Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

ヘイルイノベーションがインバウンド対策ツールの割引キャンペーンを開催。飲食店の集客アップや接客向上に貢献

 株式会社ヘイルイノベーションは、飲食店向けのインバウンド対策ツールをセットで販売するお得な割引キャンペーンを8月1日から31日まで開催することを発表しました。

 組み合わせは、

  • ポスター型デジタルサイネージ
  • AI翻訳機「Langogo」

の2つです。

 ポスター型のデジタルサイネージは、店頭に設置することで観光や旅行で日本に訪れた外国人の集客につなげられます。そして「Langogo」は、来店した訪日客との円滑なコミュニケーションを可能にする優れものです。

 いずれもインバウンドの集客や接客向上を図る飲食店には取り入れるべきアイテム。ヘイルイノベーション社がこれらの商品をより多くの店舗に普及し、飲食業界の活性化や地方への客足を増やすことが期待されます。

デジタルサイネージで集客を図りAI翻訳機で接客の質を高める

 ポスター型デジタルサイネージとは、写真や映像を店頭で流すことができる電子看板のことです。これを飲食店などの店舗前に設置することで、メニューや店内の風景などの情報を道ゆく人にアピールできます。

 特に訪日客の中には日本語をあまり理解できない人もいるため、キャッチコピーなどの言葉だけでは正確に伝わりにくいです。そこで写真や動画など看板に映すことで、より多くの外国人客へお店の魅力をPRできます。

 またAI翻訳機「Langogo」は、105の言語に対応しAIによるスムーズな双方向の翻訳ができるツールです。英語や中国語、韓国語など訪日客のメジャーな言葉に対応しているのはもちろんのこと、イギリス英語やアメリカ英語といった国ごとの細かい発音の違いにもしっかりと対応します。

 そしてヘイルイノベーション社独自のAI技術により、高精度で素早い翻訳を実現。特に最速1秒の翻訳時間は、店舗スタッフと訪日客との円滑なコミュニケーションを可能にしています。

 これらの商品について、通常価格は以下の通りです。

  • ポスター型デジタルサイネージ:164,000円
  • AI翻訳機「Langogo」:32,700円

しかしキャンペーン中は2つセットで150,000円。8月中に購入することで約50,000円もお得になるのです。

 飲食店でのインバウンド集客は、お店の雰囲気作りやキャッシュレス化など実施することが数多くあります。ですが店舗への集客を増やすために、まずは分かりやすい情報発信やお客様との円滑なコミュニケーションが欠かせません。

 ヘイルイノベーション社は、自社の商品を割引して提供することで飲食店のインバウンド対策を支援します。

飲食店のインバウンド対策についてより詳しく知りたい方は「飲食店のインバウンド集客に必要な対策とは?お店づくりからネット集客までを解説」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000042738.html

[baninwpdl1]

関連記事

  1. 長野県の平戸城が宿泊施設に改修。政府は「城泊」を推進、インバウンド集客につなげる

  2. 台北発、鹿児島行きのチャーター便が2月運航。台湾からのインバウンド誘致で地方創生につなげる

  3. 飲食店のガラス面を利用したインバウンド対策実験。NTT東日本など4社合同で開始

  4. イー・ビジネス「QRHOTEL」が宿泊施設での訪日対策に。WeChatとの連携サービスで利便性アップ…

  5. 京都と大阪で訪日客向けの当日配送サービスが開始。GPS機能でリアルタイムに荷物の位置を把握

  6. JTBが2019年の訪日客数を3,550万人と予測。ラグビーW杯などでさらなる追い風に

  7. ユニークワンがHubSpotJapanとパートナー契約。インバウンドマーケツールの提供を開始

  8. 自治体向けの専門誌である「ジチタイワークス」がインバウンド向けの情報を発信。

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP