インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

岡山県は、岡山空港の平成29年度の利用者数が10年ぶりに150万人を超えたと発表しました。国際線の利便性が高まったことで、国際線の利用状況は好調で、開港以来の初めての25万人超えでした。

ソウル、上海、香港、台北の四つの国際線の中では、特に台北線が好調です。利用者数は前年度より2倍の増もあり、7万人近くという数字を記録しました。また、ソウル線も夜間到着から午前中の到着に調整したことで、利便性が高まったため、5年ぶりに利用者が10万人を超えました。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.sankei.com/region/news/180618/rgn1806180024-n1.html

関連記事

  1. SEKAI HOTELとQueQが協業。地方の訪日外国人受け入れ体制を強化

  2. 伊藤忠商事とリンベルが業務提携。中国人富裕層むけに新事業を開発

  3. 国内最大の商談専門展示会「HCJ2020」開催。インバウンド向け製品・企画が要点の1つに

  4. 通訳案内士向けの保険制度スタート。インバウンド増加の影響で通訳ガイドの待遇も改善

  5. 福岡観光の活性化を担う福岡オープントップバスを「WEDDING CONCIERGE JAPAN」がフ…

  6. 安芸市が書道を体験できるモニターツアーを実施。日本の心を訪日客に伝える

  7. 湯平温泉の旅館「山城屋」が公式HPをリニューアル。観光客に向けて旅館の雰囲気を動画で紹介

  8. ANA「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」九…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP