Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

京都府で外国人のマナー向上の実証実験が開始。データをもとに今後の対策に活用

京都府祇園町南側地区では、訪日客向けのマナー啓発の実証実験が行われます。紅葉などで観光客が増える秋にデータを取り、オーバーツーリズム解消の取り組みに活かすのが狙いです。

今回の記事では、京都府の取り組みに関してお送りします。

カメラの設置や巡視員でマナー向上を図る

この取り組みでは、訪日外国人向けのナビゲーションアプリや、宿泊施設で貸し出される無料のスマートフォンなどにプッシュ通知します。これにより、訪日外国人のマナー向上を図るのが目的です。

また、巡視員を花見小路通付近でエリア展開し、マナー違反をしている外国人に注意をします。巡視員は2人1組で、うち1人は英語か中国人話者です。

監視カメラが設置された地域では、カメラがあることを知らせるポスターを貼ります。実証実験の前と後で記録された違反件数の数を比較。さらに地域住民や観光客を対象にしたアンケートも行い、検証を進めます。

また、東山警察署や京都女子大学生活デザイン研究所、おおきに財団などの構成員が、同地域でパトカー巡回や啓発グッズの配布などを行う予定です。ギオンコーナー(劇場)での啓発動画も上映されます。

近年は訪日外国人が急増し、観光地が耐えきれなくなる「オーバーツーリズム」が懸念されています。なかでも京都はもっとも人気が高く、地域への負担が大きくなることが課題です。今回の取り組みで、観光客のマナーが向上し、地域住民の負荷が少しでも減ることが期待されています。

オーバーツーリズムの問題は、京都以外の地域でも懸念されているのが現状です。観光客のマナー向上をしたい地域は、京都の取り組みを参考にしてはいかがでしょうか。

外国人のマナー違反対策については「増加する外国人観光客のマナー問題。トラブル事例と対策を解説します」で紹介しています。

参考:https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/34318/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. LINEがインバウンド向け新機能を試験運用。訪日客に外国語で情報を提供

  2. 楽天トラベル、都道府県人気上昇ランキングを発表。伸び率1位は新潟県

  3. 北海道がベジタリアン向けの飲食店などを調査。食に制限のある訪日客などへ幅広く対応する

  4. 池袋の街をYouTubeアニメで再現。世界に発信しインバウンドの知名度アップにつなげる

  5. 自転車を使った観光事業。「Brompton 旅切符」の取り組みに注目

  6. JR西日本が訪日客向けにネットでのきっぷ予約をスタート。さらなる利便性アップへ

  7. ソフトバンクと中国配車サービス会社が新事業を開始。新たなビジネスモデルに注目

  8. 日本茶専門店のインバウンドPR動画が公開。海外YouTuberと連携し日本茶の魅力を伝える

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP