訪日外国人に英語で地元を紹介!「ネイティブキャンプ英会話」が無料オリジナル教材「都道府県教材 岐阜県」をリリース

ネイティブキャンプ英会話は、日本各地の特色などをオリジナル英会話教材に作成しています。今回、2018年6月に新しくリリースした「都道府県教材 岐阜県」は、14個目の教材になります。こちらの教材は、無料で利用できます。

この企画は、年々増加する訪日外国人に、日本人が英語で紹介できるようにする目的で、2017年6月から開始したものです。2020年のオリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材を作成する目標を設定しています。

外国の方に日本の魅力を伝えたい、英語で観光案内がしたい方へオススメの教材です。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000012419.html

関連記事

  1. 訪日外国人向け民食サービス「airKitchen」の登録者が急増。民泊規制が追い風に

  2. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  3. 「君の名は。」の影響で、長野県諏訪市の立石公園はアジアからの観光客が殺到

  4. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

  5. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  6. 訪日観光に関連する業界で設備投資が増加。インバウンドの利便性を強化

  7. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  8. 別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP