Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ノウハウ
  • この記事は約5分で読めます

インバウンドに人気のお土産とは?外国人が好むお土産の特徴や売上アップのポイントまで徹底解説!

「インバウンドに人気のお土産って、どんなものなんだろう…」

と思っている方。

日本のお土産は品質が良いため、海外の観光客にとても人気です。観光庁が発表しているデータによると、インバウンドが日本で使うお金のうち、実に約35%がお土産を含む買い物代に使われています。

とはいえ、具体的にどのようなお土産が人気なのかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、

  • お土産を買うことはインバウンドの大きな楽しみの1つ
  • インバウンドに人気があるお土産の特徴と売上アップのポイント
  • インバウンドに人気のお土産3選

の順にお伝えします。

外国人が好むお土産を知ることは難しそうに感じますが、押さえるべきポイントはそれほど多くありません。

まずはこの記事で、インバウンドに人気のお土産についてざっくりと知りましょう!

お土産を買うことはインバウンドの大きな楽しみの1つ

観光庁が2019年1月16日に発表した「訪日外国人消費動向調査」によると、2018年インバウンドの旅行消費額は4兆5,064億円でした。

2017年の旅行消費額が4兆4,161億円だったことを考えると、それほど消費額は増えていないように思えますが、それは2018年から集計方法が変わったことが原因です。

これまで調査は空港を中心に実施されていましたが、2018年からは急増するクルーズ客の調査結果も反映。これまでの推計方法で2018年の旅行消費額を算出すると4兆8,000億円となり、2017年に比べて旅行消費額は8.7%増加したことになります。

インバウンドの旅行消費額を費目別に見ていくと、買い物に使った費用が1兆5,654億円で全体の34.7%を占めてトップでした。

【2018年 費目別の消費額】

  1. 買い物:1兆5,654億円
  2. 宿泊:1兆3,222億円
  3. 飲食:9,758億円
  4. 交通:4,688億円
  5. 娯楽等サービス:1,722億円

買い物に使っている費用は宿泊費を上回っており、いかにインバウンドがお土産を買うことを楽しみにしているかがわかります。

旅行消費額のトップは「中国」。存在感を強めるアジア市場

旅行消費額を国ごとに見てみると、トップは前年と同じく中国で1兆5,370億円でした。この金額は全体の34.1%を占めています。

旅行消費額の上位5ヶ国は以下の通りです。

【2018年 旅行消費額上位5ヶ国】

  1. 中国:1兆5,370億円
  2. 韓国:5,842億円
  3. 台湾:5,839億円
  4. 香港:3,355億円
  5. 米国:2,890億円

これら上位5ヶ国で全体の73.9%を占めており、そのうち4ヶ国はアジアの国々でした。このことからも、中国を含むアジア市場がいかに重要かがわかります。

さらに、上位5ヶ国のインバウンド客1人当たりの旅行支出は以下の通りです。

【2018年 旅行消費額上位5ヶ国の1人当たり旅行支出】

  1. 中国:22万3,640円
  2. 韓国:7万7,559円
  3. 台湾:12万8,069円
  4. 香港:15万4,460円
  5. 米国:19万1,352円

中国人インバウンドの旅行支出は22万3,640円で、米国を3万円近く上回っており、アジア諸国の中でも購買意欲の高さが目立っています。

ちなみに1人当たりの旅行支出が最高だったのは豪州で24万2,050円でした。トップの豪州を中国が超える日も近いかもしれません。

出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査 2018年全国調査結果」
http://www.mlit.go.jp/common/001268656.pdf

次は、人気のお土産の共通点と売上アップのポイントについてお伝えしますね。

インバウンドに人気があるお土産の特徴と売上アップのポイント

インバウンドに人気があるお土産の特徴は

  1. コンパクトである
  2. 日本製品らしさがある

の2つです。

1つずつ説明しますね。

特徴1. コンパクトである

1つ目の特徴が、コンパクトであることです。

海外旅行において旅行客の頭を悩ませるのが「荷物の量」。飛行機では荷物に対して重量制限があり、それを超える場合は追加料金がかかります。

インバウンド客にとって、荷物を増やさないように買い物をすることは重要なポイントです。

コンパクトなお土産はインバウンド客のニーズにマッチし、またバラマキ用のお土産としても人気を集めています。

特徴2. 日本製品らしさがある

2つ目の特徴が、日本製品らしさがあることです。

外国人の多くは、日本の製品は「品質が良い」「安全性が高い」と感じており、お土産にもそれを期待します。

人気のお土産である

  • コスメや美容機器
  • 文房具
  • お菓子

などを見てみると、いずれも「品質」や「安全性」が売りの商品ばかりです。

お菓子では日本用に作られた「抹茶味」などが特に人気で、インバウンド客が日本でしか買えないお土産を求めていることがわかります。

売上アップに必要な「免税カウンター」

お土産の売上アップを図るうえで重要なのが「免税カウンター」です。

免税は、外国人が日本の商品を買う際に、その商品にかかっている税金を免除できる仕組みのこと。免税店を利用すれば、税金がかからない分だけ安くお土産を買うことができます。

日本では2015年4月から免税店の種類が

  • 一般型:1つのお店での販売のみ対応できる従来のタイプ
  • 手続委託型:同じ商業施設内であればまとめて対応できる新しいタイプ

の2種類に分かれました。

新たに「手続委託型」ができたことで、商店街やショッピングセンター内でまとめて免税カウンターを設置できます。

免税カウンターがあれば、買い物客はお店ごとに免税手続きをしなくてよくなるため、ストレスフリーで買い物が可能です。

次は、インバウンドに人気のお土産について具体的にお伝えしますね。

インバウンドに人気のお土産3選

生活雑貨チェーン「Loft」は文房具やコスメなど、高品質かつデザイン性に優れた商品を販売してインバウンドから人気を集めています。

「Loft」では2014年より免税カウンターを設置し、現在24店舗で免税に対応。インバウンド客の利便性をアップさせることで売上を伸ばしています。

そんな「Loft」は、2017年8月にインバウンド客に人気のお土産を発表しました。

ここでは、「Loft」で購入できるインバウンドに人気のお土産として、

  1. 毛穴撫子お米のマスク
  2. 亀の子スポンジ
  3. ゼブラ サラサクリップ

の3つをご紹介します。

1つずつ見てみましょう。

1. 中国人から人気のコスメアイテム「毛穴撫子お米のマスク」

1つ目のお土産は、中国人から人気のコスメアイテム「毛穴撫子お米のマスク」です。

このマスクは100%国産米を使用して作られており、乾燥や毛穴肌を整える効果があります。パッケージも独特で、ついお土産にしたくなってしまうようなデザイン。

店頭では入荷した直後から売り切れが発生するほど大人気のお土産で、特に中国人からの人気が高いです。

2. デザインと高機能さが人気のお掃除アイテム「亀の子スポンジ」

2つ目のお土産が、デザインと高機能さが人気のお掃除アイテム「亀の子スポンジ」です。

亀の子スポンジは、古くから日本で愛用されてきた「亀の子タワシ」で有名な「亀の子束子西尾商店」が販売しています。

人気のポイントは、銀イオンを全体に練り込んだことで抗菌効果が長持ちし、使ったあとの水切れも良い点です。プロのデザイナーが担当したパッケージも洗練されており、お土産として見栄えの良いデザインに仕上がっています。

3. さらさらとした書き味が大評判のボールペン「ゼブラ サラサクリップ」

3つ目のお土産が、さらさらとした書き味が大評判のボールペン「ゼブラ サラサクリップ」です。

日本では「100円ボールペン」として日常使いされているボールペンですが、外国人からは高い評価を得ています。というのも、外国のボールペンは書き味の品質が悪いためです。

その点「ゼブラ サラサクリップ」は、

  • 安さ
  • 高品質
  • 色数ラインナップの豊富さ

で、ジャパニーズ・ステーショナリーの代表格として不動の地位を築いています。20本30本と、まとめ買いするインバウンド客も多いようです。

インバウンドに人気のお土産を知り、インバウンド集客に役立てよう!

ここまで、インバウンドに人気のお土産についてお伝えしました。

おさらいしますと、インバウンドの多くは日本でお土産を買うことを楽しみにしています。

観光庁の発表によると、2018年インバウンドの旅行消費額は4兆5,064億円に達しました。さらに費目別に見ていくと、買い物に使った費用は1兆5,654億円でもっとも多く、全体の34.7%を占めています。

国別の旅行消費額トップは中国。旅行消費額上位5ヶ国は、アメリカを除けばすべてアジアの国々でした。このことから、中国を含むアジア市場がいかに重要かがわかります。

インバウンドに人気があるお土産の特徴は、

  1. コンパクトである
  2. 日本製品らしさがある

の2つであることをお伝えしました。

お土産の売上をアップさせるには免税カウンターの設置がおすすめで、買い物客は免税手続きを省略できるため、売上が伸びやすくなります。

最後に、インバウンドに人気のお土産として、

  1. 特に中国人から人気のコスメアイテム「毛穴撫子お米のマスク」
  2. デザインと高機能さが人気のお掃除アイテム「亀の子スポンジ」
  3. さらさらとした書き味が大評判のボールペン「ゼブラ サラサクリップ」

の3つをご紹介しました。

日本人からすると意外なものが外国人から好評を得ているケースはよくあります。人気のお土産を押さえることでインバウンドのニーズを知り、インバウンド集客に役立てることが可能です。

中国人がよく利用している、日本の商品が話題になりやすい口コミアプリについては「SNSアプリ“派派(paipai)”とは?中国人が化粧品や医薬品の口コミをチェックする理由を解説します」をご一読ください。

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. インバウンド特需に応える強い味方。「民泊運用代行サービス」を活用してスムーズで手軽な民泊運営を

  2. 旅の音声ガイドアプリPokke、ロリータが案内する「原宿カワイイツアー」配信開始

  3. 観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。

  4. 商標登録が中国の越境ECサイトへの出店に欠かせない理由。登録しないリスクもお伝えします

  5. マルチ言語MEOとは?飲食店や小売店は地図内の検索エンジンを最適化して、インバウンドの集客を

  6. 香港人へのプロモーション方法。インバウンド獲得のカギは訪日メディアやFacebookの活用

  7. インバウンド客のハロウィンへの反応。集客のカギはコト消費のアピールやイベント開催

  8. 大阪が外国人観光客から人気を集める3つの理由。集客につながったインバウンド対策とは?

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP