Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

田沢湖・角館観光協会サイトで統合Web接客ツール「Sprocket」採用。データからインバウンド対策へ

 秋田県仙北市と株式会社Sprocketは、インバウンドの満足度アップや観光客を誘致すること目的とした業務委託契約を締結しました。

 これによりSprocket社が提供している統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」を、田沢湖・角館観光協会が運営するWebページへ導入。主にサイトへ来訪したユーザーの行動データを分析、検証して、インバウンド需要の拡大や満足度アップにつなげることが目的です。

行動データ分析から訪日客1人ひとりに対して最適な情報を提供

 「田沢湖・角館観光協会」がある秋田県仙北市では、インバウンド需要の増加にともない情報発信や観光客の受け入れ態勢を強化する方針を打ち出しています。

 また団体客だけでなく個人旅行者も増えていることから、観光客ごとに情報整備をするなどの取り組みも必要不可欠です。

 そして今回「Sprocket」を導入することにより、インバウンドの行動データから最適な情報発信を行い、消費者1人ひとりのニーズに合わせた「One to One マーケティング」を実現します。

 主に「Sprocket」では、ユーザーがサイト上で行ったアクションをデータとして収集。具体的には、

  • ページ閲覧
  • スクロール
  • クリック

などです。行動データから、ユーザーのニーズに合わせた最適なタイミングでポップアップを表示します。

 これによりユーザーの興味や関心を引くことで、

  • 購入や資料請求などのコンバージョン率アップ
  • サイトの離脱率を低下

につなげられるのです。

 田沢湖・角館観光協会のWebページでは、この仕組みを活用して訪日客の属性や季節の傾向を分析。さらによくある疑問の回答などへスムーズに誘導するなど、効率的にデータを収集します。

 今後は行動データの分析だけでなく、2パターンのページでどちらが高い成果を得られるかのABテストや様々なデータ検証を実施。訪日客のさらなる誘致と満足度アップを図るインバウンド対策を充実させます。

 訪日客などの旅行者は、インターネットなどで事前に訪れる場所の情報収集を行うものです。つまりWebサイトから地域への興味関心を持つ人も少なくありません。そのため秋田県仙北市では、こうしたWeb接客からインバウンドを呼び込み地域の活性化につなげます。

インバウンド対策を推し進めるラグビーW杯中の旅行者動向データについて詳しく知りたい方は「ADARAがラグビーW杯中の旅行者動向データを公開。インバウンド対策に役立つ国別の傾向や滞在期間などを推測」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000032195.html

[anamedia]

関連記事

  1. 世界遺産の街・姫路に「城下町100%体験」お座敷カフェラウンジをつくる!

  2. 京都と大阪で訪日客向けの当日配送サービスが開始。GPS機能でリアルタイムに荷物の位置を把握

  3. 地方空港へのインバウンド需要が年々増加。福岡や那覇、新千歳空港を中心に高い訪日客数を誇る

  4. KNT関東とクラブツーリズムがテレビ番組「刀剣乱舞 おっきいこんのすけの刀剣散歩」とコラボ!おっきい…

  5. 株式会社MATCHA、訪日客向けクーポン第2弾を開始。ローソン商品を割引するお得なサービスを提供

  6. 松山市がBluetooth(ブルートゥース)でのインバウンド対策を開始。Wi-Fiや案内板の設置に役…

  7. 新潟県の病院が遠隔通訳による実証実験を開始。スキーシーズンなどの局所的なインバウンド対策を実現

  8. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP