• 最終更新日
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

株式会社淡路関空ラインは、淡路島にある洲本港(兵庫県洲本市)と関西空港の間で高速船を運航しているフェリーの航路を7月13日をもって運航を休止すると発表しました。

訪日外国人を淡路島に誘致したいと考える地元経済界などの意向を受け、昨年7月に10年ぶりに復活させた航路。年間9万人の利用を目標としていましたが、思うように集客ができず、今年5月末までで約1万6千人の利用しかありませんでした。

淡路関空ラインでは「7月で運航休止となるが、航路は廃止しない方針」としており、再開の道を模索するようです。

    • おすすめ記事:

参考:https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011349193.shtml

インバウンド担当者になったら、
まず最初にインバウンドnowアカウントをフォローしよう!

この記事と併せて読まれている記事

  1. 四国医療サービスがハラール食品を販売。ムスリム向けのインバウンド対策として和食を提供

  2. 阪急阪神百貨店が「WeChat Pay」との連携を発表。利便性を高め訪日中国人客を呼び込む

  3. 鳥取県で周遊パスが発売。漫画をコンテンツにしてインバウンド対策を

  4. 祇園で訪日外国人のマナー向上を狙った実証実験が開始。スマートフォンを利用した方法に注目

  5. 日本が誇るポップカルチャー「コスプレ」と「ウェディング」を融合させた新しいウェディングスタイル コス…

  6. 政府や交通機関の「災害対策のススメ」。インバウンド向けの多言語対応やBCP促進により自然災害に備える…

  7. LINE PayやPayPayの加盟店で様々な海外決済サービスが稼働。インバウンド需要の取り込みへ

  8. JR東日本がQRコードで通過できる新しい改札機器を実験。ICカードなしでも利用可になるか

株式会社ティ・エ・エスとD2Cが業務提携、WEBやツアーを通じて訪日外国人に日本の観光地をPR

観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。

PAGE TOP