カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

株式会社第一興商とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、訪日中国人の利便性向上を図り、6月13日からモバイル決済サービス「WeChat Pay」を、計25店舗のカラオケルーム「ビッグエコー」に導入します。また、国内向けに、LINEが提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の利用も可能になります。

中国人のお客様のロイヤリティの向上を目指し、「WeChat Pay」を利用したお客様に、専用クーポンの配信などのプロモーションも検討していきます。

NTT Comが、「WeChat Pay」や「LINE Pay」などあらゆるモバイルQRコード決済に対応するアプリケーション「StarPay」を、店舗決済用のタブレットに導入することにより、「WeChat Pay」や「LINE Pay」でのお支払いができるようになります。

今後両社は、利用状況に応じて、「WeChat Pay」と「LINE Pay」の取り扱い店舗を順次拡大していく方針です。

  • もっと訪日中国人の事情を知りましょう:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000014607.html

関連記事

  1. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  2. 宿泊施設支援型コンシェルジュサービス「GOYOH」、インバウンド・ウルトラ富裕層向けに高級レストラン…

  3. SNS映えを狙い、訪日外国人の熱中症対策で和傘の無料貸し出しを実施

  4. プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

  5. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  6. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  7. ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

  8. 徳島県鳴門市、訪日外国人対応強化 多言語通訳機能タブレットを設置

メールマガジン



インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PR

ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け

PAGE TOP