訪日ベトナム人向けに都内観光・通訳などをサポートする「Loco-Assist」サービスを開始

ベトナム人向けのインバウンドメディア・アプリの企画・開発・運営事業を展開する株式会社LOCOBEEは、アジア圏を中心とした外国人材を紹介するNAISコンサルティング株式会社と協業し、訪日ベトナム人の都内観光やショッピング、ビジネスシーンなどをサポートするサービス「Loco-Assist」の提供を開始します。

「Loco-Assist」は、LOCOBEEが運営するベトナム人向けの日本情報マガジン「LocoBee」の発信力と、NAISコンサルティングが持つ在留ベトナム人ネットワークで、下記四つのサービスを訪日ベトナム人に提供します。

  1. 送迎サポート:空港やホテルへの最適な移動をお手伝い
  2. 観光サポート:都内の観光スポットの紹介や各種体験をお手伝い
  3. ショッピングサポート:買物に同行、お土産等の購入をお手伝い
  4. 通訳サポート:商談会や展示会等で通訳・翻訳をお手伝い

今回の協業は、ベトナム人の訪日消費を促して、日本政府が掲げる2020年のインバウンド消費額8兆円への貢献を目的とします。

  • 訪日ベトナム人に関する関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000031041.html

関連記事

  1. 観光地に「混雑課金」導入の流れ、インバウンド客増加による車での流入制限が目的か

  2. LGBTツーリズムで東北を復興へ 六月よりLGBTツーリズムセミナーを開催

  3. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  4. アニメツーリズムインフォメーションが成田空港にオープン。インバウンドの消費促進も狙った仕掛けとは?

  5. ANA訪日サイト「IS JAPAN COOL? DOU」が国際的な広告賞を受賞。日本伝統の「道(DO…

  6. 訪日観光に関連する業界で設備投資が増加。インバウンドの利便性を強化

  7. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  8. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP