Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

民泊予約サイト「STAY JAPAN」が運営する株式会社百戦錬磨は、6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行を目前に控え、これまで多くの違法民泊が仲介サイトから削除されるのを想定し、国内外の旅行者向けに、合法民泊を提案する「宿探しお助けサービス」を開始します。対応言語は、日本語の他に、中国語と英語で対応するサイトも近日中に公開する予定です。

「宿探しお助けサービス」は、専用ページからメールアドレスと希望条件を送信するだけで、24時間以内にスタッフから条件に合った合法な宿泊施設の提案がもらえるというサービスです。旅行者が予約を取り消された場合の代替施設や農業・漁業体験のできる宿など、さまざまな相談に応じます。

  • 民泊に関連する記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000026203.html

関連記事

  1. 池袋の街をYouTubeアニメで再現。世界に発信しインバウンドの知名度アップにつなげる

  2. 田沢湖・角館観光協会サイトで統合Web接客ツール「Sprocket」採用。データからインバウンド対策…

  3. 「セイコードリームスクエア」が銀座にオープン。セイコーブランド時計の魅力を国内外に発信

  4. 訪日客に「サムライ体験」を。山形県村山市が「居合道観光体験プログラム」を作成

  5. インバウンド向けのレンタカーサービス開始。観光施設との連携で新たなサービスを展開

  6. 観光庁、JNTOの多言語化やサポート体制を強化。インバウンド客にスムーズな災害情報の提供を行う

  7. JR東日本が案内AIシステムの実用化に向けて実証実験を計画。多言語対応などで訪日客にも配慮

  8. 企業・自治体向けデジタルマーケティングサービス「インバウンドネシア」提供スタート。インドネシアに日本…

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP