Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

JR東海がラグビーワールドカップに向けた商品を発売。周遊きっぷなどで訪日客を集客

JR東海は、9月20日に始まるラグビーワールドカップに向けて、訪日外国人向けの商品を提供します。

今回の記事では、JR東海の取り組みに関してお送りします。

オンライン販売を通して、特典の充実した商品を発売

今回の取り組みは、観戦を目的にして来日する外国人が対象です。10月に発売される商品は、高山・北陸エリアや富士山・静岡エリアなど4つの周遊きっぷを対象に、海外へ向けてオンラインで販売します。

また、旅行先で訪日客が使えるスマートEX特典を拡大します。このような特典や周遊きっぷを使って、効果的にインバウンド客を集客するのが狙いです。訪日客はインターネットを使ってお得なきっぷや特典が手に入るので、日本での観光を効率的に楽しむことが可能です。

また、9月10日には旅行雑誌「るるぶ」との連携をして、沿線エリアのガイドブック配布や、訪日客の関心の高いアートや伝統文化体験などに使えるクーポンを配布も行います。これによって、沿線での周遊が促され、消費の底上げが可能です。

沿線エリアでの周遊を促すことによって、周辺地域の商店や観光施設においても利益アップにつながります。

そのほかにも、日帰り旅行商品の拡大や、主要駅でのラグビーワールドカップ関連のイベントを開催するなど、訪日客をターゲットにした多くの企画が目白押しです。

ワールドカップなどの国際的なイベントを活用したインバウンド対策は、各所で見られます。今回のJR東海の取り組みは、他の企業や個人商店でも応用できるのではないでしょうか。

ラグビーワールドカップと提携したJR東海の取り組み。気になる方は、調べてみてはいかがでしょうか。

ラグビーワールドカップ関連のインバウンド対策については「2019年ラグビーワールドカップのインバウンド対策とは?外国人観光客を呼び込むポイントや対策事例を徹底解説!」で紹介しています。

参考:https://www.travelvoice.jp/20190909-137314

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 高校生が盆栽を使ったインバウンド向けツアーを商品化。海外での盆栽人気を受けて

  2. JTB、訪日客向け案内所にデジタルサイネージを設置。Airbnbサービスの認知向上を狙う

  3. 京都市がインバウンド対策の助成金制度を創設。Wi-Fiやキャッシュレス対応の資金を援助

  4. NEXUSと宝川温泉汪泉閣がインバウンド施策で連携。都内のホテルから群馬の温泉へ観光客を誘導

  5. JR東海、QRコードを活用したチケットレス化を実施。訪日客のスムーズな駅利用を実現

  6. 山形県、2018年インバウンド受入延べ人数24万人を突破。チャーター便の運航などが訪日客の増加に影響…

  7. WAmazingがSIMカードの受取機を鹿児島空港に設置。全国の空港でも同様の取り組み

  8. レオパレスホテルズがQR決済サービスを導入。増加する訪日客への対応を強化

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP