インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

LINE PayがNever Payと連携。訪日韓国人の取り込みに意欲

LINE Payは韓国の「Never Pay」と連携し、新サービスを展開することを決めました。

今回の記事では、LINE Payの新しい取り組みに関してお送りします。

年間750万人の韓国からの訪日客に対応

LINE Payは「Never Pay」と連携。これにより「Never Pay」利用者が来日した際、LINE Pay加盟店でQRコード決済できるようにしました。利用者は、LINE Payへ新しく登録する必要がないため、余計な手間が省けます。これは購入のハードルを下げることになり、店舗にとってもメリットです。

同サービスは、今年の6月17日から先行スタートしています。この取り組みは、昨年11月に行われた「LINE Fintech Conference」で行われた「LINE Pay Global Alliance 構想」で発表されました。

韓国からの訪日客は、年間で750万人を超え、中国に次いで2位です。今回の取り組みで韓国人訪日客を効果的に取り込むことが、LINE社の狙いです。

企業、店舗はオペレーションを変えずに韓国人訪日客に対応可能

企業、店舗は、LINE Payの加盟申請をする際、Never Payへの加盟申請と審査も同時に行えます。また、売上もLINE Payと一緒に管理する事ができるなど、今までと同じオペレーションで業務を行えます。

これによって、LINE Pay加盟店は、今までどおりの方法で韓国人の訪日客に対応することが可能です。

年々増加する韓国人訪日客への対応として、注目される今回の新サービス。気になる方は、利用してみてはいかがでしょうか。

韓国人観光客へのインバウンド対策については「LINE Payを海外でも使用可能に。インバウンド業界からキャッシュレス化の流れが加速」でも紹介しています。

参考:https://moneyzine.jp/article/detail/216160

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 楽天トラベル、都道府県人気上昇ランキングを発表。伸び率1位は新潟県

  2. 成田空港で「光る江戸図」の展示を開催。貴重な史料で日本文化の魅力や歴史を訪日客にPR

  3. 豊岡鞄、東京駅前の複合商業施設に進出。地域ブランドを世界にPR

  4. 中国消費者向けECサイト「豌豆公主(ワンドウ)」が、オンライン免税店で資生堂コスメティックブランド商…

  5. 【2020年12月まで】インバウンドレーダーが無料で利用可能に。インバウンド業界のアフターコロナを見…

  6. JTBが日本美食に資本参加し業務提携を締結。キャッシュレス化や海外PRでインバウンド対策の強化を図る…

  7. 東京商工リサーチが新型コロナ関連の倒産状況を発表。訪日需要を見込んでいた宿泊業が最多の結果に

  8. 羽田空港の免税エリアで伝統工芸品などを販売。訪日客の動向や購買データをAIで収集

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP