カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

株式会社第一興商とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、訪日中国人の利便性向上を図り、6月13日からモバイル決済サービス「WeChat Pay」を、計25店舗のカラオケルーム「ビッグエコー」に導入します。また、国内向けに、LINEが提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の利用も可能になります。

中国人のお客様のロイヤリティの向上を目指し、「WeChat Pay」を利用したお客様に、専用クーポンの配信などのプロモーションも検討していきます。

NTT Comが、「WeChat Pay」や「LINE Pay」などあらゆるモバイルQRコード決済に対応するアプリケーション「StarPay」を、店舗決済用のタブレットに導入することにより、「WeChat Pay」や「LINE Pay」でのお支払いができるようになります。

今後両社は、利用状況に応じて、「WeChat Pay」と「LINE Pay」の取り扱い店舗を順次拡大していく方針です。

  • もっと訪日中国人の事情を知りましょう:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000014607.html

関連記事

  1. 貨物輸送のWEB予約サービス「ANA SKY Cargoプラス」で航空輸送がスムーズに

  2. 京都市がインバウンド対策の助成金制度を創設。Wi-Fiやキャッシュレス対応の資金を援助

  3. 別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

  4. IoTで千葉・佐原に訪日外国人を誘致促進

  5. 代々木上原、大山、小田原などの観光地を英語ガイドで案内。下北沢ツアーもリニューアル

  6. 中国消費者向けECサイト「豌豆公主(ワンドウ)」が、オンライン免税店で資生堂コスメティックブランド商…

  7. 民泊事業を展開する4社が業務提携。宿泊施設などの運営をより効率よく

  8. ANA訪日サイト「IS JAPAN COOL? DOU」が国際的な広告賞を受賞。日本伝統の「道(DO…

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP