インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

ANAが「四国ドライビングツーリズム with ANA」を開始。レンタカー利用の促進で訪日客を地方へ誘致

 全日本空輸(ANA)は、ニッポンレンタカーサービスや西日本高速道路(NEXCO西日本)と協力して実施する「四国ドライビングツーリズム with ANA」を10月1日から開始します。

 この試みは、日本でのドライブ旅行の楽しみ方などを海外へ発信する「ドライビングツーリズム」の第1弾として行われるものです。

 主に四国で実際にドライブした様子を動画化し、特設サイトで紹介。ANAは日本ならでは観光スポットや風景の魅力を独自の方法で広め、欧米を中心とした訪日客の獲得を狙います。

四国のドライブ風景以外にも様々なコンテンツで訪日客に魅力を伝える

 日本各地には、ドライブでしか体験できないアクティビティや魅力溢れる観光地が数多く存在します。特に公共交通機関が整備されていないエリアへは足を運ぶのが難しく、訪日客は気軽に訪れることができません。

 ANAはそうした地域の活性化に向けて、インバウンドにドライブ旅行の楽しさを伝えレンタカー利用を促す「四国ドライビングツーリズム with ANA」を打ち出しました。

 具体的には、3日で周遊できる四国のドライビングコースを3ルート設定。実際にドライブした様子を動画化し、ANAのインバウンド向け観光情報サイト「Japan Travel Planner」などで発信しています。

 その他にも、

  • 日本のコインパーキングの使い方
  • 訪日客向けの高速道路パス

を紹介することで、訪日客がレンタカー利用する際のハードルを下げる取り組みも実施する予定です。

 対応言語はサイトが公開された1日時点では英語のみですが、ドイツ語やフランス語も順次リリースされます。

 またこれらの情報が掲載された「Japan Travel Planner」経由でニッポンレンタカーを予約すると、特別料金となる限定プランも用意。日本の交通事業に携わる3社が様々なWebコンテンツを通じて、ドライビングツーリズムを推し進めます。

 ANAは今回の「四国ドライビングツーリズム with ANA」で訪日客に日本ドライブすることの気軽さや便利さ、楽しさなどを海外へ幅広く発信。ラグビーW杯や東京オリンピックにより、高い需要が見込まれる欧米からの訪日客を誘致し地域の活性化を図ります。

JR東日本などが実施するインバウンド向けのレンタカーキャンペーンについて詳しく知りたい方は「JR東日本とトヨタ自動車が東北のレンタカーキャンペーンを拡充。お得なプランや商品で観光客を誘致」をご一読ください。

参考:https://www.travelvoice.jp/20191007-138957

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. Wi-Fiアライアンスが新しい暗号化技術を用いた「WPA3」を発表、Wi-Fi接続のセキュリティ強化…

  2. ANAグループのANA総合研究所などが13社が参画して、「地域創生インバウンド協議会」を設立。 イン…

  3. 茨城県が訪日客向け周遊バスやタクシーの支援事業を実施。料金の無料化などで観光需要を活性化

  4. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  5. 2018年の訪日客数が3000万人を突破。東京五輪に向けて順調な推移

  6. ムスリム向けのお好み焼きを提供。千房ホールディングスのインバウンド対策に注目

  7. 東南アジア大使館関係者が山梨県笛吹市の魅力を学ぶ 〜訪日外国人観光客誘致を目的とした視察訪問〜

  8. LINEがインバウンド向け新機能を試験運用。訪日客に外国語で情報を提供

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP