Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

LINE PayがNever Payと連携。訪日韓国人の取り込みに意欲

LINE Payは韓国の「Never Pay」と連携し、新サービスを展開することを決めました。

今回の記事では、LINE Payの新しい取り組みに関してお送りします。

年間750万人の韓国からの訪日客に対応

LINE Payは「Never Pay」と連携。これにより「Never Pay」利用者が来日した際、LINE Pay加盟店でQRコード決済できるようにしました。利用者は、LINE Payへ新しく登録する必要がないため、余計な手間が省けます。これは購入のハードルを下げることになり、店舗にとってもメリットです。

同サービスは、今年の6月17日から先行スタートしています。この取り組みは、昨年11月に行われた「LINE Fintech Conference」で行われた「LINE Pay Global Alliance 構想」で発表されました。

韓国からの訪日客は、年間で750万人を超え、中国に次いで2位です。今回の取り組みで韓国人訪日客を効果的に取り込むことが、LINE社の狙いです。

企業、店舗はオペレーションを変えずに韓国人訪日客に対応可能

企業、店舗は、LINE Payの加盟申請をする際、Never Payへの加盟申請と審査も同時に行えます。また、売上もLINE Payと一緒に管理する事ができるなど、今までと同じオペレーションで業務を行えます。

これによって、LINE Pay加盟店は、今までどおりの方法で韓国人の訪日客に対応することが可能です。

年々増加する韓国人訪日客への対応として、注目される今回の新サービス。気になる方は、利用してみてはいかがでしょうか。

韓国人観光客へのインバウンド対策については「LINE Payを海外でも使用可能に。インバウンド業界からキャッシュレス化の流れが加速」でも紹介しています。

参考:https://moneyzine.jp/article/detail/216160

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. サービス業界の企業が集まる「HCJ2019」開催。今年はインバウンド向けの設備や商品も充実

  2. Wi-Fiアライアンスが新しい暗号化技術を用いた「WPA3」を発表、Wi-Fi接続のセキュリティ強化…

  3. バーコード読み取りの多言語対応アプリ「Payke(ペイク)」登場。沖縄のベンチャー企業が開発

  4. 愛媛県が動画でのPRを開始。PRだけでなく、営業活動にも活用する見通し

  5. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  6. 岩手銀行と凸版印刷株式が連携。キャッシュレス化の推進に向けて環境の整備へ

  7. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

  8. 「観光遺産産業化ファンド」で国や自治体、各企業が連携。総額30億円出資など観光事業の支援へ

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP