プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

プリンスホテルは、「ナイトタイムエコノミー」需要への対応強化を図り、都内やリゾートエリアにある施設で、各施設の特性を活かした夜のイベントを開催します。

それぞれのイベントは、エリア別にコンセプトを決めて、それに沿って企画したものになります。具体的な内容としては、

  1. 都内のホテルは街の「ナイトカルチャーの発信地」
  2. 都内近郊の近場リゾートは「おとなの夜遊び」
  3. リゾートエリアの施設は「夜の特別体験」

の3つです。DJナイトや夜間ゴルフ、夜景ツアーなどがあります。

プリンスホテルは、今後も様々な夜間イベントを開催していき、消費活性化につなげる方針を示しています。

  • 「ナイトタイムエコノミー」に関連する記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000024668.html

関連記事

  1. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

  2. 東急ホテルズ、訪日外国人サポートを強化した保険セット宿泊プランを開始 

  3. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  4. 島根県出雲市のインバウンドPR動画、公開から約4ヵ月で視聴回数1,200万回突破

  5. IoTで千葉・佐原に訪日外国人を誘致促進

  6. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

  7. 観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。

  8. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP