「ぐるなびインバウンド大作戦」であらゆる飲食店のインバウンド戦略をサポート!

株式会社ぐるなびは、あらゆる飲食店のインバウンド戦略をトータルにサポートする「ぐるなびインバウンド大作戦」を2018年6月中旬より開始します。サービス内容は、外国語メニューの作成とぐるなびサイトの運用に加え、ターゲットとなる国にアプローチできるオプションサービスも特別価格で提供しています。

来日目的1位は「日本食」。日本食がインバウンド集客に対するチャンス

チャンス①:ますます増加する訪日外国人

2017年は前年比19.3%増で2869万人を突破し、過去最高を記録しました。今後、訪日外国人観光客のさらなる増加が見込まれています。

チャンス②:訪日外国人の日本食に大きな期待

観光庁の調査によりますと、訪日外国人が訪日前に最も期待していることは「日本食を食べること」です。また、訪日外国人の旅行支出の中で、飲食費は約20%も占めているようです。したがって、飲食業界におけるインバウンド集客の機会はますます拡大しています。

チャンス③:多彩な食文化を持つ日本

観光庁の統計によりますと、訪日回数2回目以上のリピーターは61.4%も占めています。さらに、リピーターは都会よりも独特な食文化が残る地方を訪れる傾向があるという結果も出ています。日本食に大きな期待を持ち、地方ならではの飲食に魅力を感じるリピーターの取り込みにも大きなチャンスがあります。

しかし、観光庁の調査結果によると、訪日外国人は飲食店や小売店、観光施設のスタッフとうまくコミュニケーションを取れないことや多言語表示がされていないことなどに困っているそうです。したがって、多言語で情報を提供することが、飲食店などにとって急務となっています。

このような状況を受け、「ぐるなびインバウンド大作戦」はぐるなびが持つあらゆるノウハウを注ぎ込んだインバウンドのサービスを全国の飲食店に提供していきます。内容については、木戸料(参加費)を支払えば、下記のサービスを利用できます。

  • 外国語メニューブック(4言語対応:英語/中国語・繁体字/中国語・簡体字/韓国語)の提供
  • ぐるなびPRO、ぐるなび店舗ページ(日本語版/外国語版)の利用

そのほかに、特別価格で提供するオプションサービスもあります。具体的には、

  • LIVE JAPAN(対象地域のみ)
  • お店紹介動画制作
  • インバウンド決済手数料優遇(「AliPay」/「WeChatPay」) ※2018年夏から開始予定
  • 海外プロモーション(「TripAdvisor」等、提携する海外メディアを活用したサービス) ※2018年秋から開始予定
  • 「外国語コンシェルジュ」による電話予約代行
  • 事前決済型ネット予約手数料優遇(「Ctrip(中国)」「KKday(台湾)」「Lion Travel(台湾)」等)
  • インバウンド対策セミナー

のような幅広く対応できる充実なサービスになります。

  • 飲食店のインバウンド施策に関する記事:

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000832.000001511.html

関連記事

  1. 近畿大学の留学生に大阪の文化「笑い」を提供、吉本興業の「インバウンド向け公演」のマーケティングにも貢…

  2. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

  3. 大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応

  4. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  5. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

  6. 全日空商事の「訪日外国人向けプロモーションパッケージ」第2弾が開始

  7. 福井県、免税店数が70店で全国最下位に、インバウンド誘客に不利

  8. 別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP