• 最終更新日
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

徳島県と徳島県バス協会は、訪日外国人の利便性を高めるため、路線バスが2日間乗り放題になる乗車券「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売を、2018年7月1日から開始します。四国では、初めて外国人を対象とする路線バスの乗り放題を実施します。

「TOKUSHIMA BUS PASS」の販売期間は7月1日から2019年9月末までですが、利用者が多ければ10月以降も継続予定です。この乗車券の利用は外国人の旅行者に限定されており、購入する際にパスポートの提示を求められます。外国人観光客に市内観光地や四国八十八カ所霊場を巡る際に利用してもらうことを想定しています。

  • おすすめ記事:

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32264370W8A620C1LA0000/

インバウンド担当者になったら、
まず最初にインバウンドnowアカウントをフォローしよう!

この記事と併せて読まれている記事

  1. 忍者カフェ、甲冑体験ができるコラボ企画を実施。多くの和体験を訪日客に提供する

  2. 成田空港で「光る江戸図」の展示を開催。貴重な史料で日本文化の魅力や歴史を訪日客にPR

  3. サービス業界の企業が集まる「HCJ2019」開催。今年はインバウンド向けの設備や商品も充実

  4. 国土交通省が2019年の地価基準を発表。インバウンド需要が高まる地方商業地で28年ぶりのプラス

  5. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  6. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  7. 多言語対応サービスのスマイルコールが無料で利用可能。アフターコロナを見据えて受け入れ態勢強化を支援

  8. MATCHAと鈴廣かまぼこが共同で企画を開始。日本在住の外国人にかまぼこをプレゼント

オプショナルツアーとは?着物体験やスキーなどコト消費をアピールすれば、地方を訪れるきっかけとなる

英会話外国人講師が神奈川県真鶴町の魅力を体験、インバウンド対策を提案するプログラム

PAGE TOP