Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

鳥取県で周遊パスが発売。漫画をコンテンツにしてインバウンド対策を

鳥取県は、観光客を増やすために新しい取り組みをはじめました。その名も「まんが王国鳥取満喫周遊パス」。

今回の記事では、鳥取県の取り組みについてお送りします。

水木しげる記念館など6ヶ所に入場可能

「まんが王国鳥取満喫周遊パス」は、水木しげる記念館や、鳥取砂丘砂の美術館など6ヶ所に入場できます。販売価格は1000円と、購入しやすい値段です。6施設すべてを利用した場合3150円になるので、パスを買ったほうがお得です。

米子空港からの定期便がある韓国と香港に加え、訪日客の多い台湾を対象に販売します。

「まんが王国鳥取満喫周遊パス」が発売されるのは2回目です。昨年はJR西日本の周遊券購入者限定の販売でしたが、今年はスマートフォンのアプリや観光案内所などに販路を広げました。

アプリで購入する場合、ネットで手続を完了したあとに、県内の観光案内所で受け取ることが可能。海外の旅行代理店でも購入できます。なお有効期間は、購入から3日間です。

スタンプラリーも兼ねるガイドブックに

パスはA5サイズで8ページになっており、県内の観光名所などの情報が載っています。また、スタンプラリーも兼ねており、6ヶ所の施設をすべて回ると鳥取県を代表するキャラクターが描かれたポストカードになります。

販売は令和2年2月末までです。

鳥取県は、水木しげるをはじめ、「名探偵コナン」の青山剛氏などの漫画家を輩出しています。同県は漫画をきっかけに観光を楽しんでもらいたいと意気込んでいます。

漫画をコンテンツとしてインバウンド対策をする鳥取県の取り組みは、他県でも参考になるかもしれません。気になる方は、同県を訪れてみてはいかがでしょうか。

鳥取県の取り組みについては「米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始」でも紹介しています。

参考:https://www.sankei.com/west/news/190604/wst1906040009-n1.html

PR:店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?

訪日外国人 PR

ANAグループ媒体とWeiboから訪日客にリーチさせ、旅マエ、旅ナカのインバウンドプロモーションをサポート!

関連記事

  1. 楽天が兵庫県豊岡市と協定を締結。地域経済の活性化やインバウンド需要創出に意欲

  2. VISAが国内でのタッチ決済を本格化。訪日客も視野に入れてキャッシュレス推進へ

  3. 2020年までに3000億円を目標に。MICE誘致の取り組みに注目

  4. イーライフ、中国人客向け口コミサービスをリリース。AIで的確なターゲティングを目指す

  5. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

  6. 仙台空港から有名観光地を繋ぐ直行バスPR動画を宮城県が公開、3ヶ国語の字幕付きでインバウンドもターゲ…

  7. バーコード読み取りの多言語対応アプリ「Payke(ペイク)」登場。沖縄のベンチャー企業が開発

  8. 電子雑誌「旅色」の台湾版、長野県安曇野市を特集。地方のインバウンド集客を図る

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP