別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

大分県別府市で運行している亀の井バスが、5月23日から「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」を発売開始しました。

「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」は、別府を訪れる外国人観光客が感じている

  • 施設やバスでお金を払った際に出るお釣りが面倒
  • 観光施設の移動時の時間がわからない
  • 観光施設の行き方がわからない

などのストレスを解決します。これにより、快適に観光を楽しんでもらうことが目的です。また利便性の高いサービスを提供して、外国人観光客に満足してもらう相乗効果もあります。

チケットは、JR別府駅の外国人観光客案内所で購入できます。また外国人だけでなく日本人観光客も利用でき、総合的な利用客の増加を図ることが可能です。

2種類のお得なコースが選択可能

「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」には、ゴールドコースとシルバーコースの2種類のコースがあります。

【ゴールドコース内容】

  • 鶴見岳山頂への別府ロープウェイ
  • 海地獄
  • 血の池地獄
  • 地熱観光ラボ縁間(エンマ)のオリジナルランチセット
  • 鉄輪のひょうたん温泉
  • 路線バス1日乗り放題フリー乗車券「MyべっぷFree(ミニ1日大人券)」

5つの施設巡りと、別府市内路線バス1日乗り放題がセットで料金は「大人5,600円」です。

【シルバーコース内容】

  • 海地獄
  • 血の池地獄
  • 地熱観光ラボ縁間(エンマ)のオリジナルランチセットか、鉄輪のひょうたん温泉のどちらか選択
  • 路線バス1日乗り放題フリー乗車券「MyべっぷFree(ミニ1日大人券)」

3つの施設巡りと、路線バス1日乗り放題がセットで料金は「大人2,800円」です。

このように2つのお得な観光巡りコースがある他、チケット(A4判)には写真やバスの路線図、英語・韓国語で表記されており、インバウンド客の満足度アップが実現します。これからさらに拡大しつつあるインバウンド需要を見据え、多言語に対応したチケット販売が必要になるでしょう。

参考:http://www.kamenoibus.com/info.php

関連記事

  1. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  2. 株式会社ティ・エ・エスとD2Cが業務提携、WEBやツアーを通じて訪日外国人に日本の観光地をPR

  3. 淡路島、配車サービスUberの導入実験を開始。インバウンド客の利便性アップへ

  4. 「True Data」がインバウンド消費を調査。ドラッグストアの購買件数や購買単価は前年比より上昇

  5. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  6. 東北を訪れるインバウンド客が増加。国際便の増加や季節行事が後押しに

  7. 民泊事業を展開する4社が業務提携。宿泊施設などの運営をより効率よく

  8. 奈良県でAI観光案内サービスの実証実験が開始。NTTが画像認識や対話できる人工知能を提供

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP