無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版 無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版

山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

山形県は6月5日、台湾と山形空港、庄内空港を結ぶ国際チャーター便を増便すると発表しました。台湾と山形県を結ぶチャーター便は2005年から開始したものです。

今回の増便は今年10月から来年2月にかけて、これまでのピークである35便の4倍で、約140便までに増やします。チャーター便は台湾の「中華航空」が運航し、台湾の桃園国際空港発着で、山形空港に約110便、庄内空港にも約30便の運航になります。

2017年に山形県を訪れた台湾からの訪日外国人数は、全体の半数を占めています。今回の施策を開始することで、インバウンドのさらなる拡大が期待されます。

  • 関連記事:

 

参考:http://mainichi.jp/articles/20180606/ddl/k06/020/146000c

関連記事

  1. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

  2. 札幌商工会議所、インバウンド向けサイトやビジネス交流会を企画

  3. 福井県、免税店数が70店で全国最下位に、インバウンド誘客に不利

  4. レストラン予約サービス「JAPAN Trip Navigator」リリース。訪日外国人向けの予約アプ…

  5. インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

  6. オンラインでインバウンド業務を学ぶ。「インバウンドリーダー」に注目

  7. ビックカメラがAI翻訳のポケトークを導入。人手不足も見越した積極的な活用へ

  8. 中国語のリスニングと発音の強化に特化した無料の中国語学習アプリ「中国語耳ゲー for Android…

地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP