ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

Airbnbは、観光庁の指示に従い、6月2日に違法民泊を全削除し、6月7日に削除前に確約した宿泊予約(6月15日から6月19日の分のみ)も強制的にキャンセルすることを明らかにしました。こういった動きによって、今後約100万人の民泊難民が予想されます。

このような事態を受け、matsuri technologies株式会社は、予約がキャンセルされた民泊難民に代替の宿泊施設を提供できるよう、ホテル事業者向けAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」を格安で利用できる「ホテル向けおためしAirbnbパック」を、9月末まで限定でスタートしました。

このAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」は、Airbnbサイトへの掲載や、ゲストへのチャット対応、運用などの作業をすべて代行しますので、面倒な対応が一切なく、純粋に予約を増やすことができるサービスになります。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000022329.html

関連記事

  1. 宿泊施設支援型コンシェルジュサービス「GOYOH」、インバウンド・ウルトラ富裕層向けに高級レストラン…

  2. ANA訪日サイト「IS JAPAN COOL? DOU」が国際的な広告賞を受賞。日本伝統の「道(DO…

  3. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  4. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  5. 2018年度版「池袋ガイドブック」が9月1日に発行。訪日客による池袋の活性化を目指す

  6. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

  7. ナビタイムジャパン、訪日客の行動分析システムを提供開始。企業などのインバウンド対策をサポート

  8. 日本の観光資源を映画化し、海外へ発信するソリューションを提供

メールマガジン



インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PR

ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け

PAGE TOP