LGBTツーリズムで東北を復興へ 六月よりLGBTツーリズムセミナーを開催

株式会社新通と株式会社アウト・ジャパンは、六月より東北六県にてLGBTツーリズムセミナーを開催します。両社は復興庁が行う平成30年度「新しい東北」交流拡大モデル事業(広域型)の公募に、海外から東北地方へLGBT旅行者を誘客する「目指せ!ダイバーシティ東北【LGBTツーリズム】」を提案し、最終的に選定されました。

六月から東北六県で行うLGBTツーリズムセミナーは事業内容の一環で、LGBTに関する基礎知識やLGBTツーリズム、LGBTインバウンドマーケティングの事例などについて話す場となっています。

▽セミナー詳細

  • 宮城県仙台市 6月14日(木)15:30~17:30
  • 山形県山形市 6月15日(金)13:30~15:30
  • 福島県郡山市 6月18日(月)14:00~16:00
  • 岩手県盛岡市 6月19日(火)9:30~11:30
  • 青森県青森市 6月19日(火)15:30~17:30
  • 秋田県秋田市 6月20日(水)13:30~15:30

費用:無料
対象:当事業に関心のある団体・施設・企業の方
主催:株式会社新通、株式会社アウト・ジャパン
詳細:http://www.outjapan.co.jp/event/15.html

なお、セミナー以外では、LGBT当事者のインフルエンサーや海外LGBT関連の旅行会社などを招いて視察旅行の実施や、専用ウェブサイト「RainbowTOHOKU」の開設、各種ツアーの企画もしていく予定です。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027481.html

関連記事

  1. 空港で自動運転の実証実験、7月から実施事業者を公募、10月から実施

  2. 観光地に「混雑課金」導入の流れ、インバウンド客増加による車での流入制限が目的か

  3. 京都市、関西統一交通パスの訪日利用者データを分析。交通ルート開拓など新たな課題に取り組む

  4. 福井県、免税店数が70店で全国最下位に、インバウンド誘客に不利

  5. JNTO、上半期の訪日客数を発表。2020年の目標に向けて順調に推移

  6. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  7. 訪日ベトナム人向けに都内観光・通訳などをサポートする「Loco-Assist」サービスを開始

  8. 2018年度版「池袋ガイドブック」が9月1日に発行。訪日客による池袋の活性化を目指す

メールマガジン



インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PR

ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け

PAGE TOP