別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

大分県別府市で運行している亀の井バスが、5月23日から「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」を発売開始しました。

「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」は、別府を訪れる外国人観光客が感じている

  • 施設やバスでお金を払った際に出るお釣りが面倒
  • 観光施設の移動時の時間がわからない
  • 観光施設の行き方がわからない

などのストレスを解決します。これにより、快適に観光を楽しんでもらうことが目的です。また利便性の高いサービスを提供して、外国人観光客に満足してもらう相乗効果もあります。

チケットは、JR別府駅の外国人観光客案内所で購入できます。また外国人だけでなく日本人観光客も利用でき、総合的な利用客の増加を図ることが可能です。

2種類のお得なコースが選択可能

「BEPPU SIGHTSEEING TOURS」には、ゴールドコースとシルバーコースの2種類のコースがあります。

【ゴールドコース内容】

  • 鶴見岳山頂への別府ロープウェイ
  • 海地獄
  • 血の池地獄
  • 地熱観光ラボ縁間(エンマ)のオリジナルランチセット
  • 鉄輪のひょうたん温泉
  • 路線バス1日乗り放題フリー乗車券「MyべっぷFree(ミニ1日大人券)」

5つの施設巡りと、別府市内路線バス1日乗り放題がセットで料金は「大人5,600円」です。

【シルバーコース内容】

  • 海地獄
  • 血の池地獄
  • 地熱観光ラボ縁間(エンマ)のオリジナルランチセットか、鉄輪のひょうたん温泉のどちらか選択
  • 路線バス1日乗り放題フリー乗車券「MyべっぷFree(ミニ1日大人券)」

3つの施設巡りと、路線バス1日乗り放題がセットで料金は「大人2,800円」です。

このように2つのお得な観光巡りコースがある他、チケット(A4判)には写真やバスの路線図、英語・韓国語で表記されており、インバウンド客の満足度アップが実現します。これからさらに拡大しつつあるインバウンド需要を見据え、多言語に対応したチケット販売が必要になるでしょう。

参考:http://www.kamenoibus.com/info.php

関連記事

  1. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  2. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  3. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

  4. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

  5. 山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

  6. 「ぐるなびインバウンド大作戦」であらゆる飲食店のインバウンド戦略をサポート!

  7. 仙台空港から有名観光地を繋ぐ直行バスPR動画を宮城県が公開、3ヶ国語の字幕付きでインバウンドもターゲ…

  8. 大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP