Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

ディーエルジービー社とTravelokaが連携し空港送迎サービスを開始。快適な移動手段を訪日客に提供

 ディーエルジービー株式会社は、自社が提供する空港送迎サービスの利用拡大に向けてインドネシアのオンライン旅行代理店「Traveloka」と提携しました。

 これにより、ディーエルジービー社が実施する日本国内の空港送迎サービスをTravelokaユーザーへ提供。各地にある様々な空港からの移動手段を増やすことが目的です。

 ディーエルジービー社は少しの距離でも快適に移動できる手段を訪日客に提供することで、2次交通の利便性を向上しインバウンドの満足度アップにつなげます。

東南アジアからの訪日客に空港送迎サービスを広める

 ディーエルジービー社は、日本だけでなく世界中の旅行者に、安心安全かつスムーズな旅のサポートを実施している会社です。これまで世界150ヶ国500以上の都市で、プロライセンス取得・保険加入している専門ドライバーの空港送迎予約サービス「SmartRyde」を提供しています。

 一方、Travelokaは東南アジア諸国を中心に宿泊予約サービスを展開しているプラットフォームです。

 具体的には、

  • インドネシア
  • タイ
  • ベトナム
  • マレーシア
  • シンガポール
  • フィリピン

などで提供。ユーザーは約40種類の決済から、スムーズな支払い方法を選べるシステムです。

 Travelokaのモバイルアプリはこれまで4,000万回以上ダウンロードされており、東南アジアで最も人気のある旅行予約といっても過言ではありません。

 今回の提携でディーエルジービー社は数多くのTravelokaユーザーに対して、空港からホテルへの移動などを「SmartRyde」で提案。サービスの利用拡大につなげることが目的です。

 そこでまずは、

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 大阪国際空港
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

の8空港から利用をスタート。観光などで日本に来訪した訪日客を安全かつシームレスな移動で送迎します。

 日本では急速に訪日外国人客数が伸びているなか、2次交通不足が課題の1つとして挙げられています。特に地方部だと交通手段や運行本数の少なさから、少し距離があるだけで移動しにくい地域もあるのです。

 今回のディーエルジービー社とTravelokaの連携により、2次交通サービスの充実につながることが期待されます。

2次交通を促進する国土交通省のインバウンド対策については「国土交通省などが提供する訪日客向けのETC乗り放題プラン。インバウンドの二次交通利用を促進」をご一読ください。

参考:https://www.jiji.com/jc/article?k=000000012.000033576&g=prt

[anamedia]

関連記事

  1. 日本各地で実施される学生のインバウンド向けガイド。地域の魅力を伝える案内で訪日客をおもてなし

  2. サービス業界の企業が集まる「HCJ2019」開催。今年はインバウンド向けの設備や商品も充実

  3. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

  4. アイスタイルが国や地域をまたいで閲覧できる口コミサイトを開発。新しい取り組みに注目

  5. 静岡県が東京五輪の都市ボランティア向け研修会を開催。英語に関する講義などで外国人対応を強化

  6. 妙高市、オーダーシステム「Putmenu」を導入し訪日客の利便性アップへ。注文や決済がスムーズに

  7. アニメ作品の聖地を巡るツアーが販売開始、otomo社のインバウンド対策に注目

  8. 国土交通省、訪日クルーズ客へツアーを提供する地域に支援。多様化するニーズに対応

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP