無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版 無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版

岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

岡山県は、岡山空港の平成29年度の利用者数が10年ぶりに150万人を超えたと発表しました。国際線の利便性が高まったことで、国際線の利用状況は好調で、開港以来の初めての25万人超えでした。

ソウル、上海、香港、台北の四つの国際線の中では、特に台北線が好調です。利用者数は前年度より2倍の増もあり、7万人近くという数字を記録しました。また、ソウル線も夜間到着から午前中の到着に調整したことで、利便性が高まったため、5年ぶりに利用者が10万人を超えました。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.sankei.com/region/news/180618/rgn1806180024-n1.html

関連記事

  1. 目の前にいる訪日旅行者の声を聞く『訪日Myゲストリサーチ』提供開始

  2. 京都市、関西統一交通パスの訪日利用者データを分析。交通ルート開拓など新たな課題に取り組む

  3. JTBが空港内で農産物の販売をスタート。空港とECサイトの連携で販売網を拡大する狙い

  4. 全国の空き家に悩む消費者・自治体向けサービス 不動産買取専門サイト「不動産買取ナビ」リニューアル

  5. ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

  6. 蒼井翔太がピューロランドを1日貸切!「しょーたんとキキララのキラキラフェスタ」チケット一般発売スター…

  7. インバウンド対応ホテルが地方に続々と開業。訪日客のニーズに合わせた戦略で集客を狙う

  8. 東急ホテルズ、訪日外国人サポートを強化した保険セット宿泊プランを開始 

地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP