Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ノウハウ
  • この記事は約4分で読めます

WOVN.ioとは。WEBサイトを多言語化してインバウンド集客を図ろう

「WOVN.ioってどんなサービスなんだろう…。インバウンド集客には役立つかな」

と思っている方。

WOVN.ioは、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応させることができるサービスです。WEBサイトを多言語化することで、より多くのインバウンド集客を図ることができます。

とはいえ、具体的にどのようなものなのかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、

  • WOVN.ioとは、WEBサイトを低コストで簡単に多言語化できるサービス
  • WOVN.ioの導入プランと料金について解説
  • WOVN.ioの導入事例3選

の順にお伝えします。

WEBサイトの多言語化はハードルが高く感じますが、押さえるべきポイントはそれほど多くありません。

まずはこの記事で、WOVN.ioについてざっくりと知りましょう!

WOVN.ioとは、WEBサイトを低コストで簡単に多言語化できるサービス

WOVN.ioとは、WEBサイトを低コストで簡単に多言語化できるサービスです。

近年、インバウンドは右肩上がり増加しており、多くの企業が自社WEBサイトの多言語化を進めています。WEBサイトの多言語化には、専門的な知識と時間、ある程度の予算が必要です。

そのようなWEBサイトの多言語化において、WOVN.ioであれば専門的な知識を持たずとも、短時間かつ無料で多言語化に対応できます。

WOVN.ioの大きな特徴は3つです。

【WOVN.ioの特徴】

  1. 既存サイトをそのまま多言語化できる
  2. 翻訳をコントロールできる
  3. 海外SEOに強い

1つずつ見ていきましょう。

特徴1. 既存サイトをそのまま多言語化できる

1つ目の特徴が、既存サイトをそのまま多言語化できることです。

WOVN.ioを利用してWEBサイトを多言語化する際は、新たにサイトを立ち上げる必要がなく、既存サイトをそのまま使用できます。

WEBサイトを多言語化するには、

  1. サイト上のテキストを他言語に変換する「翻訳」
  2. ユーザーが自由に表示言語を切り替えることのできる機能を持たせる「システム開発」

の2つが必要です。

WOVN.ioでは、WOVN.ioの管理サイトに自社WEBサイトを登録するだけで、テキストを自動で翻訳し、言語の切り替え機能を持たせることができます。

これにより、時間とコストの大幅な削減を実現しました。

特徴2. 翻訳をコントロールできる

2つ目の特徴が、翻訳をコントロールできることです。

WOVN.ioでは、翻訳手段を3つから選ぶことができます。

  1. 機械翻訳:無料(月の上限あり)
  2. プロ翻訳:1文字5円〜
  3. 自分で翻訳:管理画面に直接打ち込む

機械翻訳およびプロ翻訳の内容は、自分で修正することも可能です。

また、便利な機能として「用語集」があり、固有名詞などをあらかじめ登録しておけばサイト内の表現を一律にそろえてくれます。

このようにWOVN.ioでは、ユーザーの希望に合わせて翻訳をコントロールし、精度の高い翻訳が可能です。

特徴3. 海外SEOに強い

3つ目の特徴が、海外SEOに強いことです。

「SEO」とは「Search Engine Optimization」 の略で、検索エンジンの検索結果においてサイトを上位表示させる取り組みを指します。

WOVN.ioでは、日本語の検索だけでなく、外国語で検索された際にも検索結果に表示させることが可能です。またSEO対策において重要な「meta/altタグ」の多言語化にも対応しています。

次は、WOVN.ioの導入プランと料金について解説しますね。

WOVN.ioの導入プランと料金について解説

ここでは、WOVN.ioの導入プランと料金について解説します。

WOVN.ioの導入プランは、

  1. 基本機能が無料で使える「WOVN.io」
  2. 専任サポートが付いた完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」

の2つです。

各プランの内容は以下をご確認ください。

【WOVN.ioとWOVN.io PRIMEの内容比較】

WOVN.io WOVN.io PRIME
対応ページ数 1,000ページ カスタマイズ
翻訳言語数 3言語 カスタマイズ
翻訳対象 静的・動的コンテンツ 静的・動的コンテンツ
辞書機能 各言語100語まで カスタマイズ

WOVN.io PRIMEが自由にカスタマイズできる一方で、WOVN.ioでは対応ページ数や翻訳言語数に制限があります。

各プランの料金は以下の通りです。

  • WOVN.io:無料
  • WOVN.io PRIME :問い合わせ

次は、WOVN.ioの導入事例についてお伝えしますね。

WOVN.ioの導入事例3選

ここでは、WOVN.ioの導入事例を3つご紹介します。

  1. 東急電鉄
  2. SHIBUYA109
  3. おもてなし山形株式会社

1つずつ解説しますね。

1. 東急電鉄

1つ目に紹介するのが、東京から神奈川にかけて鉄道を運営する「東急電鉄」です。

東急電鉄は、渋谷エリアの魅力を発信するサイト「渋谷文化プロジェクト」を運営しています。そのサイトが英語の小冊子「TimeOut Tokyo」と提携することになり、WOVN.ioを導入して多言語化に対応しました。

サイトの多言語化により海外からのアクセスが増え、サイトでの滞在時間も伸びています。

2. SHIBUYA109

2つ目に紹介するのが、SHIBUYA109です。

SHIBUYA109はインバウンド客の増加に伴い、免税やクレジットカード、WiFiなどの環境インフラ整備を進めており、その対応の一環としてサイトの多言語化を実施しました。

いくつかの多言語サービスを比べた上で、

  • コストの安さ
  • 運用のしやすさ

の2点からWOVN.ioの導入を決定。

WOVN.ioの導入により、サイトの内容を読まずにユーザーが離れてしまう「直帰率」が、40~50%から10~20%まで改善しました。

3. おもてなし山形

3つ目に紹介するのが、おもてなし山形です。

おもてなし山形は、山形市・上山市・天童市の3市が運営しています。山形を訪れる観光客は外国人が増えており、大半が台湾人とオーストラリア人です。

観光サイトの立ち上げに際してはインバウンド客の利用を想定し、簡体字と英語に対応できるWOVN.ioの導入を決めました。

自社の観光サイトだけでなく、サイト内で紹介している旅館のホームページについても多言語対応を促しています。

WEBサイトを多言語化すれば、より多くのインバウンドを集客できる

ここまで、WOVN.ioについてお伝えしました。

おさらいしますと、WOVN.ioとは、WEBサイトを低コストで簡単に多言語化できるサービスです。WOVN.ioであれば、専門的な知識を持たずとも短時間かつ無料で多言語化に対応できます。

WOVN.ioの大きな特徴は3つです。

【WOVN.ioの特徴】

  1. 既存サイトをそのまま多言語化できる
  2. 翻訳をコントロールできる
  3. 海外SEOに強い

導入プランは、

  1. 基本機能が無料で使える「WOVN.io」
  2. 専任サポートが付いた完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」

の2つから選べます。

すでに大手企業や地方自治体など、10,000以上の事業者がWOVN.ioを利用して多言語化に対応しました。インバウンドでも読むことのできるサイトを用意することで、さらなる売上アップにつなげることが可能です。

お店での接客時に役立つ多言語対策については、「インバウンド客への多言語対応でスムーズな接客を! 手軽にできる対策からおすすめアプリまでご紹介」をご一読ください。

関連記事

  1. Alipay(アリペイ)とは?中国からのインバウンド集客に必要なモバイル決済について解説

  2. 増加する訪日客のトラブルはよくある異文化ギャップが原因。事例と対策を紹介します!

  3. 訪日客の旅マエ調査で日本に期待すること第1位は「日本食」。日本食を活かしてインバウンド集客を実現

  4. 株式会社ZOZOの前澤氏がWeiboやWeChatなど、中国のSNS運用をスタート。その理由とアカウ…

  5. 中国人に日本の「のり弁」が話題沸騰!中国で人気のSNSをうまく活用してインバウンド対策につなげよう

  6. データを活用して訪日客を呼び込もう!集客に役立つ最新のインバウンド市場トレンドをチェック

  7. 南海電鉄がWeChatpayの導入をスタート。中国の電子決済を受け入れるメリットとは?

  8. 外国人の接客マニュアルを世田谷区が作成。地域の活性化につながる理由とは?

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP