Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

国土交通省などが提供する訪日客向けのETC乗り放題プラン。インバウンドの二次交通利用を促進

 訪日客が日本国内を移動する手段として、鉄道や飛行機以外にも様々な交通手段が利用されています。その中でも、旅行者自身が好きな場所へ自由に移動できるのがレンタカーです。

 そして遠くの観光地などに向かう際には、高速道路の利用が欠かせません。しかし通貨や言語の違う他国で高速料金を現金で払うのは、訪日客にとっては大変なことです。

 そこで国土交通省と各有料道路事業者は、ETCカードの貸し出しとセットになった訪日外国人向けの高速道路乗り放題パス「Japan Expressway Pass」を販売しました。

 2017年から発売されているこのパスは、外国人の方が気軽に全国各地を移動できるだけでなく、国内向けのプランと比べてかなりお得です。国土交通省などは訪日客のレンタカー利用を促すことで、全国へのアクセスをスムーズにして地域の活性化につなげます。

NEXCO3社が管理するほとんどの路線が1週間2万円で乗り放題に

 「Japan Expressway Pass」は様々な有料道路事業者と連携することにより、

  • 東日本高速道路(NEXCO東日本)
  • 中日本高速道路(NEXCO中日本)
  • 西日本高速道路(NEXCO西日本)

のほぼ全路線が乗り放題となります。

 逆に対象外区間は、

  • 北海道内の高速道路
  • 第二神明道路
  • 関空橋を通行する車両に対して課税される「関空橋利用税」
  • 関門トンネル
  • 首都高速や阪神高速
  • 本四高速及び道路公社が管理する道路

です。

 ただし道路公社が管理するものの中でも、

  • 播但連絡道
  • 仙台松島道路
  • 京都縦貫道

は「Japan Expressway Pass」の対象に含まれています。

 「Japan Expressway Pass」を利用できるのは、外国のパスポートを持つ人と外国に永住権を持つ日本人です。そして日本で利用できる運転免許証を持っていることが条件になります。

 利用するには全国約275店舗あるレンタカー会社から申し込みを行い、自動車を借りる際に貸し出されたETCカードを使うことで通行できる仕組みです。

価格は、

  • 7日間:20,000円
  • 14日間:34,000円

の2つで長期的なプランの方が割安になります。

 「Japan Expressway Pass」がさらに普及すれば、訪日客の地方へのアクセスがこれまで以上に増加する可能性が高いです。しかし短期滞在だと価格が高く利用しにくいなどの課題もあり、今後の対策に期待が高まります。

訪日客向けにサービスを拡充する東北のレンタカーキャンペーンについて詳しく知りたい方は「JR東日本とトヨタ自動車が東北のレンタカーキャンペーンを拡充。お得なプランや商品で観光客を誘致」をご一読ください。

参考:https://getnews.jp/archives/2199667

[anamedia]

関連記事

  1. 集まれ大学生!「釜石まつり」を通じて地域活性化「海の祭から地域の『ルーツ』を探るin釜石」参加者募集…

  2. 山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

  3. 改装中の「渋谷パルコ」が11月下旬にオープン。訪日客向けの店舗などを設置し幅広い客層の獲得を目指す

  4. バーコード読み取りの多言語対応アプリ「Payke(ペイク)」登場。沖縄のベンチャー企業が開発

  5. 大阪高島屋の東別館がホテルに転身。百貨店エリアとの連携で需要を掘り起こす狙い

  6. 中国No.1旅行メディアと日本企業が提携し、越境O2O事業へ参画。インバウンド需要の喚起を目指す

  7. LINE PayやPayPayの加盟店で様々な海外決済サービスが稼働。インバウンド需要の取り込みへ

  8. 北海道すすきの、土地の再開発などで訪日客が集まる夜の街へ

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP