Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

観光庁が検討会を設立。日本の観光業を活性化させるために意見交換

観光庁は、日本の旅館の生産性を上げることを目的とした検討会を実施します。

今回の記事では、同検討会についてお送りします。

旅館の生産性向上と高付加価値を目指す

この検討会は「日本旅館の生産性向上・インバウンド対応の強化等を加速するための新たなビジネスモデルのあり方等に関する検討会」という名前で、すでに3回行われていました。

6月の第4回では、今までの議論の内容を整理したうえで、意見交換を行います。議論の内容は、

  • 生産性向上
  • 高付加価値
  • インバウンド対応

などです。

旅館業がより多くの収益を挙げられるように、具体的な方法を模索しています。

平成28年3月には、「明日の日本を支える観光ビジョン」が策定され、我が国を観光先進国にするために様々な施策が検討されていました。

そこでは、宿泊業の競争力強化や地域の活性化について報告書がまとめられました。そのなかでは、観光業の競争力を強化するために、関係者と連携して新たなビジネスモデルを構築していくことが大切だという結論が出ています。

また、観光コミュニティのなかでは宿泊業が大きな役割を担うので、その改革を第一に行うべきだという意見も。

今回の検討会は、「明日の日本を支える観光ビジョン」をうけて設立されました。今後の日本を観光先進国にするため、有識者がさまざまな意見を交換しています。

検討会は6月26日に実施され、冒頭のみ取材が可能です。

日本の観光業界を盛り上げるために実施された今回の検討会。気になる方は調べてみてください。

観光庁の取り組みについては「観光庁、インバウンド対応をする宿泊施設のサポート強化へ。支援を利用する事業者の拡大を図る」でも紹介しています。

参考:https://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000414.html

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. クラウドファンディングで阿波おどりの資金を集める。徳島市の取り組みを紹介

  2. LINE Payを海外でも使用可能に。インバウンド業界からキャッシュレス化の流れが加速

  3. 事件・事故に巻き込まれた外国人に対応 青森県警が「民間通訳人」を募集

  4. 菅官房長官が二条城や伏見稲荷大社などを視察。インバウンド対策の拡大へ

  5. 北海道釧路市が観光客数を発表。「観光立国ショーケース」としてさら訪日客増加を目指す

  6. 大分県でインバウンド情報を発信するホームページ「インバウンド大分」が開設

  7. 長野県の平戸城が宿泊施設に改修。政府は「城泊」を推進、インバウンド集客につなげる

  8. JR東日本が中国の大手旅行会社と戦略的提携。地域の魅力などを発信し東日本エリアへのインバウンド誘客を…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP