Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

島根県出雲市のインバウンドPR動画、公開から約4ヵ月で視聴回数1,200万回突破

株式会社西日本新聞メディアラボと、自治体の観光PR映像で注目を集める「永川 優樹」氏が企画・制作した島根県出雲市のインバウンド向け動画は、2月末の公開から約4ヵ月で視聴回数が1,200万回を突破しました。

この動画の公開後、世界中の視聴者から絶賛のコメントが多く寄せられました。YouTubeの動画ページでは、出雲の観光情報を英語でまとめた観光サイトへのリンクも貼ってあり、効率的なインバウンドプロモーションを実現しています。

島根県出雲市のインバウンドPR動画「Izumo, Japan 4K (Ultra HD) – 出雲」

  • おすすめ記事:

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000021690.html

関連記事

  1. 国土交通省が2019年の地価基準を発表。インバウンド需要が高まる地方商業地で28年ぶりのプラス

  2. 海外のお客様にも大人気!浴衣セット付の宿泊プラン今年も販売!

  3. 新潟市と国土交通省が新潟駅周辺の設備事業を推進。駅とバス停のスムーズな乗り換えで訪日客の利便性を向上…

  4. 白馬村とKDDIが業務連携。通信技術やアプリを使ってインバウンド客の利便性アップへ

  5. 佐渡島のテレビCMが公開。有名プロデューサーや大手企業により制作

  6. 高校生が盆栽を使ったインバウンド向けツアーを商品化。海外での盆栽人気を受けて

  7. ファミマと民泊サービスAirbnbが業務提携、コンビニによる民泊チェックインサービスが活発化

  8. ムスリム向けのお好み焼きを提供。千房ホールディングスのインバウンド対策に注目

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP