店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか? 店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

岡山県は、岡山空港の平成29年度の利用者数が10年ぶりに150万人を超えたと発表しました。国際線の利便性が高まったことで、国際線の利用状況は好調で、開港以来の初めての25万人超えでした。

ソウル、上海、香港、台北の四つの国際線の中では、特に台北線が好調です。利用者数は前年度より2倍の増もあり、7万人近くという数字を記録しました。また、ソウル線も夜間到着から午前中の到着に調整したことで、利便性が高まったため、5年ぶりに利用者が10万人を超えました。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.sankei.com/region/news/180618/rgn1806180024-n1.html

関連記事

  1. ネスレ、インバウンド向けに梅酒の新商品を開発。期間限定の日本酒バーでお酒の体験も

  2. 銀座三越、地下1階の化粧品売り場に最新の案内板を設置。訪日客向けに多言語対応

  3. 大阪万博に向けて進む夢洲付近の都市開発。継続的なインバウンド効果を狙う

  4. 函館の観光バスツアーを遺愛女高生が体験。訪日客の通訳ボランティアに活かす

  5. SNS映えを狙い、訪日外国人の熱中症対策で和傘の無料貸し出しを実施

  6. 徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

  7. 首都圏自治体、五輪に向けて受動喫煙対策を検討

  8. 政府や交通機関の「災害対策のススメ」。インバウンド向けの多言語対応やBCP促進により自然災害に備える…

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP