店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか? 店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?

【2019年最新版】インバウンド関係の展示会4つ。イベントで企業とつながりを作って、対策の充実につなげる

「インバウンド対策を提供する企業が集まる展示会って、なにがあるのかな…」

と感じている方。

ここでいう展示会とは、インバウンド対策に役立つ商品やサービスを提供する企業が集まるイベントです。

展示会でサポートしてくれる企業を見つけることで、自社のインバウンド対応が充実。さらなる集客や売上アップにつながります。

とはいえ、どのような展示会が開催されているのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  1. インバウンドマーケットEXPO2019
  2. ツーリズムEXPOジャパン2019
  3. インバウンド・観光ビジネス総合展2019
  4. インバウンド/観光ソリューション2019

の4つを紹介します。

「いきなり対策をサポートしてもらう企業を見つけるのは難しい」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

まずはインバウンドマーケットEXPO2019から解説します!

1.インバウンドマーケットEXPO2019【東京】

インバウンドマーケットEXPO2019は、日本最大級といわれるインバウンド市場の展示会です。

  • 2018年の来場者数は約1万3,800人、参加企業は102社
  • 多言語や電子決済サービス、イベント、メディアなど幅広いジャンルが参加
  • おみやげゾーン、ナイトタイムエコノミーゾーンなど目的別でわかりやすい展示

日本最大級のイベントのため、幅広い製品やサービスがそろっています。

そのため「今までインバウンド対応をしたことがない…」という企業や自治体の方でも、いま抱えている課題を解決するサービスが見つかることも少なくありません。

また2019年の開催では「サービス業界のトレンド」「ナイトタイムエコノミーの重要性について」などのセミナーも開催される予定です。

セミナーに参加して、インバウンド対策のトレンドを知ることもおすすめです。

参加をおすすめする業界

インバウンドマーケットEXPO2019は、以下の業界におすすめです。

  • メーカーや小売店、商社
  • 飲食店
  • 旅館やホテルなどの宿泊施設
  • 旅行代理店やランドオペレーター
  • 地方自治体

特に、これからインバウンド対応をスタートする企業や自治体の担当者様におすすめです。

展示会の詳細

  • 日時:2019年2月19日(火)〜22日(金)
  • 場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東7ホール
  • アクセス:りんかい線「国際展示場駅」、ゆりかもめ「国際展示場正門」から歩いて7〜8分
  • 入場料:3,000円

事前に招待状を印刷した人は、無料で入場できます。

招待状の印刷はダウンロードページから試してみてください。

2.ツーリズムEXPOジャパン2019【大阪】

ツーリズムEXPOジャパン2019は、世界各国のインバウンド対策に役立つ商品やサービスを提供する企業が集まるイベントです。

  • 2018年の来場者数は約20万7,300人、参加企業は136の国や地域から1,441社
  • 海外からの企業と対面し、現地の見込み客のニーズを把握
  • また出展することで、お客さまに自社の製品やサービスのアピールも可能

4日間あるイベントのうち、はじめの2日間は旅行業界の関係者しか入場できません。そのため旅行業界の企業様は、商談をじっくりと進めることができます。

後半の2日間は、一般のお客さまも来場します。そのためインバウンド向けの商品やサービスを提供するメーカーは、小売店などに自社の商品をアピールすることも可能です。

参加をおすすめする業界

ツーリズムEXPOジャパン2019は、以下の業界におすすめです。

  • 旅行会社やランドオペレーター
  • メーカーや小売店、商社

特に旅行会社、またはインバウンド向け商品やサービスを提供する企業様におすすめです。

展示会の詳細

  • 日時:2019年10月24日(木)〜27日(日)
  • 場所:インテックス大阪
  • アクセス:地下鉄中央線「コスモスクエア駅」、南港ポートタウン線「中ふ頭駅」から歩いて8〜9分
  • 入場料:2018年は1,300円

来場には事前登録が必要です。気になる方は、来場登録ページをチェックしてみてください。

2018年の参加企業について、気になる方は「2018年度「ツーリズムEXPOジャパン」に出展する企業11選。イベント参加で新たなインバウンド対策のきっかけに」をご一読ください。


3.インバウンド・観光ビジネス総合展2019【大阪】

インバウンド・観光ビジネス総合展2019は、ツーリズムEXPOジャパンの会場内で開催されるフェアです。

  • 2018年の来場者数は約1万3,500人、参加企業は88社
  • 温泉など、地方の魅力を伝えるツアー企画から受け入れ体制の強化まで対応
  • 古民家の再生事業やまちづくりなど、施設や観光地を活かしたインバウンド対策も相談可能

このイベントは、地方自治体の担当者様におすすめ。なぜなら観光地としての環境や、受け入れ体制の強化サービスを提供する企業が集まっているからです。

インバウンド対応が不足していると、現地を訪れた訪日外国人の満足度は高まりません。

地域の魅力を活かして訪日外国人を呼び込むためのインバウンド対策は、このイベントでそろえることができます。

参加をおすすめする業界

インバウンド・観光ビジネス総合展2019は、以下の業界におすすめです。

  • 地方自治体
  • 小売店やメーカー
  • インバウンド向けツアーを企画する旅行会社

気になる方は、ツーリズムEXPOジャパンとあわせての来場がおすすめです。

展示会の詳細

  • 日時:2019年10月24日(木)〜25日(金)
  • 場所:インテックス大阪
  • アクセス:地下鉄中央線「コスモスクエア駅」、南港ポートタウン線「中ふ頭駅」から歩いて8〜9分
  • 入場料:未発表

4.インバウンド/観光ソリューション2019【札幌、大阪、福岡】

インバウンド/観光ソリューション2019は、インターネットを使った集客や対策を専門とする企業が集まるイベントです。

2018年は「海外&インバウンドマーケティング2018」という名前でしたが、2019年から名称を変更しています。

  • 2018年の来場者数は約1万7,500人、参加企業は50社
  • 日本のモノやコトを訪日外国人へ売り込むために必要な商品やサービスの企業が集結
  • 海外向けメディアや越境ECサイトの運営会社も参加

訪日外国人へのプロモーションには、メディアやSNSの活用が欠かせません。なぜなら多くの外国人が、旅行の情報収集にスマホを使用しているからです。

そのため2018年は、MATCHALike Japanなどの訪日外国人向けメディアが集まりました。

小売店やメーカーなどは、訪日外国人向けメディアに商品やサービスの紹介記事を載せることで、旅行前のお客さまへのアピールが実現します。

おすすめのメディアについて、詳しくは「目的別に選ぶインバウンド向けメディア5選!情報を的確に読者へ届けるために」をご一読ください。

参加をおすすめする業界

  • 小売店やメーカー
  • 飲食店
  • ホテルなどの宿泊施設
  • 地方自治体

メディアやSNSを使ったプロモーションに力をいれていきたい企業様や自治体様におすすめです。

展示会の詳細

【札幌】

  • 日時:2019年7月18日(木)〜19日(金)
  • 場所:札幌コンベションセンター
  • アクセス:地下鉄「東札幌駅」から歩いて8分
  • 入場料:未発表

【大阪】

  • 日時:2019年5月30日(木)〜31日(金)
  • 場所:グランフロント大阪
  • アクセス:各線「梅田駅」から歩いて3〜5分
  • 入場料:未発表

【福岡】

  • 日時:2019年6月18日(火)〜19日(水)
  • 場所:福岡国際会議場
  • アクセス:地下鉄「呉服町駅」から歩いて12分
  • 入場料:未発表

これらを参考に、気になるイベントの参加企業からチェックしてみてはいかがでしょうか。

インバウンド市場の展示会に参加して、パートナーとなる企業を見つける

今回はインバウンド市場の展示会について解説しました。

おさらいすると、今回紹介したのは以下の4つです。

  1. インバウンドマーケットEXPO2019【東京】
  2. ツーリズムEXPOジャパン2019【大阪】
  3. インバウンド・観光ビジネス総合展2019【大阪】
  4. インバウンド/観光ソリューション2019【札幌、大阪、福岡】

またインバウンド対策を考える前に、訪日外国人のニーズを知ることも欠かせません。

訪日外国人のニーズについては、デービッド・アトキンソン氏が解説しています。

詳しくは「真の観光立国へ。デービッド・アトキンソン氏が日本の観光業界に投げかける3つの提言」をご一読ください。

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. IoTで地域活性化!地方創生の取り組み事例

  2. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  3. 台風21号で関西国際空港が閉鎖に。インバウンド産業への影響と災害時に必要な対策とは

  4. 銀座にロイヤルホストの新店舗がオープン。インバウンド客を意識した取り組みに注目

  5. 国慶節とは?概要と中国人インバウンド客への対策をご紹介

  6. インバウンドの満足度アップに。モバイルWi-Fiを導入するメリットとデメリット、導入事例について解説…

  7. 健康維持が目的のウェルネスツーリズム。資源豊富な日本で、新たなインバウンド対策になるか?

  8. 注目すべき「インバウンド婚」とは?外国人に人気のあるウェディングプランを紹介します

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP