Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

山形県は6月5日、台湾と山形空港、庄内空港を結ぶ国際チャーター便を増便すると発表しました。台湾と山形県を結ぶチャーター便は2005年から開始したものです。

今回の増便は今年10月から来年2月にかけて、これまでのピークである35便の4倍で、約140便までに増やします。チャーター便は台湾の「中華航空」が運航し、台湾の桃園国際空港発着で、山形空港に約110便、庄内空港にも約30便の運航になります。

2017年に山形県を訪れた台湾からの訪日外国人数は、全体の半数を占めています。今回の施策を開始することで、インバウンドのさらなる拡大が期待されます。

  • 関連記事:

 

参考:http://mainichi.jp/articles/20180606/ddl/k06/020/146000c

関連記事

  1. JTBが新商品を発売。カップル向けプランや日本の四季を体験できる内容に

  2. イーライフ、中国人客向け口コミサービスをリリース。AIで的確なターゲティングを目指す

  3. ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

  4. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  5. 「CARROZZAレンタカー」がじゃらんに掲載。SNSでのキャンペーンも延長

  6. 岩手銀行と凸版印刷株式が連携。キャッシュレス化の推進に向けて環境の整備へ

  7. 自転車を使った観光事業。「Brompton 旅切符」の取り組みに注目

  8. 観光庁が名刺サイズのリーフレットを制作。災害時などの情報収集する手段として訪日客に配布

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP