インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

オンラインビジネス英会話サービスを展開するビズメイツ株式会社は、インバウンド事業に取り組む法人企業を対象にした「インバウンド英会話サービス」を2018年6月22日から開始します。

2020年までに訪日客数を4000万人にするという目標達成に向けて、日本の各業界はインバウンドに積極的に取り組んでいる中で、英語対応に対するニーズも高まっています。世の中にホテルやレストランなど違うシーンで使う英語フレーズ集はすでにたくさん出版されていますが、それだけでインバウンドの多様なニーズに対応しきれない現状があります。

訪日外国人に適切な対応ができておらず、機会損失している企業が多いといった現状を受け、ビズメイツは依頼元企業独自の英会話教材を作成・提供するサービスを開始することになりました。

  • 多言語対応に関するおすすめ記事:


参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000006561.html

関連記事

  1. レオパレスホテルズがQR決済サービスを導入。増加する訪日客への対応を強化

  2. 近畿大学の留学生に大阪の文化「笑い」を提供、吉本興業の「インバウンド向け公演」のマーケティングにも貢…

  3. 「発見!体験!埼玉県宿泊型旅行商品コンテスト」優秀賞受賞!~人気コンテンツ「温泉むすめ」コラボ企画~…

  4. ビックカメラがAI翻訳のポケトークを導入。人手不足も見越した積極的な活用へ

  5. 貨物輸送のWEB予約サービス「ANA SKY Cargoプラス」で航空輸送がスムーズに

  6. 日本が誇るポップカルチャー「コスプレ」と「ウェディング」を融合させた新しいウェディングスタイル コス…

  7. “TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン

  8. Wi-Fiアライアンスが新しい暗号化技術を用いた「WPA3」を発表、Wi-Fi接続のセキュリティ強化…

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP