Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

北陸信越4県の宿泊旅行統計。アジア圏からの旅行者が増加傾向に

北陸信越運輸局は、新潟県、長野県、富山県、石川県の4県における、2018年の宿泊旅行統計の集計結果を発表しました。

今回の記事では、同運輸局の統計結果についてお送りします。

全体では前年比を上回る結果に

4県全体の2018年の年間延べ宿泊者数は、4,101万人(前年比0.4%増)でした。かろうじて前年を上回っています。

内訳は以下の通りです。

  • 長野県:1,832万人(前年比1.9%増)
  • 新潟県:977万人(前年比4.2%減)
  • 石川県:913万人(前年比4.5%増)
  • 富山県:378万人(前年比3.0%減)

石川県と長野県の増加が富山県と新潟県の減少を補う結果となりました。

外国人宿泊者数は大幅増加

その一方で、外国人の宿泊者数は大幅に増加し、全体では前年比20.3%増の321万人でした。

なかでも新潟県が28.4%増の40万人泊、石川県が25.3%増の97万人泊で、大きな伸びを見せています。長野県は18.4%増の153万人で、宿泊者数では4県で最も多かったです。

宿泊者の中で外国人の割合を示す外国人比率については、2017年は6.5%だったのが7.8%まで上がりました。外国人の出身地を見ると、台湾が29.5%と最も高く、次が中国で13%です。

全体的にアジア圏からの旅行者が多い結果でした。

北信越4県の結果は、他の都道府県でも参考にできるポイントがあるはずです。インバウンド対策をしたい方は、今回の調査結果を利用してみてください。

宿泊施設のインバウンド対策については「長野県の平戸城が宿泊施設に改修。政府は「城泊」を推進、インバウンド集客につなげる」でも紹介しています。

参考:https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/33241/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 鳥取県で周遊パスが発売。漫画をコンテンツにしてインバウンド対策を

  2. 北海道運輸局がインバウンド向けのガイドラインを作成。災害時の支援に活用

  3. アイドルグループBNK48が阿蘇地域の観光大使に。タイでの地名度を活かして訪日客を呼び込む

  4. ANA(全日本空輸株式会社)とトリップアドバイザー、特集コンテンツで地域活性化を図るコラボ企画が始動…

  5. 中国人向けビザをオンラインで発給するサービスを導入。業務軽減と訪日客増加を期待

  6. クラウドファンディングで阿波おどりの資金を集める。徳島市の取り組みを紹介

  7. 北海道新聞がビーボットの販売を開始。AIによるコンシェルジュサービスに注目

  8. 公共エリアなどに無料Wi-Fiを整えるサービスをUSENが提供。快適な通信環境でインバウンド需要を高…

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP