ドローンを使った「鎌倉 空力車」観光サービス開始!

株式会社シアンと株式会社i-link-uが企画した、鎌倉の空を新たな観光資源として活用する新サービス「鎌倉空力車」が、7月からサービス開始します。

株式会社シアンはこれまで観光地の空は観光資源として活用されていないことに気づき、「空のツーリズムをもっと身近にしたい」といった思いから空力車サービスを開発しました。バリアフリーに関する様々なサービスを展開する株式会社i-link-uとともに、鎌倉空力車で鎌倉の新たな魅力を観光客に提供するほか、鎌倉の観光旅行を更にバリアフリーに楽しめるとして、より多くの観光客を誘客します。

空力車とは

空力車とは、VRゴーグルを装着し、ドローンがリアルタイムで撮った観光地の空中映像を見ながら、地元のガイドさん(俥夫)の解説を受けるサービスです。空力車搭乗中の撮影は無料で、撮った写真データも体験後にダウンロードで提供します。今後はドローンではなかなか体験できない360°カメラを搭載する計画です。

今後、空力車は国内全ての観光地、地域コンテンツを空で繋ぎ、いつでもどこでもバリアフリーに観光できるサービスをめざします。

  • おすすめ記事:

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000034762.html

関連記事

  1. 大阪市西成区の新築マンションが即日完売。インバウンド需要アップの影響か

  2. チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

  3. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

  4. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  5. 政府がムスリム訪日客を増やすための行動計画を策定。訪日客4,000万人達成に向けて1歩前進

  6. 福井県、免税店数が70店で全国最下位に、インバウンド誘客に不利

  7. 汐留、目黒も東京にあるのが分からない?ホテルの名称に「東京」を入れる動きが相次ぐ!

  8. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP