Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

神奈川県厚木市、外国語メニューなどに補助金を提供する新制度を導入

大手のグローバル企業が多数立地する神奈川県厚木市は、海外からのビジネス客が多く、今後さらなる増加する訪日外国人客の対応向上を図り、本年度から市内店舗のメニュなどの外国語表記にかかる経費の一部を補助する「訪日外国人おもてなし事業補助金」を導入しました。

対象は、市内の飲食店や宿泊施設、観光関連事業者などです。補助するのは外国語表記・併記に関連する費用で、メニューや看板、パンフレット、ホームページなどの制作が該当します。ただ、補助金はかかる経費の二分の一以内で、上限10万円という規則があります。

同制度を利用する事業者は、外国語表記・併記の事前と事後に市の審査を受ける必要があります。

市は100万円の事業予算額に達した時点で申請の受付を終了するとし、今月から先着順で受付を開始しました。

  • おすすめ記事:

参考:http://www.kanaloco.jp/article/341789

関連記事

  1. ヘリコプターで東北の上空を遊覧。インバウンド富裕層に向けて新しい体験コンテンツがスタート

  2. VISAが国内でのタッチ決済を本格化。訪日客も視野に入れてキャッシュレス推進へ

  3. 関西地区で動画発信やクーポン配布などによるインバウンド誘致。台風被害からの回復をアピール

  4. 徳島県鳴門市、訪日外国人対応強化 多言語通訳機能タブレットを設置

  5. 観光庁に新部署「国際観光部」設立。IR整備などの業務にあたる

  6. 金沢市がスポーツと武道を使ったツアーを企画。禅や茶道などを通して日本文化を体験

  7. 千葉でムスリム向けの宿泊施設とレストランがオープン。食事や礼拝環境の強化で訪日客に配慮

  8. 白鶴酒造が「浮世絵ラベル」の日本酒を新発売。日本ならではのお土産で訪日客の満足度アップを狙う

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP