Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ノウハウ
  • この記事は約7分で読めます

伏見稲荷大社で訪日観光客が参拝するコースやSNSに投稿する写真とは。人気観光スポットもあわせて紹介

「伏見稲荷大社で訪日観光客はどのようなことをしているのだろう」

と感じている方。

伏見稲荷大社は京都にある神社で、外国人の訪問者も少なくありません。

特に伏見稲荷大社で撮った写真をSNSに投稿する人が多く、その数はInstagramで約39万4,514件にものぼります。

人気の撮影ポイントや参拝コースなどを知ることで、寺社仏閣は集客の参考になります。

とはいえ、どのようなものが写真に撮られているのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • 伏見稲荷大社で訪日観光客から人気の参拝コース
  • 伏見稲荷大社で訪日観光客が撮影している写真
  • 訪日観光客が旅行中に訪れている他の場所

を紹介します。

「いきなり集客の参考にするのは難しい」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

まずは訪日観光客が伏見稲荷大社で参拝する人気コースについて、ざっくりと見ていきましょう!

伏見稲荷大社が訪日観光客から大人気!人気コースは?

伏見稲荷大社とは、京都の伏見区にある神社です。何本もの赤い鳥居が並ぶ「千本鳥居」が有名で、その光景を写真におさめる観光客も少なくありません。

人気の理由について、詳しくは「伏見稲荷大社がインバウンド客の人気観光地ランキングで1位になった5つの写真」をご一読ください。

訪日観光客から人気の参拝コース

訪日観光客から人気の参拝コースは、以下の通りです。

  1. JR「稲荷駅」正面にある伏見稲荷大社の入り口をくぐる
  2. 重要文化財「楼門」をくぐる
  3. そのまま歩いて本殿を参拝する
  4. 本殿から「玉山稲荷社」まで歩く
  5. 「玉山稲荷社」から少し進んだところにある千本鳥居を歩く
  6. 「奥社奉拝所」まで歩く

奥社奉拝所よりさらに先まで進み、稲荷山の頂上まで登る訪日観光客も少なくありません。

またその他にも、

  • おもかる石:持ち上げたときに想像より軽かったら願いが叶うといわれている石
  • 絵馬:キツネの顔になっている伏見稲荷大社のオリジナル絵馬

などを楽しむ姿も見られます。

ここまで伏見稲荷大社について紹介しました。

これらの参拝コースでは、写真を撮ってSNSにアップする訪日観光客が少なくありません。

実際に伏見稲荷大社が訪日観光客から人気を集める理由のひとつに「鳥居がSNS映えする」ことがあります。

そこで次は、Instagramで訪日観光客が投稿している写真や人気の理由を見ていきましょう。

伏見稲荷大社で訪日観光客が撮影している写真

2019年5月時点で、Instagramにはハッシュタグ「#fushimiinari」で約39万4,514件の写真や動画が投稿されています。

その中から訪日観光客がよく投稿しているものとして、

  1. 日本らしさを感じる幻想的な鳥居
  2. カップルやファミリーの集合写真
  3. 着物を着たセルフィー

の3つを紹介しますね。

写真1:日本らしさを感じる幻想的な鳥居

伏見稲荷大社では、何本も並ぶ鳥居を撮影する人が多いです。

例えば以下のような写真です。

View this post on Instagram

⛩Made it to these famous gates and they were even more stunning in person!⛩ ———Fushimi Inari-Taisha is iconic for its torii covered paths, but I was surprised by just how vast and beautiful the shrine was…we tried to hike up to the summit but gave up when a map showed us how little progress we’d made in a couple hours! Also if any of you follow my art, you know I love foxes..so it was such a delight seeing all the fox statues with their little red collars. . . . Photo tip: we didn’t arrive til noonish so the place was already swarming with people, but we found that just hiking up a bit afforded plenty of opportunities to take tourist-free (minus ourselves) photos. There are many paths with gates, and if you just wait a bit at certain spots people clear out. 📷: @cheyennecurtis #fushimiinari #fushimiinaritaisha #fushimiinarishrine #kyoto #foxshrine #torii #toriigates #neverstopexploring #travelgram #orange #red #acolorstory #japan #🇯🇵 #visitkyoto #kyotojapan

Carrie Lさん(@carriemeowtravels)がシェアした投稿 –

訪日外国人は「日本の文化を感じたい」という人が少なくありません。そのため日本らしい鳥居や神社を鑑賞できることが注目を集めています。

日中は人が多くて撮影が難しいことから、中には早朝5〜6時に訪れる人も。鳥居との写真を撮りたいがために、多くの観光客がカメラを抱えて歩いています。

写真2:着物を着たセルフィー

伏見稲荷大社では、着物を着た観光客もよく見かけます。

伏見稲荷大社の周辺には着物のレンタル店が多く、1日3,000円から借りることができる店舗も少なくありません。低価格で着付けも依頼できるため、日本文化を体験したい観光客から人気を集めています。

着物など日本文化の体験は「コト消費」といわれており、興味を持つ外国人観光客が少なくありません。訪日観光客を呼びこみたい寺社仏閣や周辺施設で、着物のレンタルサービスを提供するのもおすすめです。

写真3:カップルやファミリーの集合写真

伏見稲荷大社に関する投稿を見ていると、「#fushimiinari」のハッシュタグと一緒に「#couple」「#honeymoon」「#family」などのタグがつけられているのもよく見かけます。

新婚旅行やカップル、家族での旅行として日本を訪れる人も多く、その中で伏見稲荷大社も観光されています。

ここまで伏見稲荷大社でよく投稿されている写真を解説しました。

訪日観光客から人気のある伏見稲荷大社ですが、訪日旅行で訪問されているのは伏見稲荷大社や京都だけではありません。

そこで最後に、訪日観光客がよく訪れている観光スポットを紹介します。

訪日観光客が伏見稲荷大社の他に訪れている観光地ランキング

ここからは訪日観光客から人気のスポットとして、

  1. 伏見稲荷大社
  2. アキバフクロウ
  3. 広島平和記念資料館
  4. 厳島神社
  5. 東大寺
  6. 清水寺
  7. 新宿御苑
  8. 金閣寺
  9. 箱根彫刻の森美術館
  10. 高野山奥の院

の5つを紹介します。

ランキングは2017年におけるトリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2017」を参考にしています。

第1位:伏見稲荷大社

今回の記事で紹介した伏見稲荷大社は、第1位にランクインしています。

伏見稲荷大社は2012年のランキングから第1位をキープしており、人気の高さが伺えます。

第2位:アキバフクロウ

アキバフクロウとは東京の秋葉原にある、フクロウと触れ合えるカフェです。海外では動物と直接触れ合える場所が少ないために、日本ならでのめずらしい体験として人気を集めています。

詳しくは「アキバフクロウがインバウンド客から人気を集める5つの理由。集客のカギは、コンセプトとオンラインでの情報発信」をご一読ください。

第3位:広島平和記念資料館

広島平和祈念資料館は、第二次世界大戦のときに原爆を落とされた広島県の様子を、写真や遺品を通して紹介しています。「原爆ドーム」や「原爆資料館」と呼ぶ人も少なくありません。

詳しくは「広島平和記念資料館がインバウンドに人気の観光地ランキングで第3位に輝いた4つの理由」をご一読ください。

第4位:厳島神社

厳島神社は広島県の宮島にある観光スポットで、鳥居が海に浮かんでいるように見えることから人気を集めています。

厳島神社について、詳しくは「厳島神社が人気を集める7つの理由。インバウンド客増加のカギは、旅マエと旅ナカのアプローチ」をご一読ください。

第5位:東大寺

東大寺は奈良県にある華厳宗大本山の寺院で、有名な「奈良の大仏」があります。1998年に世界遺産に登録されました。

詳しくは「「東大寺」がインバウンド観光地ランキング5位にランクイン!その人気の理由とは?」をご一読ください。

第6位:清水寺

清水寺は京都で有名な寺院で、世界遺産にも認定されています。伏見稲荷大社とともに、京都観光で訪れる観光客が少なくありません。

詳しくは「「清水寺」がインバウンド観光地ランキング6位にランクイン!その人気の理由とは?」をご一読ください。

第7位:新宿御苑

新宿御苑は東京の新宿にある庭園で、リラックスできる美しい場所として訪日観光客から人気を集めています。

詳しくは「「新宿御苑」が外国人から人気の観光地ランキングで第7位に輝く理由とは?」をご一読ください。

第8位:金閣寺

金閣寺は京都市北区にあり、一面が金色に輝く寺院として有名です。多言語で情報発信したことなどから、訪日観光客が増えています。

詳しくは「金閣寺がインバウンドから人気の観光地ランキングで第8位に。その理由とは?」をご一読ください。

第9位:箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館とは神奈川県にある野外美術館で、近代や現代の彫刻作品を展示しています。VRなど最新技術を活用していることから人気を集めています。

詳しくは「箱根彫刻の森美術館がインバウンドから人気の観光地ランキングで第9位に。その理由とは?」をご一読ください。

第10位:高野山奥の院

高野山奥の院とは113の寺院が立ち並ぶ場所で、日本仏教の聖地といわれています。2004年にユネスコ世界文化遺産に登録されたことから、訪日観光客が増え始めました。

詳しくは「「高野山 奥の院」がインバウンド観光地ランキング10位にランクイン。人気の理由とは?」をご一読ください。

訪日観光客から人気のある伏見稲荷大社を参考に、寺社仏閣の集客を

今回は訪日観光客から人気の高い伏見稲荷大社について解説しました。

おさらいすると、 伏見稲荷大社はトリップアドバイザーの「「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット ランキング」に6年連続でランクインしている人気スポットです。

実際に伏見稲荷大社を訪れた訪日観光客は、以下の写真をSNSに投稿しています。

  1. 日本らしさを感じる幻想的な鳥居
  2. カップルやファミリーの集合写真
  3. 着物を着たセルフィー

また訪日観光客が訪れている観光スポットとして、以下10の場所も紹介しました。

  1. 伏見稲荷大社
  2. アキバフクロウ
  3. 広島平和記念資料館
  4. 厳島神社
  5. 東大寺
  6. 清水寺
  7. 新宿御苑
  8. 金閣寺
  9. 箱根彫刻の森美術館
  10. 高野山奥の院

ランクインしている場所が人気を集めている理由を参考に、インバウンド対策を考えてみてはいかがでしょうか。

また訪日観光客が増えていますが、まだまだインバウンド客が不便や困りごとを感じているのも現状です。

訪日外国人の不満と対策について、詳しくは「外国人観光客の不満ランキング。コミュニケーションや多言語の対応、Wi-Fiなど5つの内容と対策を紹介します」をご一読ください。

PR:Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人客にPRしませんか?

Weibo インフルエンサー

中国で信用度の高いインフルエンサーを活用することで口コミを拡散し、店舗の認知向上・送客を実現する新サービスです。
詳細資料はこちらからダウンロードしていただけます。

関連記事

  1. 【2019年3月最新版】外国人観光客の統計から見る観光市場のトレンド。さまざまな統計をもとに徹底解説…

  2. インバウンド対策に役立つメディア5選。ターゲットのニーズを満たす情報を知り、さらなる集客を

  3. WOVN.ioとは。WEBサイトを多言語化してインバウンド集客を図ろう

  4. TUMOCA Express(ツモカエクスプレス)とは?インバウンドの忘れ物トラブルを解消するサービ…

  5. SNSアプリ“派派(paipai)”とは?中国人が化粧品や医薬品の口コミをチェックする理由を解説しま…

  6. 厳島神社が人気を集める7つの理由。インバウンド客増加のカギは、旅マエと旅ナカのアプローチ

  7. フォロワーの水増しが中国のインフルエンサーの間で問題に。正しいプロモーション効果を測定する方法とは?…

  8. 桜のインバウンド需要が高い5つの理由とは?訪日外国人の増加にそなえて、地方でもインバウンド対策を

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP