訪日外国人に英語で地元を紹介!「ネイティブキャンプ英会話」が無料オリジナル教材「都道府県教材 岐阜県」をリリース

ネイティブキャンプ英会話は、日本各地の特色などをオリジナル英会話教材に作成しています。今回、2018年6月に新しくリリースした「都道府県教材 岐阜県」は、14個目の教材になります。こちらの教材は、無料で利用できます。

この企画は、年々増加する訪日外国人に、日本人が英語で紹介できるようにする目的で、2017年6月から開始したものです。2020年のオリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材を作成する目標を設定しています。

外国の方に日本の魅力を伝えたい、英語で観光案内がしたい方へオススメの教材です。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000012419.html

関連記事

  1. 福井県、免税店数が70店で全国最下位に、インバウンド誘客に不利

  2. 荷物一時預かりシェアリングサービス、アパマンショップ直営の全店舗へ導入

  3. 大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応

  4. 「八王子まつり」山車情報を多言語化したサービスを提供。IoTやGPSを利用した情報発信で地方創生へ

  5. 2020年までに3000億円を目標に。MICE誘致の取り組みに注目

  6. AIを使った多言語アプリが登場。自動で質問に答え、文章の学習も可能

  7. Wi-Fiアライアンスが新しい暗号化技術を用いた「WPA3」を発表、Wi-Fi接続のセキュリティ強化…

  8. 山梨県笛吹市、インバウンド向け観光サイト「THE PEACH CITY」を開始

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP