徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

徳島県と徳島県バス協会は、訪日外国人の利便性を高めるため、路線バスが2日間乗り放題になる乗車券「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売を、2018年7月1日から開始します。四国では、初めて外国人を対象とする路線バスの乗り放題を実施します。

「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売期間は7月1日から2019年9月末までですが、利用者が多ければ10月以降も継続予定です。この乗車券の利用は外国人の旅行者に限定されており、購入する際にパスポートの提示を求められます。外国人観光客に市内観光地や四国八十八カ所霊場を巡る際に利用してもらうことを想定しています。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32264370W8A620C1LA0000/

関連記事

  1. 別府市内路線バスが1日乗り放題など、インバウンド向け観光サービス開始

  2. 関西地区で動画発信やクーポン配布などによるインバウンド誘致。台風被害からの回復をアピール

  3. 民泊新法が全国でスタート、東京五輪へ向けて訪日客の受入整備が加速

  4. 北海道と関西でインバウンド向けのキャンペーンを開始。風評被害払拭に尽力

  5. 蒼井翔太がピューロランドを1日貸切!「しょーたんとキキララのキラキラフェスタ」チケット一般発売スター…

  6. PayPayがAlipayと連携。中国人インバウンド客の増加を図る

  7. 目の前にいる訪日旅行者の声を聞く『訪日Myゲストリサーチ』提供開始

  8. 京都で新しいリアルRPG型の忍者体験が登場

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP