インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

プリンスホテルは、「ナイトタイムエコノミー」需要への対応強化を図り、都内やリゾートエリアにある施設で、各施設の特性を活かした夜のイベントを開催します。

それぞれのイベントは、エリア別にコンセプトを決めて、それに沿って企画したものになります。具体的な内容としては、

  1. 都内のホテルは街の「ナイトカルチャーの発信地」
  2. 都内近郊の近場リゾートは「おとなの夜遊び」
  3. リゾートエリアの施設は「夜の特別体験」

の3つです。DJナイトや夜間ゴルフ、夜景ツアーなどがあります。

プリンスホテルは、今後も様々な夜間イベントを開催していき、消費活性化につなげる方針を示しています。

  • 「ナイトタイムエコノミー」に関連する記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000024668.html

関連記事

  1. 北海道のドラッグストア大手が来期のインバウンド売上高をゼロ想定。訪日需要に頼らない施策が今後のカギ

  2. ADARAがラグビーW杯中の旅行者動向データを公開。インバウンド対策に役立つ国別の傾向や滞在期間など…

  3. Vpon JAPANが広告の効果検証ができるマップを作成。広告との接点や訪れた地域を可視化

  4. インダストリアルツーリズムとは?産業体験で集客するメリットや実例を解説

  5. 「観光公害」について観光庁が初の調査を実施。増える訪日客などに向けて対策を検討

  6. 日本産化粧品の輸出が増加。各社が拡販に動き出す見込み

  7. ホテル大手マリオットと積水ハウスが道の駅にホテルを設置。リピーター開拓が狙いか

  8. 川崎市ハロウィンイベントのインバウンド対策。小型翻訳機など取り組みに注目

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP