クルーズ船寄港、LCC就航が地域活性化のカギを握る?増加する訪日観光客

クルーズ船や格安航空会社(LCC)によるインバウンド(訪日外国人)の増加で、西日本の商店街店舗の5割で訪日客が増えた、という結果が日本経済新聞社の調査で明らかになっています。売上の増加、それに伴う雇用の可能性などで良好な影響がでているとし、増加する訪日観光客を取り込んでいくことが、地域活性化のカギを握るといえるでしょう。

関西学院大学大学院教授は、地方の商店街が「訪日客を取り込む余地はいくらでもある」との見方を示しているそうです。ただ、「地方に来て、名所を見た訪日客に地元産品を『買ってもらう』工夫が問われる」と各地に共通する課題も指摘されています。

SNSでの集客も、各店舗ごとに工夫をこらした取り組みが行われており、こうした取り組みが商店街や地域全体で行われることで、より一層訪日観光客を引き付けることができるでしょう。

参考:西日本の商店5割「訪日客増えた」 本社観光調査 「雇用増やす」1割超 地域に恩恵
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22215590T11C17A0960E00/

PR:インバウンド地域創生プロジェクト

街をまるごと多言語化し、訪日外国人(インバウンド)の送客までをサポートします。

bnr-inbound-1000x300

関連記事

  1. IoTで地域活性化!地方創生の取り組み事例

  2. 観光バスの路上駐車が問題に!都市交通を円滑にする方法とは?

  3. インバウンド消費を加速させる免税店!タックスフリーとデューティーフリーを正しく理解し、上手に活用しよ…

  4. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  5. 大阪市のお好み焼き屋・ちとせから学ぶ、インバウンド客が来店したくなる5つの対応

  6. 健康維持が目的のウェルネスツーリズム。資源豊富な日本で、新たなインバウンド対策になるか?

  7. ソンクラーンとは?訪日タイ人の悩みを解決して、観光スポットの集客につなげる

  8. インバウンドの施策:インスタグラムで訪日観光客を呼ぶ方法とは

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP