Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

山梨県笛吹市、インバウンド向け観光サイト「THE PEACH CITY」を開始

一般社団法人笛吹市観光物産連盟がインバウンド向けの観光情報サイト「THE PEACH CITY」を公開しました。当サイトは日本語と英語の2ヶ国語で情報を発信しています。四季折々のイベント情報のほかに、新たに「人」や「地域」などに着目し、多彩なコンテンツを掲載しています。

近年、訪日外国人が徐々に「体験型の観光」を求めはじめています。日本一の桃の生産地と首都圏から近い温泉郷として知られる笛吹市は、「体験型の観光」をもっと訪日外国人にアピールすべきと考え、ウェブサイトを立ち上げるに至った、としています。

THE PEACH CITYホームページ

「THE PEACH CITY」というサイトを通して、山梨県笛吹市でしか体験できない観光資源を発信しつつ、イメージの定着と向上を図り、更なる外国人観光客誘致を目指します。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.value-press.com/pressrelease/202679

関連記事

  1. ユニークワンがHubSpotJapanとパートナー契約。インバウンドマーケツールの提供を開始

  2. イオンが「みえる通訳」を導入。東南アジアの言語にも対応できる体制を整える。

  3. 成田国際空港でインバウンド向け動画を放映。壁に映像を流し、日本の魅力をアピール

  4. 関東で訪日客向けの「PASMO」発売。割引などの特典でICカード利用を促進

  5. 日本法人バイドゥが訪日中国人のアンケート調査を実施。日本の正規商品は旅行時に購入

  6. 伊予鉄タクシーが「Pay Pay」を導入。インバウンド対策として注目

  7. インバウンド向け両替サービスが提供開始。ローソン「Loppi」から手軽に日本円の換金が可能に

  8. 日本産化粧品の輸出が増加。各社が拡販に動き出す見込み

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP