徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

徳島県と徳島県バス協会は、訪日外国人の利便性を高めるため、路線バスが2日間乗り放題になる乗車券「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売を、2018年7月1日から開始します。四国では、初めて外国人を対象とする路線バスの乗り放題を実施します。

「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売期間は7月1日から2019年9月末までですが、利用者が多ければ10月以降も継続予定です。この乗車券の利用は外国人の旅行者に限定されており、購入する際にパスポートの提示を求められます。外国人観光客に市内観光地や四国八十八カ所霊場を巡る際に利用してもらうことを想定しています。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32264370W8A620C1LA0000/

関連記事

  1. 宿泊施設支援型コンシェルジュサービス「GOYOH」、インバウンド・ウルトラ富裕層向けに高級レストラン…

  2. 岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

  3. インバウンド需要増で「戸建型宿泊施設」が島根で誕生。新型宿泊設備の提案

  4. チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

  5. ナビタイムジャパン、訪日客の行動分析システムを提供開始。企業などのインバウンド対策をサポート

  6. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  7. 中国消費者向けECサイト「豌豆公主(ワンドウ)」が、オンライン免税店で資生堂コスメティックブランド商…

  8. 日本法人バイドゥが訪日中国人のアンケート調査を実施。日本の正規商品は旅行時に購入

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP