訪日外国人に英語で地元を紹介!「ネイティブキャンプ英会話」が無料オリジナル教材「都道府県教材 岐阜県」をリリース

ネイティブキャンプ英会話は、日本各地の特色などをオリジナル英会話教材に作成しています。今回、2018年6月に新しくリリースした「都道府県教材 岐阜県」は、14個目の教材になります。こちらの教材は、無料で利用できます。

この企画は、年々増加する訪日外国人に、日本人が英語で紹介できるようにする目的で、2017年6月から開始したものです。2020年のオリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材を作成する目標を設定しています。

外国の方に日本の魅力を伝えたい、英語で観光案内がしたい方へオススメの教材です。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000012419.html

関連記事

  1. 2020年の「観光ビジョン」目標に向けて、政府が「観光ビジョン実現プログラム2018」を実施

  2. 貨物輸送のWEB予約サービス「ANA SKY Cargoプラス」で航空輸送がスムーズに

  3. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  4. 目の前にいる訪日旅行者の声を聞く『訪日Myゲストリサーチ』提供開始

  5. 九州の外国人入国者、2017年度は前年比28%増、500万人突破

  6. 「八王子まつり」山車情報を多言語化したサービスを提供。IoTやGPSを利用した情報発信で地方創生へ

  7. インバウンド対応ホテルが地方に続々と開業。訪日客のニーズに合わせた戦略で集客を狙う

  8. 訪日客向けアプリ「Payke」、プッシュ通知で災害情報の無償提供をスタート

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP