Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

日本ビューホテルが浅草2軒目のホテルを来春に開業。「和」の魅力で訪日客を呼び込む

 日本ビューホテルは、東京都台東区浅草2丁目に新規直営ホテル「浅草ビューホテル アネックス 六区」を2020年春に開業します。

 このホテルは急増している訪日客の利用を促すため、日本の伝統文化や和を感じられる内装にしているのが特徴です。

 特に浅草2丁目は昭和初期から映画館や寄席、劇場が立ち並んでおり、今なお古き良き時代の名残が色濃く残っている場所。その大衆文化の中心となった「浅草公園六区」と呼ばれる場所に、日本の魅力溢れる宿泊施設を構えることで街と一体化して訪日客を呼び込みます。

建物は歌舞伎をコンセプトに日本文化の魅力溢れる空間に仕上げる

 「浅草ビューホテル アネックス 六区」は、昨年の11月から着工し来春の開業を目指しています。その名称も、先月の7月29日に日本ビューホテルから決定が発表されました。

 ホテルが位置する台東区は、

  • 浅草寺
  • 雷門
  • 仲見世通り
  • かっぱ橋道具街
  • 上野アメ横

などの観光スポットが数多く存在しています。さらに隅田川を挟んで東京スカイツリーにも近く、訪日客にとって魅力的なコンテンツが豊富な場所です。

 そしてホテル周辺は、昭和初期から東京随一の繁華街として栄えていた「浅草公園六区」と呼ばれる地区。日本の伝統文化や風景がいまだに残る場所としても、その名が広く知られています。

 「浅草ビューホテル アネックス 六区」は、それらの観光地とマッチするような魅力ある宿泊施設として建設されているのです。

 具体的には建物のオーナーである松竹が全面協力のもと、日本の伝統文化である「歌舞伎」をコンセプトに加えています。

 また1階と2階には、奈良県の吉野ひのきを使用した木組みの列柱が立ち並ぶエントランスを設置。芯を中心に通直で節が少なく美しい木目の吉野ひのきが、「和」の魅力を際立たせ親しみを感じさせる空間を作っています。

 構造は10階建てで、延べ床面積9951.70平方メートルの広さを持つ敷地。客室は全199室となり、最大で608人を受け入れることができます。訪日客の需要も見込んでおり、全体の17%にあたる35室を「和室」「和洋室」にする予定です。

 2020年は東京オリンピックの開催で、今まで以上にインバウンド需要が拡大することが推測できます。日本ビューホテルは浅草に2軒目となる同ホテルで、急増する訪日客を呼び込みさらなる地域の活性化を図ります。

2020年に開業するその他のインバウンド向けホテルについて詳しく知りたい方は「札幌にインバウンド特化型ホテルを建設。訪日需要を取り込み北海道内の活性化を図る」をご一読ください。

参考:https://www.kankokeizai.com/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%aa%e3%81%a9%e8%a6%b3%e5%85%89%e9%9c%80%e8%a6%81%e3%81%ab%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%9b/

PR:Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人客にPRしませんか?

Weibo インフルエンサー

中国で信用度の高いインフルエンサーを活用することで口コミを拡散し、店舗の認知向上・送客を実現する新サービスです。
詳細資料はこちらからダウンロードしていただけます。

関連記事

  1. 大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応

  2. 別府市で宿泊施設向けのセミナー開催。インバウンドの受け入れ態勢を整える

  3. TOEIC960点レベルの多言語翻訳プラットフォームが登場。多分野への提供を急ぐ

  4. イーライフ、中国人客向け口コミサービスをリリース。AIで的確なターゲティングを目指す

  5. 訪日外国人の地方人気が上昇。コト消費のさらなる需要アップへ

  6. ANAが「四国ドライビングツーリズム with ANA」を開始。レンタカー利用の促進で訪日客を地方へ…

  7. 羽田空港が3月から新ルート運用。訪日外国人の集客が狙い

  8. 伊藤忠商事とリンベルが業務提携。中国人富裕層むけに新事業を開発

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP