件の写真や動画がアップされています。

訪日外国人は池と緑の風景や、それらをバッグに記念撮影をしている人も。また時期によっては紅葉や桜、雪など、四季と合わせた写真もたくさん投稿されていました。

兼六園の入場料金やアクセス方法、無料開放について

兼六園の詳細は、以下の通りです。

  • 入場料金:大人310円、6歳から18歳未満までが100円。
  • 営業時間:9:00〜16:30(最終入場は16:00)
  • 休園日:12月29日〜1月3日

ただし65歳以上のシニア、障がい者、学校行事での訪問は入場料が免除の対象となり、無料に。また、早朝4〜5時から開演時間の15分前まで、無料開放も実施しています。

アクセス方法は以下の通りです。

  • バス:金沢駅からバスに乗り「兼六園下」「広坂」「出羽町」のどれかで下車。
  • タクシー:金沢駅から約10分。
  • 車:「金沢西IC」「金沢東IC」から約30分。駐車場が1時間350円から利用できる。

この兼六園は、金沢市でも人気の観光地の1つです。

具体的な観光客の数を、次で紹介します。

石川県や兼六園を訪問する外国人の観光客数

まず石川県は、少しずつ訪日外国人の数が増えているエリアです。

  • 2013年:約30万4,000人
  • 2014年:約31万5,100人
  • 2015年:約43万5,800人

特に台湾が最も多く、2015年には約14万4,400人が訪問しています。また香港や、中国からの観光客も少なくありません。

出典:金沢大学、日本政策投資銀行「金沢を訪れるアジア・欧米旅行客の意向調査」

また兼六園のみの外国人観光客の数は、以下の通りです。

  • 2014年:22万9,080人
  • 2015年:29万1,841人
  • 2016年:35万6,061人

出典:石川県「観光・文化財-観光・文化財-石川県統計書」

石川県の観光客数と比べると、半数以上の訪日外国人が兼六園を訪れています。

そこで続いては兼六園が外国人から人気を集める理由を解説します。

兼六園が外国人から人気を集める3つの理由

兼六園が訪日外国人から人気を集める理由は、以下の3つです。

  1. 公式サイトやパンフレットの多言語化
  2. 周遊バスの用意
  3. クレジットカード決済の受け入れ

1つずつ詳しく解説しますね。

1.公式サイトやパンフレットの多言語化

兼六園の公式サイトは、以下の言語に対応しています。

  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字・繁体字)

また石川県が多言語の観光デジタルパンフレットも配信。

こちらはタイ語やフランス語などを含む、9言語に対応しています。

訪日外国人は、独自の言語でアクセス方法などを確認できるため、スムーズに観光が可能です。

2.周遊バス「兼六園シャトル」の用意

北陸鉄道株式会社が、兼六園周辺へアクセスできるバス「兼六園シャトル」を運行しています。

金沢駅東口を出発地として、兼六園だけでなく、

  • 金沢21世紀美術館
  • 香林坊
  • 尾山神社

などを周遊できるバスです。

1日乗車券も販売しており、詳細は以下の通り。

  • 料金:1日フリー乗車券が大人500円、子供250円。
  • 運行時間:9:30〜17:50の間に20分間隔で運行。

効率よく観光でき、日帰り観光客でも主要スポットを楽しむことができます。

3.兼六園の入園料の支払いにクレジットカードが利用できる

兼六園は2016年4月から、クレジットカード決済に対応しています。VISAやMaster Cardなど幅広く受け付けているため、ほとんどのカードが使用可能です。

そして導入後、4月28日から5月8日までのカード決済は、702件を記録しました。外国人でも両替なく入園できるため、入園のハードルがダウン。結果的に来園者数の増加につながったのです。

ここまで兼六園が人気を集める理由を紹介しました。

これらは兼六園だけでなく、他の観光スポットでも真似できます。

最後に、自然庭園などに必要なインバウンド対策をお伝えしますね。

自然庭園に必要な3つのインバウンド対策

自然庭園などに必要なインバウンド対策として、

  • 多言語での案内
  • 決済方法の多様化
  • 補助金の活用

の3つを紹介します。

1.ホームページやパンフレットは多言語で案内する

ホームページやパンフレットを多言語で用意することで、外国人は自国の言語でリサーチが可能です。アクセス方法や料金を前もって知ることができるため、インバウンド客に安心感を与えます。

英語や中国語、韓国語など基本的な言語だけでなく、タイ語やスペイン語など、観光客が多い国の言語を用意しましょう。

2.入園料の決済方法を多様化する

訪日外国人の困りごとの1つに「クレジットカードに対応していないこと」があります。

特に地方では、35%の外国人が「クレジットカードが使えずに困った」と感じています。

出典:観光庁「外国人旅行者に対するアンケート調査結果について」

決済方法を多様化することで入園のハードルが下がり、訪問率アップにつながります。

3.地域の補助金を活用する

外国人の受け入れには、案内の外国語表記やWi-Fiの設置、外国語ホームページの作成など、さまざまな対応が必要です。一方でこれらは導入にまとまった資金が必要なため、「mだ大丈夫…」とためらっている地方や施設も多いかと思います。

もしも資金調達が難しいならば、地域の補助金を活用するのがおすすめです。例えば、石川県なら「金沢市外国人旅行者受入環境整備事業」を用意しています。

これは宿泊施設や観光事業者、飲食店などに対して補助金を交付する制度。外国人がスムーズに旅行できる環境を整えることができ、旅行の満足度アップにつながります。

もしも難しい場合は、このような補助金などの活用も検討してみてください。

兼六園のようなインバウンド対策で、訪日外国人の集客につなげる

今回は、石川県金沢市にある兼六園が人気の理由を解説しました。

兼六園が外国人から人気の理由は、以下の3つです。

  • 公式サイトやパンフレットの多言語化
  • 周遊バスの用意
  • クレジットカード決済の受け入れ

この結果、兼六園を訪問する外国人の数は、2016年に約35万6,000人を記録しています。

そして自然庭園の集客には、以下のインバウンド対策が欠かせません。

  • 多言語での案内
  • 決済方法の多様化
  • 補助金の活用

訪日外国人の旅行の満足度が高まることで、リピーターになる可能性も高まります。

またインバウンド対策は、観光スポットの対応だけではありません。宿泊施設を増やすことで、インバウンド客の滞在時間が長くなり、地域の消費額アップにつながることも。

「ホテルを作る資金が調達できない…」という場合は、宿泊施設向けの補助金を活用する手段もあります。詳しくは「観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。」で紹介していますので、チェックしてみてください。

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 【2019年版】訪日外国人のランキングまとめ。インバウンドの最新予想も紹介します

  2. 国内外で人気のナイトアクティビティとは?トレンドを押さえてインバウンド需要の獲得を

  3. インバウンド客への多言語対応でスムーズな接客を! 手軽にできる対策からおすすめアプリまでご紹介

  4. 明治神宮がインバウンドから人気の観光地ランキングで第21位にランクイン。その理由とは?

  5. 「高野山 奥の院」がインバウンド観光地ランキング10位にランクイン。人気の理由とは?

  6. SYNC NETWORK JAPANの協力を得てミュージックツーリズムを。地域へのインバウンド効果と…

  7. グリーンツーリズムとは?農村や漁村が地元独自の体験を提供することで、活性化につながる

  8. インバウンドのホテル予約対策について、ポイントとおすすめの海外OTAを解説。

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP