Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

公共エリアなどに無料Wi-Fiを整えるサービスをUSENが提供。快適な通信環境でインバウンド需要を高める

 loTプラットフォーム事業などを展開するUSEN株式会社は、公共の場で無料Wi-Fiの提供が可能なサービス「U-SPOT」を6月3日よりスタートします。

 この取り組みの目的は、通信環境を強化しインバウンド対策として活用すること。特に訪日客から求められている、公共の無料Wi-Fiを拡大するためのサービスです。

 USENはこれまで商業施設のテナントなど、限られたスペースでWi-Fiの提供を実施してきました。しかしより広範囲に公衆無線Wi-Fiを提供するには、電気通信事業者としての登録が必要になります。

 今回その事業者としての登録が完了したことで、本格的に無料Wi-Fi事業を開始し「街のWi-Fi化」を推し進める方針です。

高速通信で安定したWi-Fiを街の広範囲に設置

 政府は全国で約3万箇所へのWi-Fi整備を提唱しています。しかし2018年10月時点の達成率は、約8割で完璧に整備されているとは言いにくい状況です。

 そこで全国で無料Wi-Fiエリアの拡大を図るため、USENは総務省本省への電気通信事業登録を実施しました。

 これにより、

  • 商店街や大型商業施設
  • ビルやエントランス
  • 公園
  • 駐車場

などの公共スペースで、公衆無線LANアクセスサービスの提供が可能に。観光などで訪れた外国人客が、どこでも自由に無料Wi-Fiを利用できるよう体制を整備できます。

 USENは、Wi-Fiルーターの導入やネット接続サービスなどをワンストップで行う事業です。そのため無料Wi-Fiを導入する地方自治体などは、別の接続事業者との契約が必要ありません。USENと契約することで、初期設定から運用のサポートまで全てが完了します。

 料金は、初期費用とルーター月額利用料の2つです。無料Wi-Fiを導入する顧客は、スマホなどの通信環境を快適にしインバウンド需要の向上が見込めます。

 また「U-SPOT」の利用には、個人アカウントなどを作る手間がありません。言語についても、日本語や英語、中国などの5ヶ国に対応しています。

 さらに「U-SPOT」はIPv6プロバイダを標準搭載。従来までの光回線を使ったフリーWi-Fiよりも通信速度が早く、接続の安定性も向上しました。

 USENは全国に「U-SPOT」の普及を進めることで、政府が提唱するWi-Fiの環境構築に対応。それと同時に公共スペースに訪れるインバウンド客を増加し、地方創生や観光事業の活性化に貢献します。

無料Wi-Fiが訪日客に必要な理由や事例について詳しく知りたい方は「訪日外国人のために無料Wi-Fiが必要な理由とは?行政の業務と結びつけたバルセロナの事例も紹介」をご一読ください。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45590620S9A600C1TJC000/

PR:店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?

訪日外国人 PR

ANAグループ媒体とWeiboから訪日客にリーチさせ、旅マエ、旅ナカのインバウンドプロモーションをサポート!

関連記事

  1. 長野県で訪日客向けタクシーツアーが開始。観光地を巡り県内の魅力を伝える

  2. 観光庁の「宿泊施設インバウンド対応支援事業」とは?内容と申込み方法を解説。

  3. 太平洋岸自転車道の整備が本格化。インバウンド誘致にも奏功か

  4. SNS映えを狙い、訪日外国人の熱中症対策で和傘の無料貸し出しを実施

  5. 北陸信越4県の宿泊旅行統計。アジア圏からの旅行者が増加傾向に

  6. 観光庁が検討会を設立。日本の観光業を活性化させるために意見交換

  7. 松山空港ビルがインバウンド集客に向けて改装。免税店の拡充や電子決済サービスの導入を予定

  8. 外国人富裕層の獲得を目指すインバウンド支援を開始します。インバウンドセミナーシリーズ 参加者を募集

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP