カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

株式会社第一興商とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、訪日中国人の利便性向上を図り、6月13日からモバイル決済サービス「WeChat Pay」を、計25店舗のカラオケルーム「ビッグエコー」に導入します。また、国内向けに、LINEが提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の利用も可能になります。

中国人のお客様のロイヤリティの向上を目指し、「WeChat Pay」を利用したお客様に、専用クーポンの配信などのプロモーションも検討していきます。

NTT Comが、「WeChat Pay」や「LINE Pay」などあらゆるモバイルQRコード決済に対応するアプリケーション「StarPay」を、店舗決済用のタブレットに導入することにより、「WeChat Pay」や「LINE Pay」でのお支払いができるようになります。

今後両社は、利用状況に応じて、「WeChat Pay」と「LINE Pay」の取り扱い店舗を順次拡大していく方針です。

  • もっと訪日中国人の事情を知りましょう:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000014607.html

関連記事

  1. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  2. 東急ホテルズ、訪日外国人サポートを強化した保険セット宿泊プランを開始 

  3. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  4. 別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

  5. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  6. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  7. 職人に特化したインターネット活用支援コミュニティ『CRAFT MAKERS』を開始

  8. 2020年の「観光ビジョン」目標に向けて、政府が「観光ビジョン実現プログラム2018」を実施

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP