インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

広島県宮島のインバウンド向け体験施設。書道や茶道など、日本文化の魅力を訪日客に伝える

 株式会社okeiko Japan(おけいこジャパン)は、世界中から訪れる観光客に向けて日本文化を体験できる様々なコンテンツを展開しています。

 その中の1つが、広島県廿日市市の宮島にある書道や茶道の体験施設。主に日本のおもてなし文化の魅力を訪日客に伝えることで、広島の観光事業の活性化に貢献しています。

茶道や書道の他にも、着物の着付けや料理体験が受けられる

 日本三景の1つである宮島は、世界遺産に登録されている「厳島神社」や自然あふれる「紅葉谷公園」などの魅力的な施設が数多くあります。広島県では欠かせない観光スポットといっても過言ではありません。

 okeiko Japanはその宮島で、住職が不在となり使われなくなった寺を2,200万円かけて改修。日本文化の体験施設にしました。

 2017年春から立ち上げたこの施設は年間売上高が1,000万円ほどと順調に伸びており、多い月には280人ほどの訪日客が体験に訪れます。8割は欧米豪からの観光客ですが、徐々に日本人の利用客も増えているようです。

 体験内容は、

  • 着物の着付け
  • 茶道
  • 書道
  • 料理

など。料金は120分1万円で、料理を抜いた90分8,000円のコースなどがあります。

 書道では漢字の意味を、茶道では茶碗の持ち方からお茶の飲み方といった作法までを講師が英語でレクチャー。15〜30分程度の茶道ミニ体験を1,000円で受けられる気軽なコースも用意されています。

 また旅マエや旅ナカの訪日客に向けて、これらの体験コースを事前予約できるWebサイトも作成。日本語や英語だけでなく、中国語(繁体字)やフランス語などの多言語にも対応しています。

参考:「okeiko Japan」https://okeiko-japan.com/ja

 okeiko Japanの体験施設は、旅先での体験を重視する訪日客の間で口コミが広がりつつあります。またトリップアドバイザーでの評判も高く、順調にインバウンド需要を取り込んでいるのが現状です。

 事業をスタートして4年目となる同社は今後、自社で開発中の予約管理システムの外販を検討。訪日体験やツアーなどを円滑に提供できるサービスで、全国の観光事業の活性化を図ります。

宮島にある観光スポット厳島神社について詳しく知りたい方は「厳島神社が人気を集める7つの理由。インバウンド客増加のカギは、旅マエと旅ナカのアプローチ」をご一読ください。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53050790W9A201C1962M00/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 京都と大阪で訪日客向けの当日配送サービスが開始。GPS機能でリアルタイムに荷物の位置を把握

  2. JNTO、上半期の訪日客数を発表。2020年の目標に向けて順調に推移

  3. ヘリコプターで東北の上空を遊覧。インバウンド富裕層に向けて新しい体験コンテンツがスタート

  4. 富士通、AI技術による訪日客向け旅行先提案サービスを開発。1月より実証実験スタート

  5. 事件・事故に巻き込まれた外国人に対応 青森県警が「民間通訳人」を募集

  6. 2020年の「観光ビジョン」目標に向けて、政府が「観光ビジョン実現プログラム2018」を実施

  7. JR東日本がインバウンド向けの拠点をオープン。飲食や物販などの多彩なコンテンツを展開

  8. 通訳案内士向けの保険制度スタート。インバウンド増加の影響で通訳ガイドの待遇も改善

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP