Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

山形県は6月5日、台湾と山形空港、庄内空港を結ぶ国際チャーター便を増便すると発表しました。台湾と山形県を結ぶチャーター便は2005年から開始したものです。

今回の増便は今年10月から来年2月にかけて、これまでのピークである35便の4倍で、約140便までに増やします。チャーター便は台湾の「中華航空」が運航し、台湾の桃園国際空港発着で、山形空港に約110便、庄内空港にも約30便の運航になります。

2017年に山形県を訪れた台湾からの訪日外国人数は、全体の半数を占めています。今回の施策を開始することで、インバウンドのさらなる拡大が期待されます。

  • 関連記事:

 

参考:http://mainichi.jp/articles/20180606/ddl/k06/020/146000c

関連記事

  1. 大阪高島屋の東別館がホテルに転身。百貨店エリアとの連携で需要を掘り起こす狙い

  2. ヘリコプターで東北の上空を遊覧。インバウンド富裕層に向けて新しい体験コンテンツがスタート

  3. KDDIとギフティが訪日客へクーポンやギフトの配布実験を開始。データは今後のインバウンド対策に

  4. 羽田空港の免税エリアで伝統工芸品などを販売。訪日客の動向や購買データをAIで収集

  5. 世界遺産の街・姫路に「城下町100%体験」お座敷カフェラウンジをつくる!

  6. 多言語AIチャットボット「talkappi」が災害情報の提供機能を追加。AIによる自動対応で人手不足…

  7. 「忍者セグウェイ・ガイドツアー」を中部国際空港で開始。訪日客の関心を誘う

  8. ACMEとmod’s hairが旅行者向けのコラボ商品を販売。快適なツールで旅の利便性を向上

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP