バニラエア、成田空港と沖縄・石垣島を結ぶ定期便就航

格安航空会社(LCC)バニラエアは訪日外国人観光客や首都圏からの旅行者を石垣島に呼び込むため、7月1日から成田空港と沖縄・石垣島を結ぶ1日1往復する定期便を開始しました。同定期便のダイヤは下記のとおりです。

  • バニラエアの成田~石垣線(7月1日~10月27日)
  • JW811便:成田(10:00)発~石垣(13:40)着、毎日運航
  • JW812便:石垣(14:40)発~成田(17:40)着、毎日運航

同日に那覇市と石垣島を結ぶ同社の定期便も1日2往復4便で就航する予定でしたが、台風の影響で欠航となり、7月2日が初便運航日になりました。成田空港と那覇空港の間は既に就航しており、今後は同社の成田発着便による沖縄本島と石垣島を巡る周遊が可能になりました。

おすすめ記事:

参考:https://mainichi.jp/articles/20180702/ddl/k12/020/049000c

関連記事

  1. ソフトバンクと中国配車サービス会社が新事業を開始。新たなビジネスモデルに注目

  2. プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

  3. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  4. 神奈川県、ボランティアガイド講座を本格化。無料で質の高いガイド育成へ

  5. 訪日客向けアプリ「Payke」、プッシュ通知で災害情報の無償提供をスタート

  6. 日本の花嫁・花婿姿を宿泊プランで体験。ハネムーンで訪れた外国人客を呼び込む

  7. 丸の内にある訪日客向け総合観光案内所がリニューアルオープン。インバウンド対策の強化を図る

  8. JAFがインバウンド向け特設サイトを開設。訪日客に地方の魅力をアピール

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP