インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

オンラインビジネス英会話サービスを展開するビズメイツ株式会社は、インバウンド事業に取り組む法人企業を対象にした「インバウンド英会話サービス」を2018年6月22日から開始します。

2020年までに訪日客数を4000万人にするという目標達成に向けて、日本の各業界はインバウンドに積極的に取り組んでいる中で、英語対応に対するニーズも高まっています。世の中にホテルやレストランなど違うシーンで使う英語フレーズ集はすでにたくさん出版されていますが、それだけでインバウンドの多様なニーズに対応しきれない現状があります。

訪日外国人に適切な対応ができておらず、機会損失している企業が多いといった現状を受け、ビズメイツは依頼元企業独自の英会話教材を作成・提供するサービスを開始することになりました。

  • 多言語対応に関するおすすめ記事:


参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000006561.html

関連記事

  1. JAFがインバウンド向け特設サイトを開設。訪日客に地方の魅力をアピール

  2. 週末は、話題の<秋田>でギュギュっとしよう♪ギュギュっとあきた!週末イベントリレー開催!

  3. JTBが大阪で新事業を展開。最先端のおもてなしに注目

  4. JNTO、インセンティブツアーの誘致セミナーを開催、マレーシアの旅行代理店関係者に日本の企業などがア…

  5. 事件・事故に巻き込まれた外国人に対応 青森県警が「民間通訳人」を募集

  6. 奈良県でAI観光案内サービスの実証実験が開始。NTTが画像認識や対話できる人工知能を提供

  7. 英会話外国人講師が神奈川県真鶴町の魅力を体験、インバウンド対策を提案するプログラム

  8. 徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP