ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

Airbnbは、観光庁の指示に従い、6月2日に違法民泊を全削除し、6月7日に削除前に確約した宿泊予約(6月15日から6月19日の分のみ)も強制的にキャンセルすることを明らかにしました。こういった動きによって、今後約100万人の民泊難民が予想されます。

このような事態を受け、matsuri technologies株式会社は、予約がキャンセルされた民泊難民に代替の宿泊施設を提供できるよう、ホテル事業者向けAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」を格安で利用できる「ホテル向けおためしAirbnbパック」を、9月末まで限定でスタートしました。

このAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」は、Airbnbサイトへの掲載や、ゲストへのチャット対応、運用などの作業をすべて代行しますので、面倒な対応が一切なく、純粋に予約を増やすことができるサービスになります。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000022329.html

関連記事

  1. 「ぐるなびインバウンド大作戦」であらゆる飲食店のインバウンド戦略をサポート!

  2. 英会話外国人講師が神奈川県真鶴町の魅力を体験、インバウンド対策を提案するプログラム

  3. チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

  4. 中国消費者向けECサイト「豌豆公主(ワンドウ)」が、オンライン免税店で資生堂コスメティックブランド商…

  5. 月間PV数350万以上の香港向け訪日インバウンドメディア「LIKE JAPAN」が日本国内で広告サー…

  6. 劇団四季、スマートグラスで多言語字幕サービスを提供 訪日観光客および聴覚障害者への対応にも

  7. 荷物一時預かりシェアリングサービス、アパマンショップ直営の全店舗へ導入

  8. 7月の訪日客数。西日本の地震や豪雨の影響で客足が遠のく結果に

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP