徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

徳島県と徳島県バス協会は、訪日外国人の利便性を高めるため、路線バスが2日間乗り放題になる乗車券「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売を、2018年7月1日から開始します。四国では、初めて外国人を対象とする路線バスの乗り放題を実施します。

「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売期間は7月1日から2019年9月末までですが、利用者が多ければ10月以降も継続予定です。この乗車券の利用は外国人の旅行者に限定されており、購入する際にパスポートの提示を求められます。外国人観光客に市内観光地や四国八十八カ所霊場を巡る際に利用してもらうことを想定しています。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32264370W8A620C1LA0000/

関連記事

  1. インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

  2. 「君の名は。」の影響で、長野県諏訪市の立石公園はアジアからの観光客が殺到

  3. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  4. 外国人の就労拡大へ 単純労働における新資格の創設を

  5. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  6. 訪日外国人向け民食サービス「airKitchen」の登録者が急増。民泊規制が追い風に

  7. 2020年の「観光ビジョン」目標に向けて、政府が「観光ビジョン実現プログラム2018」を実施

  8. 政府がムスリム訪日客を増やすための行動計画を策定。訪日客4,000万人達成に向けて1歩前進

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP