Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?

インバウンドの満足度アップに。モバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリット、導入事例について解説

「インバウンドを呼び込むためには、Wi-Fiを導入した方がいいのかな…」

と思っている方。

インバウンド集客を図るうえで、Wi-Fi環境の整備は真っ先に行うべき対策です。その重要度の高さから、政府も補助金を出すなどして宿泊施設や観光スポットでのWi-Fi導入を進めています。

とはいえ、具体的にどうやってWi-Fiを導入すればよいのかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、

  • インバウンドがストレスを感じるのは「インターネット環境の有無」
  • モバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリット
  • 地方自治体によるモバイルWi-Fiの導入事例

の順にお伝えします。

Wi-Fi環境の整備は難しく感じますが、押さえるべきポイントはそれほど多くありません。

まずはこの記事で、モバイルWi-Fiの導入についてざっくりとつかみましょう!

インバウンドがストレスを感じるのは「インターネット環境の有無」

2017年に観光庁は、訪日外国人旅行者に対して「旅行中に困ったこと」に関するアンケートを実施しました。結果として、Wi-Fiを含むインターネット環境の有無に関する項目が上位に入っています。

【訪日外国人旅行者が旅行中に困ったことトップ10】

  1. 施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない:32.9%
  2. 無料公衆無線LAN環境:28.7%
  3. 多言語表示の少なさ・わかりにくさ(観光案内板・地図等):23.6%
  4. 公共交通の利用:18.4%
  5. 両替:16.8%
  6. クレジット/デビットカードの利用:13.6%
  7. 鉄道の割引きっぷ:10.6%
  8. モバイルWi-Fiルーターのレンタル:8.8%
  9. SIMカードの購入:7.4%
  10. 入国手続き:7.4%

またインターネットの利用実態に関するアンケートでは、最も利用されたものが「無料公衆無線LAN」で、次いで「モバイルWiFiルーター」でした。

【通信手段の利用状況】(利用した人、もしくは利用したかったができなかった人の割合)

  1. 無料公衆無線LAN:70.3%
  2. モバイルWi-Fiルーター:39.7%
  3. 国際ローミング:30.5%
  4. SIMカード:27.3%
  5. 有料公衆無線LAN:21.0%

アンケートにおいては「前回の訪日時と比べて改善している」と答えた割合が60.5%に達しており、インターネットを取り巻く環境は改善に向かっています。

しかしながら、まだまだインターネット利用に関する不満は多いのが実態です。特に無料公衆無線LANの利用に関する不満では、認証や利用登録など、利用の手続きに関する不満が多く出ています。

出典:観光庁「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に
関するアンケート結果」
http://www.mlit.go.jp/common/001171594.pdf

インバウンド向けのWi-Fi導入方法3パターン

インバウンド向けにWi-Fiを導入する方法は、

  • 通信各社が提供する店舗向けのWi-Fiサービスを設置する
  • お店などで既に契約しているインターネット回線を活用する
  • モバイルWi-Fiの端末を活用する

の3パターンがあります。

安定した通信環境を提供するうえでもっとも確実なのは、店舗向けのWi-Fiサービスを設置することです。

一方で、工事が不要で簡単にWi-Fi環境を導入でき、様々な活用方法があるモバイルWi-Fiも人気を集めています。

次は、そんなモバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリットについてお伝えしますね。

モバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリット

モバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • 工事が不要でスピーディに導入できる
  • 持ち運べるため様々な形で活用できる

モバイルWi-Fiは申込みから最短1日で店舗まで届き、その日から導入できます。インターネット回線をお店まで引くなどの工事が不要なため「とにかくすぐに導入したい」という店舗様におすすめです。

また持ち運びできるので、お客さまへモバイルWi-Fiを貸し出し、

  • 店舗から離れた場所での利用
  • 周遊観光を楽しみながらの利用

など、様々な形で活用できます。

【デメリット】

  • 通信速度や通信容量が制限されやすい
  • 同時接続端末数が制限される場合がある

モバイルWi-Fiは契約にもよりますが、通信速度や通信容量が制限されやすいです。一定のエリアで使用すると通信速度が落ちたり、「3日で1GBまで」などの制限がかかったりすることもあります。

また、モバイルWi-Fiへ同時に接続できる端末数が制限される場合もあり、その上限は一般的に10台前後です。

大人数が同時にアクセスするような場合は、モバイルWi-Fiの利用は難しいですが、複数個を用意することでメリットを活かして導入できます。

次は、地方自治体によるモバイルWi-Fiの導入事例についてお伝えしますね。

地方自治体によるモバイルWi-Fiの導入事例

地方自治体では、モバイルWi-Fiのメリットを活かした導入が進んでいます。

2018年11月、茨城県の常陸太田市は、観光案内所および施設の3ヶ所にてWi-Fiルーターレンタルサービスを開始することを発表しました。

常陸太田市ではこれまでにもWi-Fi環境の整備に取り組んでいましたが、移動中などWi-Fiスポット以外の場所でのインターネット接続が不便でした。Wi-Fiルーターであれば、そのニーズに応えることが可能です。

導入したのは、株式会社ビジョンが提供する訪日外国人客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi®」です。

常陸太田市内の3ヶ所、

  • 常陸太田市観光案内所(茨城県常陸太田市山下町998-23)
  • 道の駅ひたちおおた(茨城県常陸太田市下河合町1016-1)
  • 水府物産センター(茨城県常陸太田市天下野町2133-6)

にて直接申し込み、その場でレンタルできます。

Wi-Fiルーターレンタルサービスの大きなメリットは、

  • 無料で最大7日間レンタルできる
  • 通信の制限なく利用できる
  • カスタマーサポートは英語・中国語に対応している

などです。

返却は日本から出国する前に、ビジョンの空港カウンターもしくは郵送で対応できるので手間がかかりません。

モバイルWi-Fiの導入はインバウンドの満足度をアップさせ、さらなる集客を実現する

ここまで、モバイルWi-Fiの導入についてお伝えしました。

Wi-Fi環境を整えることは、インバウンド集客において重要なポイントです。観光庁が実施したアンケート調査からも、インターネット環境の有無に大きな関心を持っていることがわかります。

インバウンドにもっとも利用されているのは無料公衆無線LANですが、認証や利用登録など、利用の手続きに関する不満が多いです。また、無料公衆無線LANでは特定のスポットでしかインターネットが利用できず、移動中のニーズに応えることができません。

そのようなニーズにも応えることができるのがモバイルWi-Fiです。モバイルWi-Fiには、

  • 工事が不要でスピーディに導入できる
  • 持ち運べるため様々な形で活用できる

などのメリットがあります。

うまく活用することで、インバウンド客の満足度を高めてリピートにつなげることが可能です。これからWi-Fi導入を考えているのであれば、モバイルWi-Fiも選択肢に入れてみることをおすすめします。

インバウンド向けの無料Wi-Fiについて詳しくは、「訪日外国人のために無料Wi-Fiが必要な理由とは?行政の業務と結びつけたバルセロナの事例も紹介」をご一読ください。

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. インバウンド客が周遊する”ゴールデンルート”とは。地方への呼び込みは交通の整備と都道府県の連携がカギ…

  2. アキバフクロウがインバウンド客から人気を集める5つの理由。集客のカギは、コンセプトとオンラインでの情…

  3. 「東大寺」がインバウンド観光地ランキング5位にランクイン!その人気の理由とは?

  4. インバウンド対策に活用できるシェアリングエコノミーのサービス5選

  5. 自治体や企業の連携によるインバウンドプロモーションが続々登場

  6. 【2019年最新版】インバウンド関係の展示会4つ。イベントで企業とつながりを作って、対策の充実につな…

  7. 免税POSレジ導入でオペレーションの改善を!待ち時間を短縮したドン・キホーテの事例を紹介します

  8. 質問サイト“悟空問答”から分析する、中国人が子連れ旅行の行き先に日本を選ぶ3つの理由

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP