USDと旅行アクティビティ予約サイト「Klook」が業務提携、インバウンド向けコワーキングスペースでチケットサービスを開始

 USD株式会社は、アジア最大級の旅行アクティビティ予約サイト「Klook」と業務提携し、インバウンド向けサービスを2018年5月1日より開始します。USDが運営する新宿のインバウンド向けコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」で、「Klook」のチケット受け取りサービスを開始する予定です。

旅行アクティビティ予約プラットフォーム「Klook」とは

 香港を拠点におくKlookは、アジアを中心とした旅行アクティビティ予約サイトです。人気のアトラクションや体験アクティビティなどのサービスが会員価格で予約できます。
 
 50ヶ国以上で展開しており、その約4割が中国圏(中国・香港・台湾)で、3割が東南アジアです。またKlookは世界的に有名なディズニーランドやユニバーサルスタジオを始め、5000社以上と直接契約を結んでいることから、信頼性抜群なプラットフォームといえるでしょう。

 Klookのモバイルアプリにおいては、App StoreとGoogle Playのベスト・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、素晴らしい実績も残しています。

 そのKlookが、2017年11月に日本市場での事業拡大を発表したことから、今回の事業提携の布石になっていたのかもしれません。

業務提携の内容について

 コワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」1階に、Klookチケットカウンターを併設することで、Klookで予約したチケットや入場券の受け渡しが行えるようになります。

 そしてUSDが手掛けている、京都・滋賀・沖縄と地域と連動した商品や、USDグループ企業の「ELLISTA」のオリジナルツアー「SHIMOKIATAZAWA Local Walking Tour」の販売もKlookのプラットフォームから予約できるなど、インバウンド集客を視野に入れた業務提携も開始される予定です。

 インバウンド向けのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」が、世界的なコネクトのある「Klook」との提携により、さらなるインバウンド集客を見込めるものとなるでしょう。

参考:http://www.uds-net.co.jp/wordpress2/wp-content/uploads/2018/04/20180425_klook_inboundleague_final.pdf

関連記事

  1. サスティナブルツーリズムとは?環境や文化を守ることが、持続的な観光客の呼び込みに

  2. ベジタリアンとは?飲食店のベジタリアン対応から、食事の注意点まで解説します

  3. OKWAVEが多言語化により、103の言葉に対応。インバウンド対策に活用できるサービスも紹介

  4. 台東区ハラール認証取得助成事業とは。インバウンド市場において欠かせないムスリムへの対応事例を解説

  5. 明治神宮がインバウンドから人気の観光地ランキングで第21位にランクイン。その理由とは?

  6. 観光バスの路上駐車が問題に!都市交通を円滑にする方法とは?

  7. 2018年度「ツーリズムEXPOジャパン」に出展する企業11選。イベント参加で新たなインバウンド対策…

  8. 訪日中国人FITとは?インバウンド集客における注目のトレンドと事例を解説

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP