インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

オンラインビジネス英会話サービスを展開するビズメイツ株式会社は、インバウンド事業に取り組む法人企業を対象にした「インバウンド英会話サービス」を2018年6月22日から開始します。

2020年までに訪日客数を4000万人にするという目標達成に向けて、日本の各業界はインバウンドに積極的に取り組んでいる中で、英語対応に対するニーズも高まっています。世の中にホテルやレストランなど違うシーンで使う英語フレーズ集はすでにたくさん出版されていますが、それだけでインバウンドの多様なニーズに対応しきれない現状があります。

訪日外国人に適切な対応ができておらず、機会損失している企業が多いといった現状を受け、ビズメイツは依頼元企業独自の英会話教材を作成・提供するサービスを開始することになりました。

  • 多言語対応に関するおすすめ記事:


参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000006561.html

関連記事

  1. 子連れ旅行を楽に!ベビー用品のレンタルサービスが誕生、英語にも対応

  2. SNS映えを狙い、訪日外国人の熱中症対策で和傘の無料貸し出しを実施

  3. ドローンを使った「鎌倉 空力車」観光サービス開始!

  4. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  5. 月間PV数350万以上の香港向け訪日インバウンドメディア「LIKE JAPAN」が日本国内で広告サー…

  6. 神奈川県厚木市、外国語メニューなどに補助金を提供する新制度を導入

  7. インバウンド向け観光バス「スカイホップバス」、JTBなど3社が共同で新会社設立

  8. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP